432

フッティスタと英傑大戦の妄想です

by
solve
solve
フッティスタが来年の3月末で稼働終了。その後、筐体を転用して英傑大戦になる訳ですが、過疎ってたとはいえ、稼働終了時に3年は稼働してた筐体が果たして何年耐用年数があるんでしょうか?
今の三国志大戦が5年で不具合が出てる筐体が多いのを考えると、英傑大戦はもって3〜4年で稼働終了な気がしてます。
wccfと大戦シリーズを終了させる為に開発された筐体になりそうですね(^o^;
で、SEGAはアーケード部門を縮小しましたが、廃止した訳では無いので英傑大戦が終了する少し前のタイミングでサッカーのカードゲームを出しそうな気がしてます。
筐体をゲーセンに売りつけるのが最も利益になるのはフッティスタで実証済みですから。
どんなサッカーカードゲームかは分かりませんが。
で、それからしばらくしてネット等で大戦シリーズを復活させる、とか匂わせてから何らかの大戦ゲームを出して筐体をゲーセンに売り付けビジネスをまたしそうな気もしてます。
実際、今の時点ではサッカーカードゲームの開発はしてない、大戦シリーズも英傑大戦で終了、みたいな空気になってますが、果たして本当にそうなんでしょうか?
筐体売り付けビジネスの旨味がある限りは、このジャンルのゲームを出しそうな気がします。
あくまでSEGAが儲ける為のビジネスであって、ゲーセンの利益はどうでもいい、と僕は思ってます。
そうで無ければ、SEGAが今までゲーセンに対してやってきた事の辻褄が合いますから。
仮にSEGAがサッカーカードゲームや大戦シリーズを後々復活させようとして、果たしてゲーセンにその体力が残ってるか?ですが。
あくまで僕の妄想ですが、全く有り得ない話ではないと思いました。
作成日時:2021/11/30 11:17
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア