1690

名作ゲーム「ダイナマイト刑事2 必勝攻略法」 著:ダンディマン伊藤

by
DokuRingoP_WCCF
DokuRingoP_WCCF

皆さん、こんばんわ。良い時間帯だな。

誰よりもダンディズムなゲーム情報をお伝えするこの記事。

今回は、私、ダンディマン伊藤がお送りする。




というわけで第一回目となる今回から、
SEGAのゲームの攻略記事を書いていこうと思う。











今回取り上げるのはこれだ!!





       め  い  さ  く





というわけで、名作SEGA産アーケードゲーム、

ダイナマイト刑事2」の

攻略記事じゃああああああああああああああああ。






<ゲーム内容>


テロリストをぶっ潰せ!
                     

                    以上。






どれぐらいダイナマイトかというと・・・。



・テロリスト相手にマシンガンなどの火器どころか、
 
対艦用の大型ミサイルを生身の人間へと発射し、船の内部もろとも大炎上させて掃討


・銃弾が切れたので、レストランにあったフランスパンを振り回して攻撃


・ついでにテーブルにある
リンゴやらテーブルコショウを投げつけて嫌がらせ


・冷凍庫にあったコチコチの
冷凍マグロをテロリストの頭へ振りかざす


・それでも武器がなくなったら、道に落ちてた
トイレのスッポンで攻撃・・・などなど



ダイナマイトにも程がある戦いっぷりを味わえるぞ!





<ゲームシナリオ>

2016年7月、
米国大統領の娘を含む2000人の乗客を乗せた新造豪華客船「バミューダ号」が、
ウルフ本郷が率いる「カリブの海賊」によりハイジャックされた。
カリブの海賊の目的は米政府の脅迫。
これを受けた米大統領は海軍特殊部隊SEALs、
そしてダイナマイト刑事1の事件解決者、ブルーノ・デリンジャー警部に人質救出の命を下した…。




つまり、テロリストだらけの客船で暴れ回るのがシナリオだ。



ちなみに言うのを忘れていたが、

この記事にサッカー要素は、ほぼ無い。






<攻略ポイント>



まず大事なのはキャラ選びだ。





選べるキャラは三人。
左からブルーノ、ジーン、エディから選んで操作するのだが、

ぶっちゃけ、エディ一択である。




・性能的に言うとオーソドックスな感が漂うブルーノは、そこそこ扱いやすい。

 武器のスペシャリストで「ハンドガンを容赦なく連射してテロリストを掃討する」など、

 まさにダイナマイトな刑事。




・女性キャラのジーンは「テロリストの骨を関節技でボキボキ折っていく姿」が爽快感抜群。

 まさにダイナマイトな刑事。

 なのだが、基本的に関節技は雑魚キャラでしかその効果が発揮できないのがしんどいところだ。




・最後のエディはムエタイのスタイルで戦うナイスガイ。最強のキャラ。

 デフォルトの蹴りがやったら強く、更にリーチも長いので、

 キックボタン連打してるだけで、割と状況を打開できてしまう程の実力者。

 まさにダイナマイトな刑事。





<道中編>

エディ使ってキック連発。あとは、このゲーム、一部の武器でハメができるので、
コツとしては相手に武器を使われる前に、殴って武器を奪い、遠慮なくぶっぱするのが基本だ。



どう見てもオーバーテクノロジー感バリバリの「光線が飛び出すレーザーガン」やら
調理場での「手榴弾の盛り合わせ」など有効な武器が随所に落ちているので使っていこう!


教訓:武器を相手に使わせずに、自分で使え!
   それが例え、フランスパンであってもだ!




あと、途中のクラーケンがしんどいが、とりあえず遠距離武器を連射して削り、
上手く横に立ち回りながら接近攻撃を仕掛けよう。
同じ方向からの攻撃は長時間せず、攪乱するようにして立ち回ろう。

というか、ここは慣れないと普通に死ぬ。
初心者ならコンティニュー覚悟で捨て身で突貫しても、それはそれで良いかもしれない。





<ラスボス戦>

いきなりネタバレするのもアレなのだが、
コイツがラスボスである。




     ウルフ・ホンゴウ(年齢不詳)


ビジュアル的にどう見ても変態チックだが、それは違う。


正しくは、変態である。


頭から謎の高熱源体飛ばしてきて、船ごと大炎上させたり、
日本人(?)だからか、日本刀までブンブン振り回してくるナイスガイ。

ついでに、ワープ移動もしてくる。(ヨガテレポートかな?)




<対処法>

基本的にはヒットアンドアウェイ。

まずは相手の射撃攻撃を誘い出して、回避。

攻撃が止んだ隙に蹴りを見舞えば問題はない。

射撃攻撃のタイミングをしっかりと見極めれば、
エディなら割と楽にクリアできる。



 このように、相手の銃撃後は隙が生まれやすいので、近づいて蹴れ!






<総評>

 











古き良きSEGAスバラシイ馬鹿ゲーである。

このゲームなら100円払うって価値もあるもんだ!

皆さんも、ゲーセンで見かけたら是非プレイしてみてくれ!(高田馬場のミカド辺りにないんかな?)


PS2やドリームキャストでも家庭用が出てるので、そちらもおすすめだ!





ちなみにだが、


FOOTISTAのカードキャンペーンがスタートするぞ!

目玉はルイス・スアレスだ!みんな、ゲーセンへ急げ!



アディオス!
更新日時:2019/05/22 20:46
(作成日時:2019/05/22 20:31)
コメント( 4 )
4件のコメントを全て表示する
DokuRingoP_WCCF
DokuRingoP_WCCF
2019年5月22日 20時55分

ありがとうございます! 次回も、またこんなテイスト書きますね()

tool
tool
2019年5月22日 21時12分

1をサターンでやった記憶があります。2はやってないなぁ。
タイミングよくボタンを押して"SUCESS"とか出るやつでしたよねw

DokuRingoP_WCCF
DokuRingoP_WCCF
2019年5月22日 21時17分

そうです!そのゲームです。
タイミングよく指定されたボタン押すと、危機を回避できるあのゲームですw

2も面白いですが、1もいいですよね!
あの頃のSEGA生き返れ生き返れ・・・

コメントするにはログインが必要です
シェア