3234

育成ゲームのWCCFを対人ゲームのFOOTISTAに進化させた事が根本的な問題

by
渋谷ネコ
渋谷ネコ
今更の話ですが
WCCFは育成がメインコンテンツのゲームで
FOOTISTAは対人がメインコンテンツのゲームです。


ファミ通の柏田Pのインタビュー記事を100%鵜呑みにするまでも無く
WCCFをプレイした事が有る人なら誰でも理解できると思います。
勿論育成したチームで対人戦を楽しむ事は出来ますし
WCCFで1番盛り上がるのは公式を頂点とした大会モードでの対戦なのも事実ですが
土台に有るのは個々のプレイヤーによる育成要素です。

WCCFが育成ゲームでは無かったとか言っている人が居るとすれば
その人はWCCFの育成を理解できていなかったor育成が苦手だった人だと思うので
発言には耳を貸す価値の無いハゲだと断定して放置して良いと思います(暴論)。

で、実際にWCCF時代に日常的に対人戦を楽しんでいた
いわゆる対人ガチ勢の割合を
単純にプレイヤー数とグラトロプレイヤー数の比率で検証してみると
2018年11月のデータですがWCCFプレイヤーの総数が丁度40000人ぐらいでした
これは新規で立ち上げてレギュラーリーグ7試合を終わらせたチームの
11月末の順位が39990位とかだったので月間のプレイヤー数を40000チームと仮定できます。
そしてグラトロランキングのワールドABとエリアABのプレイヤー数がだいたい800人ぐらいでした。
40000分の800=0.02つまり2%です。

つまり育成プレイヤーは全体の98%で対人プレイヤーは2%です。
で、FOOTISTAは2%のWCCFプレイヤーをターゲットにゲームを作りました。
はい、当然コケますよね。

と言うのは数字のマジックで実際はもう少し割合は多いです。
自分の予測ではWCCFのアクティブユーザーは15000人ぐらいだと思ってたんですけど
セガの中の人の見解は12000人だったと言う話でした。

つまり40000チームを12000人で回してると言う事ですね。
実際に自分も4枚のAimeに10チームずつ入っていたので
この時期は1人で40チーム回していた事になります。
その12000もAime数だともっと減るので10000人切りそうですけど
まぁ一応12000人を実数とすれば
12000分の800=0.067つまり6.7%です。
それでも10%に届きませんけどね。

やっぱりコケますよね。

これがFOOTISTAが予想よりも稼働が伸び悩んでいる根本的な原因だと思います。

と言っても地蔵ゲーになってWCCF辞めたけど
FOOTISTAで復帰した人たちも意外といます。
この人たちはアイテムやらコーチやら超人やらで
育成が複雑になり過ぎて戻って来れなかったタイプだと思うので
育成が無くなって対人だけになった事はデメリットだけだ
と断罪するのも言い過ぎかも知れません。

なのでFOOTISTAに必要な事は対人戦が苦手な人に
「プライドを保てるような逃げ道」と
「とことん自己満足に浸れる要素」と
「プレイスキルが無くてもドヤれる要素」
この辺を用意して上げるのが最優先じゃないんですかね?



.
更新日時:2019/04/24 13:58
(作成日時:2019/04/24 03:44)
コメント( 1 )
KAZZ
KAZZ
2019年4月24日 23時24分

おっしゃるとおり。通信料金欲しいのかな🎵

コメントするにはログインが必要です
シェア