724

5/31蹴りまっしぐら【総括】

by
ネコまっしぐら
ネコまっしぐら
今日は蹴りに行けないので、1か月使ってきての選手達のご紹介と言う誰得情報です。後、今回めっちゃ文面長いです。
実際の選手のファンの方を不快にさせる表現もあるかと思いますので初めに謝っておきます。

さぁ5月を戦い抜き監督をコンチネンタルまで突き落とした選手の入場です!(酷)

フォーメーションは4-3-3Aを貫き、カウンターアタック9通りの戦術でした。

各選手の感想

CFW クリスティアーノ・ロナウド
「ムバッペのボールは俺の物、サラーのボールも俺の物」
押しも押されぬ不動のエース。ドリブル、高い打点のシュートなど高パフォーマンスを見せる。たまに左に流れてボールをコネコネしてしまうクセがある。ホットライン重視ボタンを離してもボールは離さない唯我独尊な人

LWG サラー
「サイド切り裂きます!」
高スピードでサイドを切り裂き攻撃の起点になる。ホットラインを繋がずにいると高確率で逆サイドで完全フリーのムバッペへボールを放り投げてくれる。ホットラインを繋げると左ウィングだと中に切り込んでくれるが本職の右ウィングだとボールをコネコネし始める。当たりに弱い。

RWG ムバッペ
「ごっつぁんゴール製造機」
クリロナ、サラーの活躍が目立ち空気になりがち。前線のフォアチェックはかなり良い。がクリロナもプレスにきてるのでせっかくボールを奪ってもクリロナにカツアゲされる。
空気になりがちとは言ったものの我がチームの記念すべき1000点目を取ったりここ1番で目立ってくれる。

CMF ミリンコビッチ・サビッチ
「全ての起点(敵味方問わず)」
ピアニッチと並んで攻撃の起点となる。ロングパスというかスルーパスが秀逸。調子が悪い事が多く今月後半はミヤザワにスタメンを奪われる事がしばしば。トラップ時ボールをかなり前に出してしまう癖があり、チームをピンチに導いてくれる。

CMF ピアニッチ
「フリーキッカー」
今チームのアシスト王、起点に困ったらこの人。フリーキックも高確率で決めてくれる頼りになる存在。マンジュキッチの格好の餌食にされるも最近は球離れもよく、余りスキルブレイクされ難くなった。

DMF カゼミロ
「カードコレクター」
狂犬…カードの裏には無用なファールは云々となっているがもっとも退場率が高い。アグレッシブにボール奪取をしてくれるが、調子の波が激しい。

CB ファン・ダイク
「眼精疲労」
守りの大黒柱?当たりが強く、コーナーからのヘディングで得点も決めてくれる。ただ、コーナーをしくじった際の戻りが遅い。
目が悪いのかクリアしようとしてボールを空ぶったり、相手にナイスアシストしたりして相手の得点の起点となるプレーを随所に見せ、監督を脱力させてくれる。

CB ボアテング
「行き(前半)はヨイヨイ、帰り(後半)は怖い」
たまに後方からの凄いロングボールを出してくれる。守備も比較的安定しており度々チームのピンチを救ってくれる。マンジュキッチの餌食になりやすく、よくスキルブレイクされる。
後半スタミナが切れて無用なスライディングが始まる。

LSB マリオ・ルイ
「ワシの赤帽子は108個あるぞ」
脅威のジャンプ力を誇るスーパーマリオ(違)裏の写真に帽子を被せるとマリオそのものである(違)
前線に上がりやすく、無用なポストプレーをしたりするがムバッペより早く裏への抜け出しをして得点を決めたりする。

RSB ピシュチェク
「お祭り男」
監督の舌を噛ませる名前。マリオより攻撃的でスルーパスやダイレクトボレーをエリア外から決めたりして監督を狂気乱舞させてくれる。
守備面でもペナルティエリア内でファールを貰い監督を狂気乱舞させてくれる。

GK ブッフォン
「人の良心に訴えかけるセービング」
今チームのキャプテン。たまに神がかったセーブをしてチームのピンチを救う。前に出すと何故かボールに飛びつかず土下座してシュートを打たないように相手選手に懇願する。が、すべてのシーンで当然のようにゴールを決められる。
決められた後は監督も同じポーズになる。

控え
CFW オオツキ
「監督はツンデレなんですか?」
クリロナがモチベ、怪我ともに強いため、2回だけクリロナが怪我をした時に出場したのみ。
このチーム唯一の不遇な人。カップ戦では鬱憤を晴らすように得点を決め猛アピールするも監督は起用しない。が出場した時は過保護な位得点を決めてもらう様な指示をだされる。

RWG ナカガワ
「自分でもビックリです。」
サラー、ムバッペの調子が悪い時やスタミナが切れた時の代替要員。ドリブルのキレが良くフィリペルイスやセルヒオラモスすら抜きさる事がある。パスの精度も良く、出た試合は高確率でアシストを決めてくれる。

CMF ミヤザワ
「必殺仕事人」
調子を落としがちなミリンコビッチ・サビッチやピアニッチの代わりに十分試合を作ってくれる。なぜか前線に飛び出して得点すら決めてくれる。スタミナもまぁまぁなので1試合通して戦ってくれる。中盤から最終ラインまでこなすオールラウンダー。

DMF アオキ
「ミスター安定感」
カゼミロと比較しても安定感のある守備をしてくれる。抜かれてしまうとスピード不足が否めないが攻撃の起点潰しやロストボールへの反応など起用に充分応えてくれる。出場した試合数の割合で見るとラインブレイク率はチーム随一。

LDF アンザイ
「飽くなき探究心」
お笑い担当。彼の周りには常に氷が張っているかの如く勝手に滑る。かと思えば相手のクリロナを止めたり、ラインブレイクをする。
マリオ・ルイやピシュチェクの調子が悪い時の控えではあるがそんな時は大抵彼も絶不調であり、そんなところでも笑いを貪欲に取りに来る。

だ〜疲れた。ただ1か月間同じ選手でリーグ戦を回すと流石に愛着が湧きます。ちょっとだけWCCF感を感じたい方にオススメです。
昨日はお疲れ様と新しいスリーブに変えてあげてファイルにしまいました。また使われるその日までお疲れ様😻
それから1か月の間に対戦頂いた方本当にありがとうございます。来月は全く違うチームを使用しますが当たった際はよろしくお願いします。
更新日時:2019/05/31 17:52
(作成日時:2019/05/31 17:52)
コメント( 2 )
めい
めい
2019年5月31日 20時35分

選手紹介の文を見て一部選手で笑ってしまいました。ごめんない(>_<)

ネコまっしぐら
ネコまっしぐら
2019年5月31日 23時37分

めいさん
ありがとうございます。
誰が笑われたのか、、気になります。

コメントするにはログインが必要です
シェア