621

第9回キャンペーンについて

by
るいこす
るいこす
待望のRB仕様パバールが来ただけで僕大満足!

なのはいいとして

この期に及んで100ポイント6枚制とか……。

メッシブッフォンの計200ポイントで印刷も7弾実装カップ戦も搾り尽くしただろうにこの仕打ちは酷い。

大して人気出ないラノッキア(ファンの人ごめんなさい)にしといたからコンプ勢以外は回れ右しろ
コンプ勢は引き続きお布施よろ^^

ってつもりなんだろうか、とにかく開き直り方がえぐいな。

期間が4週間あるとはいえ新たなお金の使い道を一切用意せずに100ポイント≒現金10k浪費しろは暴挙が過ぎる。


もうどれだけユーザーの恨み買おうとどうせ終わるゲームだし、って運営も逃げる気満々だから
こりゃラストの第10回キャンペーンもほぼ間違いなく100ポイント要求してくるな(屍)


終盤はしょぽいラインナップのキャンペーンでもはや大した集客効果が得られないのは濃厚で
少ないコンプ勢から搾り取れるだけ搾り取るって覚悟キメた鬼畜方針に定まっちゃったんだろうな。


ちなみにインテルのBMがラノッキアなのは妥当だと思います。

※2020-21シーズン終了時点での所属選手年齢上位
・インテル
ハンダノビッチ(36歳/在籍9年)
ラノッキア(33歳/11年)
ダンブロージオ(32歳/8年)
ペリシッチ(32歳/5年)
ヤング(35歳/2年)
ビダル(34歳/1年)
A・サンチェス(32歳/2年)

ここから選ぶならハンダノビッチかラノッキアで直近にブッフォン出したしGKは避けるかなと。


ちなみに既出BMのメンツは

オーバメヤン(31歳/在籍4年)
ミルナー(35歳/6年)
アグエロ(32歳/10年)
ディ・マリア(33歳/6年)
ピシュチェク(35歳/11年)
ハビ(32歳/9年)
イリチッチ(33歳/4年)
ラノッキア(33歳/11年)
ブッフォン(43歳/19年)
パローロ(36歳/7年)
メルテンス(34歳/8年)
ブリント(31歳/9年)
コケ(29歳/12年)
マルセロ(33歳/15年)
ガメイロ(34歳/3年)
ハウメ・コスタ(33歳/10年)

いずれも年齢、チーム在籍年数ともに高めな選手がチョイスされてる傾向。
在籍短いところはチーム事情(上位クラブに戦力吸われがちだったり)で古株いなかったりするだけで。


残るBM未排出クラブは

・バルサ
ピケ(34歳/在籍13年)
メッシ(33歳/17年)
ブスケッツ(32歳/13年)
アルバ(32歳/9年)

これをラストキャンペーンの目玉カードにするつもりなんだろうけど
まあピケorブスケッツでしょうね。

そもそもBMはこれまで☆4か☆5でしか出ておらず☆7(☆6ランクアップ後)BM枠のカードデザインを作ってないんじゃないかと思うので
出すならランクアップ前☆6なメッシの線はかなり薄いかな。


ピケorブスケでフィナーレとか尻すぼみ甚だしいけどそんなところもFOOTISTAらしい(諦め)
作成日時:2021/11/30 22:25
カテゴリ
雑談・雑感
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア