798

活躍させるのがホント難儀な選手たち vol.1

by
matsuineverever
matsuineverever
画像はあえて貼りません。
めんどいので。


チャナティップ
WCCFではそこそこ使えたタイ人もフッティスタでは活躍させるのが難儀過ぎる選手になってしまいました。
ポジションはSSとOM
とにかく何もできずに潰れてボールロストが多かった気がする。個人的にSSのポジションでの選手を使いづらいというのもありますけど。


マテウス(引継カード、1718)
今季からグランパスでプレーしてるマテウス。
よくも悪くも中途半端。適性ポジションにOMがあればまだなんとかできたかも?となんとなく感じます。シュートがよく枠からはずれのよね。ドリブルはまあまあいいんだけど。
主ポジションは確か左サイドハーフとか左ウイングバックやったな。悪くはないけど、ここでも中途半端感を脱せず。

マルティノス(引継カード、1718)
チャナティップの次に使いづらいと私が感じたカード。30試合くらい使用しましたが、全く活躍した印象ないです。基本、カードは50~100試合は使用してから使えるか使えないか判断しますがそこまで様子見する気にはなれませんでした。マテウスと違いサブポジションにOMありましたがそこでのパフォーマンスはポンコツそのものでしたわ。
しかし、プレイヤーズサイトで成績みたらわたしマルティノスで4アシスト記録してたのに驚きましたわ。
攻撃の選手、サイドバックを含めてもっともシュート精度低かった。チャナティップはいちおう1得点できたから。枠いかない、至近距離でも枠いかない。WCCFのときのオスマノフスキ、マルコフェ○ンテ、ジャディードを彷彿とさせるポンコツシュート精度です。
 
更新日時:2019/06/17 01:48
(作成日時:2019/06/17 01:46)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア