767

思い出のWCCF 2016-2017編

by
Alessandrolex
Alessandrolex
私のプラモ作りが忙しいせいで、なかなか最近はプレイしに行けてません…。(泣)
そんな今日この頃ですが、ちょっとセンチメンタルでノスタルジックなシリーズ投稿第2弾でございます。

第2回は WCCF 2016-2017です。


メインカラーとなる色が独特でしたね。
ノスタルジックな茶色のピロー。
そして、15周年と言うのもあって特別なロゴまで発表されました。
上からマリコ様が秘書にも登場したんですよね。
イベントでは、特別仕様の秘書カードも配られたり…。
持ってる方はかなり貴重ですね。
KOLEで登場したのは、ミラノの2チームが拠点としているスタジアムの名前にもなったジュゼッペ・メアッツァです。
彼は両チームに在籍しただけでなく、両チームで活躍した伝説の選手です。
ミラノには銅像が建てられる程ですからね。

このVer.で特徴的だったのが、長年不遇のKPだったアーリークロス重視が帰ってきました。
となると、再びこのカードが輝けるのか!!

2006-2007のWWFベッカム
WCCF IC2006-2007稼働当初は、本当にえげつなかったですからね。
LEなんかよりも、こちらの方が全然凄かった…。
使用して見た物の、思ったよりも大した事なかったです。
ただ、全体的にクロス重視が流行り始めてましたね。
右サイド片攻めにしたクロス重視。
お陰でCFもフィニッシュワークかダイレクトプレー重視が多かった気がします。

更にこのVer.では、HOLEがすごく多く存在しました。
正に掘れ掘れ祭り!!(HOLE=ホレ=掘れ 笑)
本命のカードは、HOLEロナウド。
WCCFをやりに行けば、必ずメインから聴こえる假野さんの声が「フェノーメノ」でした。
本当にロナウド旋風でしたね…。
全部でロニーのカードは6枚ありましたが、一番の流行りは3枚目のインテルですね。
現実、この頃は本当にフェノーメノでした。
ユベンティーノの私としては、やっぱり恐ろしかったですね。
私は靭帯やった試合をリアルタイムで見てましたが、本当に残念でしょうがなかったのを今でも覚えてます。

そして、HOLEビエリも追加で排出されました。

こちらも4枚存在しており、やはりインテルが人気ありました。
正に重戦車を体現した様な選手でした。
スピードがなくても、まず倒れない。
シュートはえげつない速さで飛んできます。
彼の左足、それこそレフティモンスターですね。

にしても、HOLEインテルのモンスターコンビってこれはこれで豪華すぎませんか?
モラッティ時代のインテルには、とにかくネームバリューが多くいましたからね。
伝説のサッカー選手 ⇒ セリエA
で検索すると、恐ろしくインテルの選手が出てきます。
それはそれで凄いですよね。
正にグローバルでワールドワイド。
だからこそのインターナショナル・ミラノなんですけどね!!
今年はコンテが率いるのか…。(泣)

少しズレましたが、こちらのシーズンから本格的に浮気もなく私はユベントス縛りになって行きました。
試したいカードがあまり無くて、どうしても偏るんですよね。
強いて言うなら、ラウールのLEOCは試したかったと思いました。
レアル縛りのチームも持っていたので、是非欲しかったですね。
ですが、まあ出ませんよね…。
しかも、LEOCは人気があるので手に入りにくいんですよね。
ATLEはシャルケだったので、どうせならユニフォームはと思いますよね?
それでも、ラウールは2007-2008のBANが強かったので、引けないなら引けないで気にはなりませんでした。
ユーベよりの使用感となりますが、お付き合い下さい。(汗)

■第3位■ BUN バルザーリ
 ⇒ 
超待望の初レアです。
ユベントスでの功績を考えると、何故黒にならないのか。
何故レアなならないのか。
ずっと不毛な扱いをされ続けた選手です。
クリーンなDFなので、目立たないプレーが多いですからね。
ルガーニには、このバルザーリの様になって欲しいんですけどね。
ちょっと、まだ荒さが目立ってしまいます。 
また、バルザーリは人としてもかなりの人格者なんですよね?
だから、ボルフスブルクから移籍した際もすぐにユベンティーノに受け入れられましたからね。
その前には、カンナバーロとレグロッターリエがいましたから。
それにしても、昔はこんなにクリーンな印象ありましたっけ?

【WCCF】
KPは組織守備重視です。(レアKPディフェンシブストーンに変化。)
BUNでBBCが成立すると、完全支配です。
コンビネーションスキルも超格好いい。
無駄な上がりは見せません。
セットプレイであっても、自陣でしっかりとディフレクション待ちします。
スピードが無いので追うタイプではありません。
しかしながら、パスコースやスペースを消すオフザボールは見事です。
キッチリ待って、キッチリ刈拐う。
それでもスタミナの持ちは良くないです。
フルタイム通してはなかなか難しいです。
コンディションによって好不調の波が露骨に出る感じはします。
バルザーリって、元々足下が上手いプレーヤーなんですよね。
クリーンでクレバーな守備をするので、ファールを取られる事もまず見掛けないです。
かなり優良CBでした。
それにしても、白からの2カテゴリーUPってなかなか見られない物ですよね?
通常排出は白カードだし、BTになる事もありませんでしたから…。

【FOOTISTA】
cost120でPBL持ちです。
やはり自らで奪取しに行くタイプではありません。
クロス等を跳ね返すプレーは苦手かも知れません。
頭の上手い相手(CR7等)にはマンマークしても、全く機能しません。
ワイドに開かれてサイドから攻撃を組み立てられると、かなり厳しいです。
WCCFの頃と比べると結構な弱体化が目立ちますが、それでもインターセプトは見事な物です。
グランダーのパスが多いゲームなので、パスコースの潰しは天才的。
そこはWCCFと変わってないですね。
プレスは多用せずに、上手く待って迎撃する様な使い方がいいと思います。
恐らくBBCとしてコンビネーションスキルがないからちょっと使いづらく感じるかも知れませんが、総合的なCB能力は健在です。

◆第2位◆ A71 Aサンドロ(BT)
 ⇒ 
スタミナが持つ様にVer.UPを遂げました。
私としては、とにかくBT待ちしてた気がします。
このシーズンの事を考えたら、下手するとBTで白から黒になるのではと思った程の活躍ぶりでしたね。
お陰で完全に左SBに、定着しましたから。
彼の能力が覚醒したお陰で、エブラは退団する事になったんですけどね。
それにしても、デ・チェリエには期待していたんですけどね…。

【WCCF】
KPはアーリークロス重視です。
プレスを多用すると、かなり後半の消えてる時間が増えました。
勿論守備をサボるタイプではないので、相当使い易いです。
ただ、上がってから下がってくるまでに時間を要します。
WBで使うと、キレイなアーリーを上げてくれます。
ダイレクトプレーの上手い選手がCFにいたりすれば、かなり効果的です。
このVer.はアーリーが強かったので…。
ドリブルは全然期待出来ませんでした。
サイドからの攻撃組み立ては、正直厳しかったですね。
元々白なので、結局の所絶対的なエースにはなれないんですよね。
この辺のVer.までくると優良白なんて沢山存在してましたから…。

【FOOTISTA】
cost100のスキル無しです。
現行サンドロの使い易さを考えると、とても比べ物になりません。
BTならもう少し優遇されてても良いのではないだろうかと疑問を抱きますが、しょうがないですね。
現行サンドロが如何せん強すぎます。
どうしても比べたくなってしまいます。
スタミナも殆ど持たないので、彼をスタメン起用したいなら左サイドの控えは必須だと思います。
攻撃のセンスはこのカードでもA19-2と同じ位期待は出来ます。
しかし、守備はかなりキツいと思って下さい。
大抵左サイドでマッチアップするのがメッシだったりするので、潰しは効きませんね。
上手く守備をしたいなら、マンマークを付けてある程度動きに縛りを加えた方が良いでしょう。
だからと言って、守備力自体は改善されませんが…。

★第1位★ ATLE Fインザーギ
 ⇒ 
遂に来た、ビアンコネロピッポ!!
AEアレにジズーと共に、魅惑のトライアングルしてました。
2006-2007のLEも強かったのですが、やっぱりユニフォームが…。
と考えると、こちらはいいですね。
ピッポのラインブレイクは、本当に見事です。
他のラインブレイカーとは訳が違います。
ピルロのロンクスルーからブレイク出来たりもするので、パスを引き出す力も持ってます。
いい意味でモンスターではありませんでしたが、使ってて本当に楽しかった。

【WCCF】
KPはフィニッシュワーク。(レアKPマルカトーレに変化)
まずは、ラインブレイクじゃないんかい!!
ってツッコミたくなりますが、安心して下さい。
十分ラインブレイクしてくれます。
勿論クロスに対しての反応も良いです。
ヘッドも上手いので、セットプレイでもまあまあな得点力があります。
ただ、自分で抜くと言うよりは、パスを引き出してラインブレイクの展開が多いです。
なぜかそう言うシチュエーションを生んでしまう。
これもピッポの持ち味なんですよね。
そこをしっかり再現されてるあたりは、WCCFの開発チームもしっかりとピッポを観てくれてたんですね。
それか、恐らく物凄く開発チームの中にピッポが好きな方がいらっしゃったのか…。

【FOOTISTA】
cost120のTAR持ちです。
めちゃめちゃ使い易いです。
何故かエリア内でボールを奪取したり、セカンドボールへの反応も驚異的です。
正直同じTAR持ちの選手なんかよりは、比べ物にならないのではないでしょうか?
個人的には、STアグエロなんかよりも強いと思いました。
Ver.1.3になってからは、ポストプレイしても妙な横パス減りましたね。
尚更使い易さに磨きがかかったのではないでしょうか?
相方がLEアレなので、どうしてもこちらと比べてしまうと劣りますが、十分な活躍は見れます。
THP持ちをトップ下に置いたらラインブレイクがもう少し見れるのかもしれませんが、CBがより強固になったのでパスを通すのがなかなか難しいですよね…。
FOOTISTAでラインブレイカーを再現するなら、テクが高めのTHP持ちをトップ下に置く事をオススメします。

なんだかんだで使用感を書くのが一番大変だったりします。
私は私なりに、サッカー好きとしての観点からちゃんと使用感を書きたいと思っています。
リアルがこうに対して、WCCFではこうだったな。
WCCFがこうだったのに対して、FOOTISTAではこうなった。
みたいな書き方をしているつもりなので、それでもこれから使う方の参考になって貰えたら嬉しいです。
このペースで行くと、次回の2015-2016はいつ投稿できるのでしょうか?(汗)
更新日時:2019/07/15 00:38
(作成日時:2019/07/13 02:52)
コメント( 8 )
8件のコメントを全て表示する
Alessandrolex
Alessandrolex
2019年7月15日 0時45分

⇒ diegoさん
ロビーはJOMOcupで見ましたよ!!
マジでコディーノカッコよかったです。
ボール持っただけで、物凄いオーラでしたからね…。
私、マジもんですね…。(笑)
3Rは今のMSNやBBCが霞みます。
ちょっと、ホントにディープインパクトってああ言うのだと思います。
あのカナリヤ異次元過ぎましたから…。
後にもあの圧倒的なカナリヤ見れてませんからね。
私のジャイキリは、ハッサンのフランス戦ですかね。
キリングでは無いですけど、あれはもうジャイキリでいいでしょう?(笑)
西澤にモリシ。
いや、あのゴールは淳宏のアーリーですよ!!
あ、古の記憶が溢れてます…。(笑)

ディエゴ・マラドーニャ
ディエゴ・マラドーニャ
2019年7月15日 19時0分

お疲れ様です^ ^
あのJOMOカップ見に行ったんですか?
凄く懐かしいというか、そういえばJリーグもオールスターやってましたね笑
ハッサンはもう忘れてましたし思い出せませんがゴールを見るとこんな試合あったなぁ的なかんじでした苦笑
でもあれを見て思ったのは柳沢もそうでしたが本当の意味でいいFWは簡単に見えるシチュエーションでしっかり決めきるFWだと思ってるのですが日本にはなかなか現れてくれない。
それから90トヨタカップってどんな試合だったかなと思って実は初めてダイジェストなるものを見てみたら内容を全然覚えてませんでした笑笑
しかも見てみたら面白かったです笑
1番ショックだったのはGKはSロッシだと思い込んでいたのですが違ったという事でした笑笑
記憶って曖昧なものですね(^^;

ディエゴ・マラドーニャ
ディエゴ・マラドーニャ
2019年7月15日 19時1分

あ、柳沢は難しいシチュエーションの方が綺麗なシュートを打つという意味でのそうでしたがでした^ ^

コメントするにはログインが必要です
シェア