682

Jリーグの扱いが酷くないか?

by
あろんそ
あろんそ
コスト制限の厳しいリーグ戦、Jリーグの選手を調整用としてチームに入れる自分が嫌になる。
wccfは数字上のカードスペックが戦力の決定差とは必ずしもならず、そこにある種のロマンを感じていたがfootistaに関しては果たしてどうだろう?
正直世に出すのが早すぎた気がする。
もう少し練る必要があった筈。
大体フォーメーションの縛りにこだわる割りに、キックオフ前とハーフタイム以外にフォーメーションの変更が出来ないのが納得いかない。
こんな仕様では起用する選手がますます似たり寄ったりになり、退屈なゲームのまま数年と保たなくなるだろう。
更新日時:2019/04/21 21:48
(作成日時:2019/04/21 21:48)
コメント( 3 )
あーち
あーち
2019年4月21日 22時49分

同感です
特にFWはボールを持てばロスト必至で、負傷交代する羽目になると攻撃が機能しない苦行な試合になりますね
WCCFはJリーグの白カードでもわりと戦力になってたのに…

雷帝
雷帝
2019年4月21日 23時41分

じゃあもうJリーグ選手でコスト調整するのはやめましょう。
私のチームにコスト調整の選手はいません。
すべてコスト80以上で5試合もやれば16人全員が試合に出ます。
交代枠も使いきることが多いです。

スタメンの平均コストは他のチームを下回ることになりますが、それをフォーメーションと戦術と選手交代でいかに補うかがこのゲームの醍醐味だと思ってます。
ランキングも100位以内に入ったりしてますし、ランキング一桁の方に勝つこともしばしばです。

「控えにコスト70の選手並べて、スタメンの選手の質を上げなきゃ勝てない」
と勘違いしてる人が多いですが、そんなことはありません。

あろんそ
あろんそ
2019年5月2日 13時21分

ニュアンスがよく伝わらない駄文で申し訳なかったのですが、要はJリーガーの評価を上げて欲しいという事を伝えたかったのです。
私の使い方が下手なのは当然あるとは思いますが、あまりに欧州リーグの選手との差が大きいのではと感じました。
これはJリーガーに限らずですが、コストの低い選手もランクアップ時にスキルが付与されるようにしてくれると楽しみ方が増えると思いました。

コメントするにはログインが必要です
シェア