1174

オレたちの開幕は8/24だ!!

by
Alessandrolex
Alessandrolex
第4弾は、8/7ですが…。

こちらも遂に発表になりました「Lega Calcio 2019-2020」
開幕戦は8/24~8/25に開催されます。
今季もどんなドラマが待ってますかね。
とは言っても、まだまだメルカートが閉まるまでにもおよそひと月はあります。
ビッグサプライズがあるんでしょうか。
最後の最後で、ライオラ(敏腕代理人)が暴れちゃいますか?(笑)

優勝チーム予想なんて、そんな野蛮な事を私はしません。
ユーベにって言ってしまうので…。
せっかくなら私なりの切り口で各チームの見所を、昨季の成績順で上位6チームだけ書かせてもらいます。


 JUVENTUS FC
既に積極的な補強に着手したユーベ。
何よりの改革は、ミステルの交代では無いでしょうか?
昨季まで率いたアッレグリに代わって、今季よりサッリが就任。
チームに9連続のスクデットをもたらす事が出来るでしょうか?。
新戦力として、中盤は充実。
あとはサッリのシステムがハマるかどうかと、やはり懸念材料は高齢化だと思います。
ヨーロッパの舞台では未だタイトルが届かないチームに取っても、国際経験の弱いサッリに取っても、どちらにしてもビッグイヤーの獲得が悲願です。
■注目選手■

F19-2 ラビオ
今季、PSGよりフリーで獲得。
予想される4-3-3の中盤は、マテュイディ、ピアニッチと組む事になると思います。
カンピオナートでの彼の活躍は、ビアンコネロの連覇を近付ける事に間違いは無いです。
彼のプレーはカルチョを震撼出来るでしょうか。
非常に楽しみです。
ユベンティーノの期待がかかります。
■対戦カード■ PARMA (A)


SSC NAPOLI
ここ数年は安定のAクラス入りも、未だスクデットに1歩届かず。
今季でのスクデットを目標にするも、皮肉にもライバルチームにはかつてのミステルが就任。
ナポリサポーターの期待は、より一層強い物とします。
アンチェロッティはハメスを追いかけ続け、まだまだ何かしらの動きはあると思います。
現有の攻撃陣に加えハメスの獲得があれば、ヨーロッパの舞台でも飛躍出来る可能性は十分に考えられます。
■注目選手■

F19-2 マノラス
昨季、ローマでのDFリーダーが新天地をナポリに定めました。
今季より採用されると思われる4-5-1の最終ライン、クリバリとのCBコンビはセリエAでも屈指の守備力を誇ります。
ナポリがかけるカテナチオの守備は非常にバランスが優れているので、マッチアップするFWとしても非常に厄介な相手になると思います。
■対戦カード■ FIORENTINA (A)


ATALANTA BC
昨季大躍進のきっかけとなった、サパタ、イリチッチ、アレハンドロゴメスの攻撃陣が大爆発。
ヨーロッパの舞台を射止めました。
中でも一番の収穫は、ガスペッリーニの残留ではないでしょうか。
彼の残留が早期決着した事で、早めにチーム作りも行えました。
しかしここに来て、サパタの周辺が騒がしくなり始めました。
万が一でもサパタを手放す様な事があれば、間違いなく戦力ダウンは免れないと思います。
今季はカンピオナートとUCL、共に好成績を残せる様にサポーターからの期待を背負います。
■注目選手■
アレハンドロゴメス※未カード化
プロンビンチャの中でも、彼を配した3トップの攻撃陣は極めて脅威。
昨季に採用された3-4-3と、今季もアプローチの方法は変わらないと思います。
アレハンドロゴメスを中心とした攻撃陣がハマれば、ヨーロッパの舞台でも好成績を望めるのでは無いでしょうか。
彼らがヨーロッパの舞台でどこまで通用するのか、イタリア国内でも非常に注目されるチームの1つです。
■対戦カード■ SPAL (A)


FC INTERNAZIONALE MILANO
未だに去就が不透明なイカルディ。
今季より率いるユーベ復権の立役者、名将コンテですらも起用しないと明言。
更に、ゴディンやバレッラ等、かなりの新戦力を加えたチームは、昨季よりもかなりのVer.UPを遂げました。
果たして指揮官筆頭に、新たな力でモウリーニョ政権時の様な黄金時代を再び取り戻す事が出来るのでしょうか。
コンテに対するインテリスタの期待も最高潮で新シーズンを迎えます。
■注目選手■
バレッラ※未カード化
昨季カリアリでの活躍が認められ、アズーリにもコンスタントに招集される様になりました。
今となってはべッラッティと共に中盤を支配する司令塔にまで成長を遂げました。
今季は彼の移籍を巡っていくつかのビッグクラブも名を挙げましたが、獲得したのはネラッズーロでした。
新戦力が加わったチームの中心として、彼の活躍が新生インテルの鍵となる事間違い無いでしょう。
■対戦カード■ LECCE (H)


AC MILAN
不遇時代を共にした、モントリーボやアバーテが揃ってチームを去り、獲得したUEL出場権をもFFP違反により剥奪。
多くのミラニスタを失意のドン底へと叩き落とした昨季でしたが、その中での朗報は冬に獲得したピョンテクが大活躍しました。
再びヨーロッパの舞台へ舞い戻る事を目標に、ミラニスタの期待を一身に背負います。
しかし、ドンナルンマの退団だけはなんとしても避けないといけません。
どれだけ積まれたとしても、ここでアズーリの守護神を手放せば、間違いなくミラニスタの不信感を煽る事になるでしょう。
今季、好成績を残す為にも、ぜひチーム一丸となって結果を残して欲しいと思います。
■注目選手■
チャルハノール※未カード化
ミランの10番を背負う彼は、今季も攻撃の軸となるでしょう。
比較的最終ラインに不安があるミランの中で、中盤での守備も疎かにしない献身的なプレーはミラニスタにも好印象です。
今季こそはと、彼のモチベーションも高いと思います。
鮮やかな攻撃で、今季はチームを上昇気流に乗せてもらいたいです。
■対戦カード■ UDINESE (A)


AS ROMA
ここのところ順調だった順位も、昨季はライバルクラブと差を広げる形になりました。
なんとかUELの出場権内に食い込む形にはなったが、長年ジャッロロッソを支え続けたバンディエラに加え、主力として活躍したエルシャーラウィと相次いでの退団。
今季はそれが吉と出るのか、まさにローマは変革な時であります。
現在ユーベに復帰し、ICCで活躍中のイグアイン獲得を計画中です。
ジェコが退団すれば、間違いなくFWの補強が必須となります。
それも兼ねて、この変革はロマニスタを再び栄光へと導く事が出来るのか注目です。
■注目選手■

F19-3 フロレンツィ
アズーリでも主力となる右サイドバックは、ローマの右サイドを支配し続けます。
彼が仕掛けるオーバーラップからのダイナミックなクロスは非常に精度が高い為、間違いなく今季でも起点にはなると思います。
相性のいいジェコは未だ去就が不透明ではありますが、FWに誰を配置したとしても、相手に取っては脅威になること間違いないと思います。
■対戦カード■ GENOA (H)


その他の第1節、試合スケジュールはこちらです。
・CAGLIARI vs BRESCIA 
・HELLAS VERONA vs BOLOGNA
・SAMPDORIA vs LAZIO
・TORINO vs SASSUOLO 

実は、私が現時点で1番いい補強を出来てるのではと思ったチームはインテルです。
さすがコンテ、バレッラを獲得するとは本当に目の付け所がいいですね。
とてもついこの間までイングランドにいたと思えない補強策です。
もちろん、ユーベのラビオやデリフト、ラムジーも注目株ではありますが、私個人的にもバレッラは非常に興味のある選手です。 
そして今季は、開幕戦でのビッグマッチはありませんが、第2節に重要な試合がいくつかありますね。
特に、ユーベ×ナポリがいきなり実現します。
どちらも勝利をして、この好カードに挑みたいですよね。
その為にも、第1節は色々な意味で重要となります。
私個人として期待しているチームは、久しぶりにセリエAの舞台に戻ってきたブレッシアです。
かつてロビーが所属したブレッシアは、今季どこまで成績を伸ばせるかが非常に楽しみです。

あ…。
ここに来てユーベとCR7の周辺が騒がしいですが、こちらは時間に任せましょう…。(汗)
更新日時:2019/08/01 17:43
(作成日時:2019/08/01 03:25)
コメント( 2 )
leegiltae_info
leegiltae_info
2019年8月5日 0時33分

勉強になりますね!ありがとうございます!

Alessandrolex
Alessandrolex
2019年8月5日 7時19分

⇒ leegiltaeさん
コメントありがとうございます。
大分イタリアよりにはなりますが、それでも楽しんで頂けるなら光栄です。
私用が忙しく、なかなかFOOTISTAネタが書けてません…。
次の投稿では、FOOTISTAのネタを書きたいですね。(泣)

コメントするにはログインが必要です
シェア