899

footistaのお手軽プレイって売りは何処に消えた?

by
凜
キャンペーンの文句1つだけ。久々の投稿失礼。

店舗毎にポイントって意味わからんよ〜footistaってお手軽プレイ推奨ゲームだよね。

WCCFの頃、このタイプのキャンペーンでは、店舗毎にカード枚数が決まっている上に店舗毎にクレサの状況が違っていたから、店舗毎にポイントって当たり前の事だと思うけど‥

footistaでは、ほんの一部の店舗を除きクレサ無い現状ですよね。店舗毎のデジカの枚数上限も無いのに、なぜ店舗毎のポイントで交換にしてしまったの?何処の店舗でもプレイしてポイント合計のがお手軽なんじゃないの?

自分はキャンペーン終了までホームの1店舗でプレイするしかないので、仕事やプライベートで他店に寄った時ではfootistaはスルーする事になると思います。他のプレイヤーさんもそうなるんじゃないかな?

閑話

自分はWCCFの頃、このタイプのキャンペーンは最低でも7周してたくらいのライトプレイヤーだったのでカード6枚で1セット12000円でカードを買うってなんの抵抗もないけど‥
footistaはゲームプレイだけでストレス倍増なので、1〜2周が限界のような気がする。何が言いたいかっていうと、ゲームが楽しければ、何周だってしてあげるよ!って話。

では、
また地下に潜ります

 
更新日時:2019/05/23 10:41
(作成日時:2019/05/23 10:30)
コメント( 4 )
4件のコメントを全て表示する
凜
2019年5月23日 18時5分

harabouzeさん
米ありがとうございます。おっしゃってる通り。店舗のデジカ上限等作れば、各店舗売り上げもある程度均一になったでしょうけど‥そうするとプレイヤーの反感とかあるでしょうし‥キャンペーン参加店舗で共有にするのが一番の集客だと思うのですが、運営のやっつけ作業的なキャンペーンにはガッカリですね。せっかくのfootistaの第1弾キャンペーンなのに‥

TimTamoTam
TimTamoTam
2019年5月23日 21時15分

自分は導入店舗の集客率、売り上げを調べ、どの地域で盛ん?等のマーケティングを兼ねてるのかな〜と思ってましたww

凜
2019年5月24日 1時15分

TimTamoTamさん
米ありがとうございます。マーケティングは日々のサーバーからデータは採れていると思うので、このキャンペーンでプレイヤーの行動を店舗毎に縛ってマーケティングする意味は自分は無いと思います。逆に、各店舗にサービス(クレサ等)を推進するようなキャンペーンですね〜サービスがあれば、キャンペーン中はプレイヤー(顧客)の囲い込みがしやすくなるので。自分がゲーセンの経営者なら、多少のクレサして他店から、このキャンペーン中に顧客を囲い込む事をしますね。実際、店舗からキャンペーンやってます的なツイッターが増えているので、なんか店舗毎の販売促進のマーケティングかもしれませんね

コメントするにはログインが必要です
シェア