1453

【駄文】FOOTISTA 2020で期待すること。希望・提案?

by
セレブリャコーフ CBF#5
セレブリャコーフ CBF#5
徒然に考えたこと...

・ランクアップシステムの廃止

→現行のようにスカウトでランクアップ前後両方出すのは意味がない。後述のような形に変えれば必要性が無くなると思われる。

・登場する全クラブ16人を初弾で排出する。

→前述のランクアップシステムが無くても排出カードの種類が多くなるので、スカウト回数が確保される。各プレイヤーとしては、クラブや国縛り等がしやすくなると思われるので、プレイ時間と回数が延びるかと...

※SEGAと店舗は売り上げUP+ある程度サテライトが埋まるので店舗で見られる光景の見映えが良くなる可能性が高い。
現状のように、そのシーズンのカードをそのシーズン中にクラブ単位で揃えられず、揃えられてもシーズン末期の短期間とか...
そんな状況は馬鹿馬鹿しく、シーズン中に縛り等でほとんど使用できないのは、おかしな話状態を払拭できるものと思われる。

※最重要な注意点は、スカウト時のバランス。一度に提供される排出カードが増える分、「開発側は」「ある意味」「“均等”にカードを獲得できる」スクリプトを組む必要が「かなり重要な要素」となる。

※クラブごととは行かなくても、エリアごとでスカウトできるとかの工夫をするのも手段としてありと思われる。

・各弾では、マイナーバージョンアップとカップ戦報酬変更とレギュラースカウト、プレミアムスカウトの対象カード変更をする。

→上記16人の中でもキーとなる選手をレアリティを変えての排出&上記16人以外でブレイクスルーした(しそうな)選手を排出する。

※出来れば、各弾の期間を前倒しせずにきちんと時間の確保を...
あと変更のタイミングは、多くの企業の給料日(大抵毎月25日かな?)をターゲットにすると良いかと...

・カードショップ、コンビニでパック販売

→アーケード的にはどうかな?ですが...
プレイヤーズサイトや雑誌の付録で売るなら、他のTCG同様の販路として1パック3枚程度でカードショップに流通させるのもアリかな...?と...
アーケードにあまり縁のない潜在顧客へのアピールにもなるかもしれない...

※アーケードとして何か腑に落ちないやり方ですが、パックでシリアルコードを隠すので...
カードショップでパックを購入→その場(買い取り担当の店員さんの前)で開封→その場で買い取り→店舗側でコード保護(店舗で一時的にコードを登録する等)して販売流通させれば...
悪質な転売リスクを下げられるので、カードショップでも取り扱い、流通量を増やせる可能性あり...

・スキルのユニーク化

→ゲーム内通貨ゴールドかプレイヤーズサイトのコインで、任意のカードに任意のスキル付与、変更を可能にする。レアリティでスキル効果に格差をつければレアリティで差別化もできカードも活用方法がいろいろ増える可能性が上がるかと...

※スキル付与or変更で再印刷となれば、SEGAにも印刷で売り上げが入る。加えてプレイヤー側としては使いたいカードを使えたり、戦術の幅を広げられると思われる。

※印刷不具合時にうまく利用すれば、費用はかかってもサポートとのやりとりで数週間を無為にせず、再印刷してすぐ遊べる利点もあるかと...(費用か時間かプレイヤーの任意でできると楽かと...)

・デジタルカードでトレードを可能にする。

→必要以上に印刷する人は限られると思うので、流通量も減ってしまう...
加えて、悪質な取り引きでカードは入手できてもコードが登録できない等のリスクも避けられる。
デジタルカードの時点でプレイヤーズサイトを利用してトレードができれば、プレイヤーは確実にカードを入手できて、入手した以上ほぼ確実に印刷もするので、SEGA側の利益があると思われる。

以上、徒然に思いついたことでした...
更新日時:2019/09/08 20:16
(作成日時:2019/09/08 20:07)
カテゴリ
雑談・雑感
コメント( 2 )
tsukasa3
tsukasa3
9月12日 20時46分

カルビーに土下座してフッティスタチップス作ってもらえばいいんじゃないですかー
とかそんなこと言ってみたり、、、

セレブリャコーフ CBF#5
セレブリャコーフ CBF#5
9月13日 14時41分

>>tsukasa3さん
お疲れ様です(^ ^)
懐かしいJリーグチップスを復刻して利用するのもありですね(^ ^)

コメントするにはログインが必要です
シェア