2699

【傾向と対策】対テンプレチーム攻略。

by
イヌタシショウ
イヌタシショウ
リーグ戦で流行っているいくつかのチームに対する対応策を提案していきたいと思います。

一応、スペシャルリーグで試した中から使えるものをチョイスしていますので、参考になればと思います。

①4-5-1または5-4-1サイド攻め(セメサンドロ含む)
1番やっちゃいけないのが、1トップにマンマークをつけることです。
基本戦術がクロスなので、1CFの仕事はシュートのみ。
クロスは上げた時点でゴールに直結するものかが判定されるので、クロスターゲットにマンマークは意味ないです。

マンマークは相手の攻めてくるサイドに近いCMかDMで行い、サイドエリアブロック発動したSBと挟み撃ちにしてクロスをあげる前に仕留めましょう。
あとは、DFラインを上げて、相手CFがヘディングやボレーする位置を後ろにすれば入る確率が下がります。

ポイント:DMは下げ、DFラインは上げて感覚を狭くする。

②ペレを含む超人2人デュエル
CBによるマンマークはムダです。したところで取れません。ゾーンで守りましょう。
相手がサイド攻めをしないチーム構成なら、SBをマンマークにつけて中に絞らせるのはありです。
また、相手のチーム構成(中盤が奪取系ばかりでゲームメイク力が低い、等)によっては、私が第1弾で提唱したマンジュキッチ対策のような、パローロやビッツェルのようなフィジカル系のCMやDMでマンマークをつけるのも有効です。

裏をとられたら終わりなので、通常〜やや低めにDFラインを設置。DMやCMも可能な限り下方に配置し、ダブルチームできるようにします。

超人デュエルはコストの関係から攻めが2人のみの場合が多く、クロス戦術に向きません。
よってSBを中に絞り、CBも可能な範囲内で間を狭くしましょう。

超人2人デュエルの最大の泣き所はコストです。絶対に薄い場所が出てくるので、そこを重点的に攻めましょう。
作成日時:2019/09/29 00:56
コメント( 2 )
life_samurai
life_samurai
10月2日 21時50分

分かりやすい解説、かつ内容が濃く勉強になりました。ありがとうございます!

MrJun2010
MrJun2010
10月7日 1時21分

素晴らしい!ありがとうございます(^^)

コメントするにはログインが必要です
シェア