368

WCCF ⇒ FOOTISTA使用感 ~ルガーニ~

by
Alessandrolex
Alessandrolex
WCCF15-16Ver.1.0 No.199 コスト90


3バックの左CBで使用(74)
インターセプト B
タックル B
ドリブル C
パス C
ボールキープ C
スタミナ B
ドリブルが上手い相手には尽く抜かれるので、マンマークは厳しい

WCCF16-17Ver.2.0 No.A72 コスト100


4バックのCB、ボヌッチかキエッロの控えで使用(76)
インターセプト B
タックル B
ドリブル C
パス C
ボールキープ C
スタミナ B
ファールを取られる事はほぼ無い分、積極的なタックルも低い

WCCF17-18Ver.3.0 No.149 コスト100


4バックのCB、ボヌッチかキエッロの控えで使用(81)
インターセプト A
タックル B
ドリブル C
パス B
ボールキープ C
スタミナ A
潰し優先より、カバーリングとして相方次第では十分な守備貢献が見られる

総評 オススメ "A"
※WCCF16-17Ver.2.0BUNボヌッチ、F19キエッロの控えとして、4バックのコンディションが悪い時に後半から使用。

199は自らで潰せる様な守備はありませんが、相手のパスに対するインターセプトやガバーリングは悪くありません。
しかし、単体で挑んでもDRI持ちなんかとマッチアップすれば高確率で抜かれます。
SPD系にも相性は悪いですが、costが低いのでわざわざ選んでもそこまで悪くないと思います。
ただ、スタミナは勿論持ちません。

A72はカバーリング精度が上がってます。
しかし、基本的な性能は199と変わりません。
潰しは弱いので、潰しの効くCB等と一緒に使う方がいいと思います。
costは100ですので、勿体ないと思います。

149はいわゆる優良白と言えるレベルです。
意味の無いスライディングが少なく、寄せが良くなってます。
こぼれ球への反応も早い為、潰し系DFがいれば全然安心して見てられます。
パスは上手くないので、前線への展開は期待しないで下さい。
相手の攻撃を遅らせると言う役割では、かなり効果的です。
A72とcostが同じなので、同じcostを使うならこちらを選びましょう。

しっかりと守ってボールを自陣に収めたいなら149を。
守備でもcostを抑えたいと思うなら199を。
ルガーニは元々下手なDFでは無いので、ファールで止める様な守備はあまりしません。
大きな特徴としては年齢を重ねるにつれ、徐々に守備に無理をしなくなってくる感じです。
ただ弱点としては抜かれると無理に追いかけないので、抜かれたらかなり厳しいです。
そう言った意味でも優れたDFを相方に配置してあげる方が、より一層輝いてくれます。
どのカードでも言えるのは、CKでは得点力がありません。
CBに配置してると上がってしまうので、その前にきっちりヘッドの旨い選手を配置して下さい。
ボヌッチやキエッロと比べたら目劣りしますが、CBとしては十分だと思います。
更新日時:2019/05/16 03:09
(作成日時:2019/05/16 03:09)
コメント( 2 )
maruokun7
maruokun7
5月16日 11時39分

ルガー二使いこなせてません笑
付録のボヌッチに変える予定です!

Alessandrolex
Alessandrolex
5月16日 14時52分

⇒ maruokunさん
199ルガーニはラインを上げすぎるとタックルしに行っちゃうので、なるべく下げた方がいいです。
下げすぎても、今度は裏取られるんですけどね。(笑)
そこのさじ加減が難しいカードです。
ただ、慣れれば使いやすいと思いますよ。
ボヌッチはいいです。
やっぱり使いやすいと思います。
即効でランクアップしました。
ロングボールの質が上がりますね。

コメントするにはログインが必要です
シェア