738

もうちょっと

by
ゼ・ロベルト本郷
ゼ・ロベルト本郷
なかなか勝てずチームを弄くり回して、なんとなく↓に落ち着いた。

トップ下にはしばらくムヒタリアンを使っていた。
プレー自体はそこまで不満は無かったのだけど、コンディションの安定感が今ひとつだったので外してみた。
コスト100でスルーパス持ちのOM、、、
ルイス・アルベルト、パストーレしかおらず、どちらもパワー、スタミナがムヒタリアンに劣るので不採用
思い切ってコスト110のカードから探す。エジルを真っ先に考えたけどエジルもそれぞれの安定感がBBCなので除外。
そうなるとD・シルバの一択となる。アグエロとの相性を期待して採用してみる。
左サイドバックはガヤをしばらく使っていたのだけど、ボール奪取力とテクニックが物足りないのでアレックス・サンドロと替える。
右サイドバックは色々と試してみた。キミッヒ、ファンフランあたりだったろうか。
いずれも器用な感じはするのだけど決定的な仕事ができないので、守備は多少目をつぶってムニエに戻す。スタミナ90越えは安心できる。
中盤セントラルもサウールからアランに替える。
守備力の期待とスキルショートパス持ちで、いざとなれば右サイドバックも出来るのでどうしても点を取りたい時に、
ムニエを一列前に上げてその後ろに配置することも出来る。
なんなら縦の関係でスキルコンボも発動可能というオマケ付き。※まだ試したことないけど。

そんなこんなで今日は9試合くらいリーグ戦をやって来た。
結果から書くとコンチネンタルのプレミアDiv残留
やはりカードパワーの強いFWにはなかなか勝てなかった。
こちらのスタメンはコスト100or110で組んでいて、局面で決定的に負けることはないが相手のコスト120のFWやDFとの1対1では8割がた負けていた。
逆に相手のコスト80のカードにはほぼ勝っていた。しかし、勝った局面がセンターライン付近のゴールに直結するエリアでは無かったので、勝敗を左右するものでは無かった。ここの違いが勝敗に現れていると考えている。

一時期アグエロを外してクリスティアーノ・ロナウドを使っていたのだがイマイチ使いこなせず。
CBもキエッリーニをマノラスに変えてから結構負けているので、次回はCB左右を入れ替えてマノラスは左寄り、ファンダイクを右寄りにしてバランスを変えてみる。
そして、最も気になったことはセットプレー。
CKからの失点の多さはもちろんだけど、こちらのプレースキッカーがイマイチなのでここも含めて再度編成を考えたい。

今日は9戦中8戦は対人戦だった。
勝ったり負けたりだったけど、色んな監督さんの試行錯誤された(別にしてない?)チームと試合させてもらい勉強になることが多かった。
コスト制限1500はよく考えられた仕組みだなと改めて思いましたとさ。

旧カードのコストはfootista排出の同格カードより5or10高めだとバランスいいのかなとも思った。※5刻みだとセガもユーザーも大変だろうけど。。

 
 
更新日時:2019/10/28 18:15
(作成日時:2019/07/14 14:20)
コメント( 3 )
ナッツ
ナッツ
2019年7月14日 16時14分

初めまして
ツートップの場合ですがCF2枚よりCF1枚、SS1枚の方がやりやすく感じました。
SSがボランチやCBに捕まらない絶妙な位置にいるので、そこからCFへラストパスを出させたりさせてました。
特にボランチを置かない布陣と対戦する場合、OMF含めてかなり自由に動けてました。
フッティスタカードでSSを正規ポジションとするカードが少ないのがネックですけれど(^_^;

以上です。

参考になれば幸いです。

ゼ・ロベルト本郷
ゼ・ロベルト本郷
2019年7月14日 16時38分

>ナッツさん
初めまして
コメントありがとうございます。
SS配置ですね。自分でも少し悩んでいました。
SSメインポジションがミュラーくらいしかいなくて、選択肢から外してました。
サブポジション適性の選手でも試してみたいと思います。
トップカテゴリの監督さんからのアドバイスありがたいです!

ナッツ
ナッツ
2019年7月14日 17時14分

自分なんてまだまだ未熟者ですよ。
サブ適性でなら、自分の好みになってしまいますが、サラー、メッシ、コウチーニョ、インシーニェ、ネイマール、辺りですね。
WCCFカードでかなり高コストになりますが、マラドーナやステファノという選択肢もありだと思います。コスト140,150なのでチームの再構築が必要になりますけど(^_^;
確かにフッティスタカードでメイン適性SSで使えそうなのがミュラー、ポドルスキくらいしかいないですね(^_^;

コメントするにはログインが必要です
シェア