703

おっかしいだろぉ! メンテナンス後の印刷不良大量発生!!

by
神戸讃歌熱唱したい
神戸讃歌熱唱したい
前回、1か月以上プリンターのメンテナンスがされないという内容の投稿に対してものすごい反響があったので、これも書いておかなきゃと思いキーを叩きました。
(1)1か月以上放置されていたたのにメンテナンスの完了日が11/8になっていたこと
 前回の投稿記事の内容はざっとこんな感じでした。
 「このプリンターは10/8に整備されています(←のような感じの意味合い)」メッセージが画面右下に表示される仕様になっていた。
 これを見た我々ユーザーは不良カード所有在庫の激減を期待したはずである。
 ところが、メンテナンスを1か月以上放置した場合は、「このプリンターは31日以上メンテナンスされていません」(←のような感じの意味合い)」メッセージが画面右下に表示される仕様にもなっていた。
 これを見た我々ユーザーはプリンターのメンテナンスが定期的に行われるものと期待したはずである。
 で、実際は数日間は放置されていたものの、ようやくメンテナンスが行われたのだがその際のメッセージがこちら!
 「このプリンターは11/8に整備されています(←のような感じの意味合い)」!!
 いやいやいやメンテナンス実施日は11/8では無かったよ!!!
 つまるところ定期的にメンテナンスしたようなメッセージを表示する仕様なのかい!?
ここからが本題。
(2)相変わらず大量の印刷不良カードを抱えている現状
 試しに11/14に6枚印刷してみた。手元に残しておきたかったカードを厳選したので印刷枚数は少ない。
 見事すべてカードの表裏に点上の印刷ハゲが無数にあるではないか!
 流石にスルーはできないので工廠行き決定だよ! 温泉に漬かって出直して来な!!
 要するにメンテナンスの有無が大事なのではなくて、元々プリンターの性能が悪いことが露見したんだよ!!!
 さらにさらに(僕も性格がしつこいなァ)と思いつつ「サッカーゲームキング2019年3月号Vol85」の記事「WCCF FOOTISTA 2019その魅力に迫る」を読み返してみたよ。
 なんとP5~6にかけて柏田Pなる人物がオンデマンド印刷のクオリティに関して意見を述べてたよ。
 当初オンデマンド印刷のクオリティに満足いってなかったんだとさ。
 そんでいてプロジェクトX的に、メーカーと試行錯誤したうえで「満足が行くレベルに」、もう一度書くよ「満足が行くレベルに」に達したそうなんだよ。(評価基準がゆるゆるだろう。管理図書けよ。)
 そして不良カードが出ることを承知しつつも製品が世の中に出され、サービスが開始されてしまったのだよ。
 恐らく瑕疵責任はプリンターメーカーに押し付けて、さらに再印刷対処料金も押し付けて、セガ自身には痛みは無かったのではなかろうか(まぁ、製品品質が悪イメージは付いたが)。
 だとしても、おっかしいだろぉ! メンテナンス後の印刷不良大量発生!! By 厚切りジェイソン
 これからもキャンペーンは続き→印刷不良出る→サービス終了を迎える→不良カード対応に追われる→新生FOOTISTA開発もされない→轟沈の道をたどるのであろう。最低なシナリオだ。
 以上
 






 
作成日時:2021/11/15 06:49
カテゴリ
雑談・雑感
コメント( 7 )
7件のコメントを全て表示する
渋谷ネコ
渋谷ネコ
2021年11月18日 0時51分

まずプリンターのメンテナンスは本来は印刷枚数に依存しているので全く印刷されていないプリンターをメンテナンスする必要は有りません。

プリンターメンテナンスはカード500枚印刷するとメンテナンスをするように画面いっぱいに表示される仕様が以前から有ります。

そして印刷不良の原因の大半はプリンター内部のホコリがリボンに付着する事で糸くずのようなエラーが白点が発生します。

なのでプリンターメンテナンスを行う場合にはメンテナンスカードを挿入してプリンター内部のホコリを取ったりするとプリンターを開閉する際に新しくホコリが入ったりします。

つまりプリンター内部のホコリを完全に除去する為には通常のメンテナンス作業以外にプリンター内部のホコリを完全に飛ばさないと同じようなエラーが発生します。

ホコリがカードに付着する事で発生するエラーを減らすためにはプリンターを定期的に動かしてカードを印刷するのが一番効果的なので過疎ゲーセンでは完全に回避するのは難しいと思います。

神戸讃歌熱唱したい
渋谷ネコ
渋谷ネコ
2021年11月18日 1時2分

開発ルームやロケテストで印刷エラーが問題にならなかったのはゲーセンよりはキレイな環境だったり開店から閉店まで印刷をしまくるからであって普通のゲーセンでカードを印刷しないプレイヤーが多かったりそもそもゲームをプレイする人が居なかったりすると最初の数枚は確実にホコリの混入によるエラーカードが排出されます。

つまりプレイヤーが印刷エラーを回避する手段は普段から定期的に同じゲーセンに通い同じサテに座り適度にカードを印刷してプリンターの状態を良好に保つ事になります。

それでも最初の数枚は微妙に欠ける事も有りますからプリンターの性能は素晴らしいし普通に(この解釈は個人差が有りますが)カードをプリントしていれば殆どエラーは発生しないので
英傑大戦になってFOOTISTAより稼働率も印刷枚数も多いゲームになれば今のようなエラーは減るかも知れません。

その代わりに6〜7000枚ぐらい印刷すると経年劣化による印刷エラーが増える(と言うか全部なる)ので部品の交換が必要になりますね。

FOOTISTAでこのレベルまでプリンターを使い込んだゲーセンは自分が最近通っているゲーセンぐらいでしょうけどね。

神戸讃歌熱唱したい
神戸讃歌熱唱したい
神戸讃歌熱唱したい
2021年11月18日 20時44分

渋谷ネコさん、丁寧な解説ありがとうございました。
複雑な要素が重なっているのですね。一つの視点からでは解決できるものではないと…。
取り急ぎのご返信まで

コメントするにはログインが必要です
シェア