510

今さら検証

by
るいこす
るいこす
11月末でJリーグカードの印刷が終了するとのことで慌てて日本人選手を駆け込み印刷したのだが

結論から言うとカード表の選手写真がJリーグユニのカードだけが終了対象で
日本代表ユニのカードはすべて今でも変換印刷可能なようだ。

裏面ガンバ所属表記の日本代表ユニ遠藤を何種類か持っていって盤面に載せてみたがすべて変換可能だった。

他に気になったカードを並べてみた。


左から
ATLEカマモト(ヤンマー)
13-14付録カズ(キングFC)
16-17ナガサワ(ガンバユニ)
16-17オオサコ(日本代表)



カマモトはJリーグの前身である実業団クラブ所属というのがどういう扱いになるか気になったのだが、ATLEは個人版権の場合が多いので特に問題ないようでFOOTISTA変換できる。

キングFCという謎のチーム所属扱いになってるカズも問題なく変換できる。
まぁ少なくともJリーグのクラブではないからね(笑)

ナガサワはJリーグユニのカードを置くとどう表示されるかの確認用。
12月以降印刷不可のカードは赤い警告表示になるようだ。

最後のオオサコはこのaimeで以前に変換したことがあるカード。
同じカードを2回は変換できないのでどう表示されるのかなと思って置いてみたが見た目の変化はなし。
ただし変換しようとすると

「登録できる引継カードがありません」

ってメッセージが出てデジカ登録に進めず2度目の変換はできなくなっている。


需要ないだろうけどせっかく調べたので一応ご報告。



で、今日はランクアップ待ちにしてたカードをがっつり40枚印刷してきたけど全部カード裏左下のカドが擦れて白化してたよ(屍)

最初の数枚の不具合は織り込み済みだしある程度プリンター動かしたら改善するかなと続行したら
結局治ることなく全部カドが白く掠れたカードが出てきたわ。

まぁ途中から「全部同じ症状ならサポに送るときの説明も1回でまとめて済むしもういいや」って諦めの境地に達して淡々と10試合ぶん印刷したんだけどね。


あとはサポセンに任せよう。

ちなみにサポセンを目の敵にして憎悪をぶつけてしまう人がいるかもしれないがそれは違う。違うんだ。

悪いのはこんな糞プリンターの導入にゴーサイン出したFOOTISTA開発陣であって
その尻拭いをさせられてるサポセンの人たちもFOOTISTAユーザーと同じFOOTISTA被害者の会の一員と言えるのではないか。

だから俺はサポに不具合対応してもらうときはできる限り丁寧に接することにしている。
少なくともこの人たちにきつく当たるのはお門違いだからね。

さてサポセンの人たちに同情と感謝の念を抱きつつ不具合申請するか。

40枚ぶんの選手名とシリアル記入するだけでも一苦労だな。
この憎悪よサポセンではなく開発へ届け。
作成日時:2022/01/09 22:36
カテゴリ
雑談・雑感
コメント( 1 )
昭和生まれゲーマー
昭和生まれゲーマー
1月10日 2時55分

検証、ありがとうございます。
日本代表ユニ選手もダメかなと諦めていたんで、この情報は非常に朗報です。

コメントするにはログインが必要です
シェア