ヴ王
プレイヤー
スカウト受付中
48
監督開始時期
「ヴ」を付けると、格好が良く見える。
「ヴ」が付いていると、格好が良い気がする。
絆創膏は、ヴァンソウコウに。
乳首は、チクヴィに。
酢昆布は、スコンヴに。
便秘は、ヴェンピに。
ボラギノールは、ヴォラギノールに。
最早「ファイナルファンタジー」の登場人物ではないか。
これらが示すように、
「ヴ」は「イキリ」の象徴と呼べる物である。
そして、この「イキリ」の象徴は、
私が愛するフットボールクラブの名称にも、
眩いばかりに輝いている。
ヴェルディ? ノンノン
ヴァンフォーレ? ノンノン
ヴォルティス? ノンノン
ギラヴァンツ? …わざとか?
そう、私の愛するクラブは、ヴィッセル神戸。
ヴィッセルを愛するが故に、愛し過ぎるが故に、
そして「イキ」っているが故に、私は「ヴ王」なのである。
風の谷のナントカは、
画像を拝借しておきながら、全く関係無いのである。
どちらかと言えば、ラーメンの王「ラ王」寄りなのである。
そして、なにより「ヴ王」は「王」と名乗っておきながら、
基本、低姿勢なのである。
皆様、宜しくお願い致します。

(「ヴ考」-第2章 お花畑にて- より抜粋)
いいね!してくれた人( 3 )
ユタスケ
とくさん
harabouze
話す