721

フォーメーションについて

by
クー
クー
遅蒔きながら、第3段になったのでWCCF時代含めて自分が思ってた事をちょっと長くなりますが書かせていただきます。
自分はゲームとはいえ、現実ではあまりしないようなフォーメーション、いわゆるオタフォメが嫌いなんですよね。古くはクワガタとか6バックとかWCCF末期では方攻めとか。
分かりますよ、所詮はゲームですから勝つための最適解が見つかるのはしょうがないです。何せWCCFは盤面に自由にカードを配置して自由に動かせるんで、そんなフォメにもなるよねと理解はしてたつもりです。
が、やはりそんなフォメとあまり対戦したくないので一人プレイモードが充実してきてからはほとんど対戦をしなくなりました。
前置きがだいぶ長くなりましたが、今のフォメ固定って、そんな自分にはありがたいよねという話ですw
いや最初は自分も戸惑いました。カードを自由に置いてプレイ中も自由に動かせるのがWCCFの良さだったんじゃないのと。自分、基本は地蔵ですけどw
でも、プレイ中のカード移動のペナルティは指示コストが溜まるのが遅くなるぐらいだと分かると局面に合わせてカードを動かせば良いだけやんと思いました。
まぁここで若干やっかいなのが適正ってヤツですね。適正ポジションが違う所に置くと能力が下がる。でもこれもCB4枚並べての4バック対策とかとすると、リアル指向の自分にはありがたいのかなと。
長くなりましたが、よーするにFOOTISTAは自分のような地蔵プレイヤーにはありがたいという話ですw
それが面白く無いという人がいるのも分かります。恐らく開発側はどうやったらリアルに近づけるかと考えてのことだと思います。その狙いは多少WCCF組を袖にしても新規のサッカー好きを取り込もうとしてるんじゃないかと。
それが吉と出るか凶と出るか。FOOTISTAを楽しみにながら見守っていきたいと思います。
作成日時:2019/07/14 22:06
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア