1693

全8弾のFOOTISTA2019、カード排出はこんな感じなら嬉しい

by
ハッシュ
ハッシュ
公式より、今後の運営計画について発表がありましたね。

色々と情報が出てましたが、個人的に気になったのはFOOTISTA2019の弾数です。

全部で第8弾までありますよー!とのこと。

恐らく思ったことは皆さん同じではないでしょうか?

「何か、多くない!?」

もちろん更新回数が多いことは悪いことではないんですが、こうなってくると気になるのは「排出カード」ですよね。
果たして現状のクラブ数で第8弾まで充分な選手数を排出し続けられるのか?

しかも各クラブ主力選手から排出していってますから、下手すれば第8弾になるころには「ん?誰だ」というような選手ばかりの排出になる恐れもあります。
そうなればスカウトを回すだけの魅力もなくなりますよね。

そこで今回は全8弾でのカード排出がどうなるのか?を考えてみたいと思います。
まぁ予想というか、個人的な願望なんですけどね。笑

なので、ゆるーくご覧頂ければと思います。

私の期待する排出パターンとしましては‥

・第5弾までに各クラブの主力選手の排出完了
・第6弾~第8弾で、残りの選手と「主力選手の別Verカード」の排出

となります。

説明していきますと、第5弾までに主力選手の排出完了は問題ありませんね。
現状は主力選手を優先的に排出させてますから、そのままの流れで排出を続けて、デ・ブライネやクロースなどを筆頭とした各クラブの主力選手を第5弾までに出揃わせます。

しかしそうなると、第6弾~第8弾においてスカウト出来る選手が「殆ど出場機会のない選手」「Bチームを主戦場にする若手選手」など、コストは低い代わりにネームバリューに欠ける選手ばかりになってしまいます。
これだとスカウトを回すだけの魅力に欠けますよね。流石に面白くありません。

そこで第6弾以降に関しては、そういったコスト低めの選手の排出を行いつつ、同時にスカウトを楽しめるよう「主力選手の別カード」を用意して欲しいなと。

この「別カード」とは、具体的には18-19シーズンの成績を反映させたカードのことですね。

WCCFで例えるのであれば、第5弾までに主力選手の白黒カードの排出を完了させ、第6弾以降には、能力的に見劣りする選手の白黒と、POYやMVPのような「レアカード」を排出するというイメージです。

例えばスターターとして登場したリバプールのGKアリソン。

アリソンの活躍度に関しては、今さら言うまでもありませんね。リバプールのCL制覇に不可欠なピースとしてゴールマウスに君臨しました。
また先日のコパ・アメリカでも不動の守護神としてブラジル代表の優勝に貢献。
最高のシーズンを送った選手と言えるかも知れません。

他にもリバプールではファン・ダイクも大活躍でしたし、メッシなんかも素晴らしいシーズンを送りました。

このようにそのシーズンに活躍した選手を取り上げて、「上級レア」を登場させて欲しいなと。

その上級レアの仕様としては‥‥

・ポジション適正数値が元のカードより高く設定される
・オフェンス、スピードなどの能力値の変化は無し。(もしくは微増)
・その代わりコストは据え置き
・スキルは元のカードとは別のスキルが設定される

こうすれば、元のカードの価値が特別低くなってしまうこともありませんし、その一方で適正ポジションが高くなってますから、使用感は良くなることが期待出来ます。
(カップ戦報酬がそのリーグのPOYとかだと俄然やる気が出ますね!)

ただこれは☆3以上の元々スキルが設定されている選手の場合です。
☆2以下の選手に関しては、こうすれば良いかなと思います。

・ポジション適正数値が元のカードより高く設定される。
・能力値の変化は無し。(もしくは微増)
・コストは+10
・何らかのスキルが付与されている

こんな感じですね。つまり☆2の選手の場合、「コスト90のスキル持ち選手」が誕生することになります。
本当は☆3以上と同様にコストは据え置きにしたいところですが、それだと☆2以下の場合には、元々のカードの存在価値が無くなってしまうので、コストを10上乗せとしました。

個人的には☆2以下の選手にスキルを付与させるのは基本的に反対なんです。
これをやるとほぼ間違いなくゲームバランスが崩れると思われるので。

ただ☆2以下全員にスキルを付与する形ではなく、このように現実で活躍した選手にのみ「特別感」を持たせる為の手段としてであれば面白いと思います。

これに当てはまりそうな選手はロバートソンやアーノルド、ウンデルなどですね。

そしてこれは当然Jリーグの選手にも当てはまります。

・ベストイレブンを獲得した選手
・得点王を獲得した選手
・MVPを獲得した
・チーム内MVP

などの活躍をした選手には上記同様の「上級カード」を登場させます。

ただFOOTISTA2019に収録されているのは、2018シーズンのJ1クラブですから、対象シーズンは2018シーズンの活躍度が査定されることになり、少しリアルタイムとはズレが生じてしまいますが‥‥

2018年にMVPを獲得した家長選手がRM適正77で、コスト90のスキル「ドリブル」持ち。

ベストイレブンを獲得したチャナティップ選手ならOM適正が72で、コスト80のスキル「スルーパス」持ち。

こんな感じで登場すれば面白くないですかね?

ただこれらの上級カードはランクアップはしない仕様にします。
もちろんランクアップするのであれば楽しいのは間違いないんですが、以前に「FOOTISTA2019のカードはFOOTISTA2019でしかランクアップ出来ない」という情報がありましたね。

仮にメジャーバージョンアップが2020年2月と仮定した場合、第8弾の稼働がメジャーバージョンアップの一ヶ月前とかになる可能性が非常に高いのではないかと。

そうなってしまうと、もうランクアップは大変ですよね。
ドタバタの駆け込みで試合をこなして次々にランクアップをさせていかないといけません。

それは‥ユーザーに優しくないですから。笑

なので上級レアは、ランクアップ後を想定してポジション適正を元のカードより+5~6に設定する仕様にするべきかなと思います。

さて、よくもまぁここまで、妄想1つで書けたものだなと自分でも感心しますが、それだけ「シーズン結果を反映させたカード」は価値があると思うんですよ。

まぁ公式から発表があったということは、カードの排出スケジュールも大筋で確定していると思いますので、今更こんなことを書いても意味は無いのかも知れませんが、こういった形になるのであれば嬉しいなと思います!
作成日時:2019/07/12 01:32
カテゴリ
雑談・雑感
コメント( 2 )
hiiroo300
hiiroo300
2019年7月12日 5時19分

確かに第8弾って見た時は、多すぎだろ?って思いました(笑)
第5弾までで16人そろうので、まったく別のチームを第6弾から登場させるのか…どうするのかなぁと。メジャーバージョンアップが20年冬というのが曖昧すぎて、一年以上先?って思ってしまいましたが、3月くらいなら、まぁ納得できる時期かなと思います。
稼働当初に1シーズンで選手一人に対してカードは一枚だけ、と言っていたけれど、コードなしレアカードにスキルをつけてくれたように、いい意味で最初に言った約束は破ってくれるならいいかと思います(*^^*)私も第6弾以降ではベストイレブンやPOY、各リーグ得点王など、ぜひ別バージョンの同一選手が出たら嬉しいなぁと期待しています♪

ハッシュ
ハッシュ
2019年7月13日 0時28分

hiiroo300さん
コメントありがとうございます!
多過ぎ!も思ってしまうのは不可避ですからね。笑
一人につき一枚のみって発表は知りませんでした‥。
でも絶対面白いと思いますし、コレクター心もくすぐれますしね〜。是非とも検討してくれいることを願うばかりです。
やっぱりリアルタイムと連動させないといけませんよ!

コメントするにはログインが必要です
シェア