494

フィクションですよ

by
natuk
natuk
とある日の会議室

「第2弾の前倒しを実行したにもかかわらず、4月、5月の売り上げ見込目標に届いていない様だが・・・」

「もう第3弾の前倒しでどうにかとはいかないぞ、もしこのまま低調なら、君の進退も関わることになるぞ」

「今から新規のユーザーを増やすなどと悠長な事は言ってられない状況だよ、もし会社に損失を与える様なら・・・何か解決策はあるのか?」


私の解決案は・・・

弾3弾までの繋ぎと収益確保の為に、キャンペーンを張り既存のユーザーから収益を確保します。

まず、権利の取れている付録用にと用意した6枚のカードを20ポイントで獲得出来るようにします。1クレジットで1ポイントとし、更に5枚のカードを獲得した後に目玉としてスアレスを獲得出来る様なキャンペーンをします。
これにより、既存ユーザー×◯千円の売り上げ見込が立ちます。
更に、スアレスはマンジュキッチの様にやや強めの設定を施しているので、サイトで使用感をユーザーに宣伝させ、6月からもスアレス狙いのユーザーがお金を落とす様になりますので、6月の売り上げも達成が見込めます。

そして、キャンペーン終了のタイミングで第3弾をだすので、7月も売り上げが見込めます・・・


「その方法で、既存ユーザーから収益を上げる様にするのか・・・わかった、やってみろ」


なんてね、これは完全フィクションです^ ^



僕も営業を10年、今は売り上げを司る部署います。

win ×winの関係を皆さまご存知でしょうか?

会社が収益を上げる理想的な売り上げモデルですが、

ユーザーに満足してもらい、対価として会社も顧客から収益をもらい、お互いが満足する理想の経営

ただ目先の利益ではなく、今後の売り上げを考えた中長期的な経営

長く続いてくれるといいですね、フッティスタ



 
更新日時:2019/05/23 21:27
(作成日時:2019/05/23 21:27)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア