1308

ハッとした、とある午後

by
まさトーレス
まさトーレス
サテには1人居るか居ないかの'土曜'の昼過ぎのホーム。

引けてなかったクリロナを引くべく
そそくさとカードを並べては、少々邪魔な
100円玉20枚ほどを何度も何度も投入口へ。

プレイしている間に、1人居たと思っていた監督さんは
何処かへ消えていて、自身のみで淡々と
コーチや会長が持ってくるファイルを眺めては
違うだの、要らないだのと嘆き続ける。

そこへ、小学生低学年ぐらいの男の子2人が駆け込んで来て
その子達のお母さんだろうか30過ぎてるとは思うが、
見た目としては若い女性がちょっと後からやってきた。

自分の隣の席に2人して膝を席に置き、前のめりになってカードを広げ
100円投入後プレイしていたが、お小遣いでそれほどの金額は
投入できないのであろうか、彼らの事務所でコーチや会長の
ファイルを持ってくる姿は見られなかった。

数クレジット(試合)を行った後、来た時と変わらない
明るい表情で帰って行くのを見届けた時に、
ふっと後悔の念が沸いてきた。

印刷を行っていなかったため、ランクアップはしていなかったが
その時、メッシとネスタの余っているカードがあることに気が付いたのだ。

WCCFの時であれば、綺羅とは言わずとも彼らぐらいの子でも分かるだろう
メッシの黒カードやクリスティアーノ・ロナウドの黒カード等
不要なものは、本人達に聞いた上ですぐに上げることが出来ていたが
FOOTISTAになってからは、印刷や紐付けによる不便さが仇となった形だった。

この出来事以来、私は、彼らに再度会う時のためにと思い、上級綺羅といわれるもので
余っているものがあれば、印刷した状態で持ち歩いている。
本来であれば、彼らが自らで引いてその感動なりひとつの達成感を
味わって欲しいと考えているが、経済的に難しいだろう。
海外志向だった彼らのチームのメンバーを思い出すたびに、少々歯痒くなる。

新しいものを作るにあたり、開発費用が大きくなりその代価を
いろいろな開発元の'工夫'で取得するのも、少々同じ境遇に立つ
自分としては理解できる。

が、10年20年続くゲームを目指すことを掲げるのならば、
今小学生や中学生などの10代の子達が、10年後20年後に
このゲームをやっていて良かったと笑顔になれる姿を
頭の片隅でもいいので置いておいてほしい。

これは批判とかではなく、開発元へのエールと自身では思っている。
だから具体的には、試合クレジット消化数に応じてチケットを
配布する はどうだろうか?
5試合~7試合でチケット1枚等。
勿論、スカウトでの課金は残したままで。

または、フリースカウトにおいてかなりの低確率ではあるが
★2★3(海外選手オンリー)が手に入る
もどうだろうか?

まだ、1年目の新しいゲームにあれこれ注文をつけるのは
いささか気が引けるが、より質の高いゲームを一緒に創って行きたい
そう思う今日この頃である。
更新日時:2019/06/14 12:46
(作成日時:2019/06/14 12:46)
コメント( 6 )
6件のコメントを全て表示する
まさトーレス
まさトーレス
2019年6月18日 17時2分

>るいこすさん
コメントありがとうございます。
初期カードに掛かる費用と旧カードそれぞれに掛かる費用と、
何かとお金が掛かるゲームだけに、初期ぐらいはカード排出有り無しを
選べれば、良かったのかなぁ~と。。。^^;
旧カードからの変換は、版権(WCCFのカード画像がそのままFOOTISTAで使える)のお金として
必要だったので、徴収しているのではないかなぁ~?と個人的には思っている次第です。
ただ、仰るとおり、白黒だけは優遇してくれても良かったのでは?とは思いますね。

ヤOOツ
ヤOOツ
2019年6月18日 20時14分

2クレ500円の時代を思い出すね
あの頃は必死で蹴り代作ってたし、時間なくてもワンコインだけ握りしめて、夢中で蹴ってたわ

ユーザーの意見は勿論必要だと思うけど、見苦しいヤツ多いよね

俺も縁あってこのゲームやってるからには、少しでも長く続いて欲しいよ

まさトーレス
まさトーレス
2019年6月19日 10時28分

>ヤOOツさん
お疲れ様です。コメントありがとうございます。
あの頃は、今考えたら異常なほど、お金をつぎ込んでましたね(笑)
それでもやろうとしてたのは、ゲームが面白かったからだと思いますねぇ~。
WCCFはWCCF、FOOTISTAはFOOTISTAとして、皆で模索してまた作り上げて行きたいですね!

コメントするにはログインが必要です
シェア