375

F21クラブ別スキル考察〜ITALY編〜【FCインテル・ミラノ】

by
Magatama
Magatama
閲覧して下さいありがとうございます!学生ロマニスタのMagatamaです。

前回から始まったF21クラブ別スキル考察、第2回はFCインテル・ミラノの選手達についての考察です。
前回はアタランタBCについて考察しましたので、まだご覧になってない方はそちらも是非ご覧下さい!!!

スキルコンボを発動できる攻撃スキルであるLGP、SPD、TAR、SHP、THP、CRO、DRIの7つに加え、ゲームを通して効力を発揮する補助スキルの2つCAP、MDMの有無について比較していきます。

〜攻撃スキル〜
LGP…【F21-2ロベルト・ガッリャルディーニ】【F21-5アレクサンダル・コラロフ】【F21-5アレッサンドロ・バストーニ】
SPD…無し
TAR…【F21-2ロメル・ルカク】【F21-3ラウタロ・マルティネス】【F21-EXロメル・ルカク】
SHP…【F21-6マルセロ・ブロゾビッチ】
THP…【F21-6LEエンツォ・シーフォ】
CRO…無し
DRI…【F21-EXアシュリー・ヤング】【F21-EXアクラフ・ハキミ】【F21-4イバン・ペリシッチ】【F21-EXラウタロ・マルティネス】

〜補助スキル〜
CAP…無し
MDM…無し

このような結果になりました!
結構無いスキルが目立ちます…これはアタランタ以上に厳しい結果になったのかもしれません。
先ず良い点から行きましょう!LGPとTAR、DRIが多い事から、LGP→TARのポストプレイ、DRI→DRIのデュエルのパターンが複数あり、多様性を持ってホットラインを繋ぐことができるなと思いました。
特にデュエル、LMにペリシッチ、RMにハキミがいる事から、左右からCFのラウタロ、終点にルカクのネラッズーリデュエル、もしくは、間にルカクを噛ませる事で、一度ルカクでキープして終点DRI持ちのネラッズーリデュエルでゴール前まで運ぶと言う暴力的なことが出来るなと気が付きました…いえ、気が付いてしまいました!
これは…インテルデュエルの時代到来かもしれません…🔥🔥🔥
逆にSPDとCROがないため、6弾稼働中の現在、ネラッズーリカウンターアタックとネラッズーリサイドアタックはできない状況です。是非とも7弾以降で出して頂きたいですね♪
CAPとMDMに関しては、実はそこまで痛手でもないのかもしれません…というのも、インテルはwccf時代も含め、数多くのカードが存在します。それ故にCAPは複数存在し、特にGKのCAP持ちがF20-1のハンダノビッチ、08-09ATLEゼンガと2枚も存在します。やはり滅多に交代の必要のないGKのCAP持ちは貴重ですよね!
MDMも複数枚存在する…と思ったら緊急事態です!!!なんと数多のカードの中にMDMが1人も存在しません!!!これはまずいですよSEGAさん!!!
是非とも是非とも!!インテルにMDMをお授け下さい…!!!

【最後に】
まさかの結果に少々驚きを隠せませんが、今後のSEGAさんに期待しましょう…ということにしておきます笑
ですが、スキルコンボはとても強力…!特にデュエルは最近の流行ですし、かなり猛威を振るいそうな予感がします(もう既に猛威を奮っているのかもしれませんが…😅)
作成日時:2021/09/17 14:07
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア