882

第5弾の選手のスピード数値分析(CM,OM)

by
ハッシュ
ハッシュ
では今回も第5弾の選手のスピード数値分析を行います。
3回目の今回はCMとOMを取り上げます。

CMについては攻守両面での貢献が求められるポジションですので、基本的にはトップスピードと敏捷性のバランスの取れた選手が理想となります。
ただ中盤でパスを回し主導権を握ることを狙うならテクニックに優れた猫型選手を採用するのも面白いですね。

OMは相手のCB、DM、CMからのプレッシャーを一気に受けるポジションです。
必然的にプレーするエリアは密集地帯になりますので、絶対的に狭いスペースを得意とする猫型選手が適しています。
第4弾までのFOOTISTAカードにおけるOMは全て猫型選手になっているので、あまり心配はない部分かも知れませんが‥‥第5弾のOMはどうなのでしょうか?

それではCMから見ていきます。

☆ブライアン・クリスタンテ
SPE:66   T:63   A:67   差:-4   コスト:80
スキル:ー

☆ファビアン・ルイス
SPE:69   T:66   A:71   差:-5   コスト:80
スキル:ー

☆クリストフェル・エンクンク(EX)
SPE:75   T:77   A:73   差:4   コスト:80
スキル:ー

☆グラニト・ジャカ
SPE:59   T:56   A:60   差:-4   コスト:100
スキル:ロングパス

☆ラフィーニャ
SPE:74   T:71   A:77   差:-6   コスト:100
スキル:ドリブル

この5枚となります。この中で面白そうなのはラフィーニャでしょうか。
ドリブルというCMとしては比較的珍しいスキルになっているラフィーニャですが、スピード数値での分類では猫型になります。
猫型のドリブラーですから、狭いスペースをすり抜けてチャンスを作るプレーも期待出来ますし、グラウンダーパスの精度も高いので、正確にパスを繋いでプレスをかわすことも出来る。
ドリブルでもパスでも質の高いプレーが出来るということは、間違いなく中盤の主導権争いでは大きな武器になりますね。
デメリットとしては安定度B、スタミナ71ですかね。

同じくコスト100のジャカは流石にスピード数値の低さが気になります。前述したようにCMは攻守両面での貢献を求められるので、その両極面に絡む為のスピードは絶対的に必要なんですよね。
なので数値だけを見ればジャカはDMの方が適してそうに思えます。
ディフェンス数値が高く、パス能力も高い。特にスキルで強化出来るロングパスは非常に高数値になりますし、キック力もあるので大きな展開にも期待出来る。考えれば考えるほどDMだなと感じます。

コスト80の3枚は少し厳しいかな。それぞれスピード、テクニックなど光る能力は持ってるんですが、総合的にパローロ、ゴレツカの能力値には大きく及ばないので、縛りチームなどの拘りでもない限りは使いにくい選手ですね。
ただパローロ、ゴレツカと違うのは、3人ともが猫型なこと。そこに意味を見いだせれば‥‥‥

それではOMに参ります。

☆マリオ・ゲッツェ
SPE:74   T:68   A:79   差:-11   コスト:110
スキル:ドリブル

☆イスコ
SPE:76   T:70   A:80   差:-10   コスト:110
スキル:スルーパス

☆ライー
SPE:81   T:78   A:84   差:-6   コスト:110
スキル:スルーパス

OMはこの3人。前例に漏れず全員が猫型で、おまけにコスト110となっております。

気になるのは、圧倒的な能力値を誇るライーですね。
ディフェンス以外の数値が全て80オーバーというオールマイティぶりを持ちながら、コストは110という優れもの。コスト120のデ・ブライネと比べても、その能力値は上回ってると言っても良いでしょう。

スピード数値も敏捷性84は、ムヒタリアンと並んでOM最速。これは大きなアドバンテージになる上に、フィジカル能力も非常に高い。テクニックはもちろん高度でプレースキッカーとしても優秀。更にスタミナも豊富と、正直なところ能力的な穴は存在してません。
間違いなく現状「最高のOM」と呼べる選手ですね。
数値的には長身でヘディングも強いのでSSとしても通用しそうです。

※ライーは先日使ってみました。長身ということもあってか、数値ほど敏捷性を感じなかったですね。モサッとしてるというか‥。

TとAの差が二桁あり完全猫型のゲッツェとイスコも注目です。
どちらもテクニックを武器とするOMで、スピード数値的にも似たような数字になってますが、スキルで住み分けが出来てますね。

ただグラウンダーパスの精度はゲッツェの方が高く、ドリブル数値はイスコが高いという設定になっていますので、スキルが逆なんじゃないのかと思ってしまいますけどね。
非常に似通った数値を持った選手同士なので基本的にはスキルによって判断する形で大丈夫かなと思います。

次回はFW編です!
作成日時:2019/09/22 23:45
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア