2652

4-3-3とサイドアタックのススメ② 3弾の仕様の感想

by
PineA
PineA
初投稿の記事がこれほど多くの方に見ていただけるとは思っておらずびっくりしています。おはようございます。

3弾になってから連日蹴り込んでいるので、若輩者ながら仕様についての個人的な感想を投稿したいと思います。

①ゴリブルが出来なくなりとにかくこれまで通りの5バック2FW中央攻めだけでは点が取りづらくなった
逆に言えば4バックでも戦えるようになった(但し仕様が余り変わっていないためべったりのマンマークが難しい)
3バックは今後試してみます。(試合分析見る限りでは点の取り合いになる試合が多かった)

②サイドからの攻撃パターンが多彩になった
選手によってはアーリークロスも上がる?(前記事に書いてますが、カジェホンはスキルがクロスなだけあって↑ボタン押さないorタイミングを見て押すとアーリー上げてくれる)↑ボタン一度押したらボタン離しても一定時間効果が持続するようになった?のでタイミングがほんと重要になったのかなと。
クロスから特に威力のあるように見えないヘディングでも点が入る、もしくはクロスから高確率で得点になる特有のモーション(ヒールリフトもしくは胸トラップからのシュート)でゴールするようになってます。勿論、クロスからの得点だけではないですよ。オーバーメヤンとカジェホン、それなりに突破力あるのでDFの裏をついた超ロングパスをサイドでうけてそのまま中に切り込んでゴールもしくはマンジュキッチへのスルーパスからのダイレクトシュートなんてのもありますetc。
つまり、マンマークをしていない場合は5バックだろうがクロスから得点される訳です。

③SBのスキル発動調整が必要
これが前記事の続きになります。
あくまで個人的な感想にはなりますが、両SBはサイドエリアブロック持ち一択かと。クロスからの得点が増えたことでいかにサイド突破を止められるかが重要になったかなと。これまではセンターライン付近でSBがボール奪取するとすかさずオーバーラップする選手がほとんどでしたが、今回ボール奪取直後にスキルを発動するとオーバーラップをピタっと止めて下がっていきます。(特にサンドロとファンフランの動きが優秀)これがサイドエリアブロックを持たない選手だとこれまでの動きとあまり変わらないように感じました。また、これはCBの選手にも言えるようで、ペナブロスキル持ってない選手はポジション無視してオーバーラップする傾向があると思います。(特にベッケンバウアーとセルヒオ・ラモス)これはあくまで5バックの時の話ですが、、CB中央にラモス配置したときはほんと酷かったです。これで使用する監督さん減ってネスタを再評価する監督さんが増えたのではないかしら。これは5バックの場合後ろに人数が足りてると認識して上がるのでしょうか?4バックにすると全くオーバーラップしなくなりました。
まとめると、私は4-3-3フォメにしてから試合開始直後に必ず両SBからスキル発動させています。また、SBの選手がスキルブレイクした際もすかさず発動するようにしています。4-3-3で前線が3人いると攻撃を任せられる訳です。(長々と書いてますがこれってアンチフットボールの戦術に似ている??)

あと、GKも必ず早めにスキル発動させています。
オブラクの仕様感なのですが、発動有無では大きな差があると感じました。(オブラクに限らず?)ミドルシュートないしヘディングからのゴールがキャッチするか弾いてCKにする能力が格段に上がっているかと。(スキル発動するとステパラ99になるよ)

総括:どなたかの投稿にもありましたが、3弾は中央とサイド攻撃を駆使した前線による全体攻撃が必要のようです。

ここまで長々と書きましたが既に上位監督さんの間では情報共有されていると思いますので今更感があったら申し訳ありません。これからさらに試行錯誤して新たな戦術、新たな良使用感の選手が出てくると思いますので楽しみです。


※3弾の長澤和輝を使われている方いましたら使用感教えて下さい🙇
 
更新日時:2019/07/02 02:53
(作成日時:2019/06/30 07:33)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア