305

F21クラブ別スキル考察〜ITALY編〜【アタランタBC】

by
Magatama
Magatama
閲覧して下さりありがとうございます。学生ロマニスタのMagatamaです。

稼働しているバージョンのカードのみでクラブホットラインを繋ぐと、レアクラブホットラインになるという事で、稼働しているシーズンのカードの重要性が増しました。
BEが11人全員排出されたということもあり、これを機に一度比較してみようかなと思い立った次第です。
タイトル通り、これから複数回に分けF21でのクラブ別の排出されたスキルについての考察を描いていけたらなと思います。

スキルコンボを発動できる攻撃スキルであるLGP、SPD、TAR、SHP、THP、CRO、DRIの7つに加え、ゲームを通して効力を発揮する補助スキルの2つCAP、MDMの有無について比較していきます。

今回はITALY編のアタランタBCの比較です!

〜攻撃スキル〜
LGP…【F21-5マッティア・カルダーラ】
SPD…【F21-1アマド・トラオレ】【F21-3LEクラウディオ・カニーヒア】
TAR…無し
SHP…【F21-STラファエウ・トロイ】【F21-6ロビン・ゴセンス】
THP…【F21-EXルスラン・マリノフスキー】
CRO…【F21-EXハンス・ハテブール】
DRI…【F21-1ヨシップ・イリチッチ】【F21-2ルイス・ムリエル】【F21-5ドゥバン・サパタ】【F21-6レモ・フロイレル】

〜補助スキル〜
CAP…【F21-1アレハンドロ・ゴメス】
MDM…無し

このような結果になりました!
まさかのTAR無し?!?!😱😱😱
これは7弾以降のBT枠での、サパタもしくは昨季セリエA得点ランキング単独3位のムリエルのTARに期待でしょうか?
しかしながら既にアタランタからはBT枠としてハテブールが出ているため、可能性は薄い気が…
一方DRIは4名という事で、なかなか層が厚く、さらにフロイレルが希少なCMでのDRI持ちという事で、中盤を経由してのデュエルができるという点で非常に有用な1枚になっているかなと思いました。
にしても、せめてサパタだけでもDRIではなく、TARにできなかったものかと思ってしまいます…笑
後は1枚ずつしかないLGPとTHP、CROはそれぞれ共にアタランタ縛りをする方にとってはこれまた貴重な物になるかなと感じます。
特にEXのマリノフスキーやBTハテブールは今後のアタランタの選手の排出によっては、お値段の方も上がってくるかもしれませんね。
アタランタに興味のある方は、今のうちに印刷&RUさせておく事をオススメ致します。
最後にMDM、こちらも該当者無しという事になりました。絶対数が少ないMDM、もう少し量を増やしてもいいのではないかなと思ってしまいます。と言うのも、Jリーグの選手を除いて、F21で排出されているMDMの選手数はたったの6名…少なすぎる!!!

ここからは番外編、wccfカードも含めたアタランタの選手達について書いていきます。
なんとアタランタ、wccf02-03以来の登場なんですね!!!それ故に絶対数が少ないのがネック…仕方のないことなんですけどね笑
wccf時代のカードでスキル持ちは01-02AEドニのCROと、02-03ITドニのDRIの2枚のみで、後はパラメータアップになっています。
どちらともドニなんですね笑 
個人的にはLMに01-02ドニ、RMにF21BTハテブールをおいて、両サイドからSHP→CROのサイドアタックが出来る状況にしておくと、ホットラインも対策されにくいのではないかと思いました。

【最後に】
比較第1回目ですが、早速スキルの偏りが明るみに出たかなと思います。折角レアクラブホットラインなるものが出た以上、スキルも多様性を持たせて欲しいところですね。
作成日時:2021/09/17 13:13
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア