789

試合内容を重視する派

by
N-Ash
N-Ash
今週末はちょっとプレイしに行けそうになかったので、木曜日に1日予定を空けて朝からプレイしに行ってきました😊
午前中はマッチングしなかったり、BとかCランクの監督さんにも当たることが多かったので負けは少なかったですが、試合内容はそれほど良くなくて勝ちきれない試合もあったりでイマイチな感じでしたね😓


とりあえず、お昼ぐらいの時間から履歴に残る1試合目、ウチのチームは、

ガチチームですが、少しだけミランを増やしたかったので、最近使っているPSGのイブラさんをミランに変えて、ジルーさんとロマニョーリを入れました。

お相手のチームは、

トップランカーの監督さんでした。
この監督さんにはほとんど勝てていないので、たまには勝ちたいですね😆
ちなみにフォーメーションはFREEでした。

結果は、


1-4で負けました😣
前半、この日初めての強敵だったので、お相手のやり方をジッと観察していたら、立て続けにガシガシ失点。
いきなり0-3にされてしまいました😵
後半は、そんなことしてる場合じゃないな、と切り替えてやりましたが、チャンスはあるものの、なかなか得点を奪えずに逆にカウンターを喰らって0-4に😖
後半半ばぐらいになってようやくムバッペのクロスからジルーさんが決めて1点返しましたが、反撃もそこまで。
結局、前半一気に奪われた3点差が返せずに負けてしまいました。
相変わらず、この監督さんはテーブルマジックのような選手のスリ替えが他のランカーさんと比べても飛び抜けて巧いですね。わかっていてもひさしぶりに当たると慣れるまで対応するのがかなり難しいです🤔


2試合目。ウチのチームは、

イブラさんをCFに上げ、トップ下に適性無視でアレクサンダー=アーノルドを入れてみました。
リベロ的にあらゆる所へ動かして局所的な数的優位を頻繁に作り出すのが目的です。

お相手のチームは、

FREEフォーメーションのスタメンがバイエルンのチームですね。デイビスとニャブリの両ウイングに要注意です🤔

結果は、


5-0で勝てました😊
…が、前の試合の後半から感覚が完全にガチ寄りに切り替わっていたので、ガチ対戦を想定しながら、いつもと違って試合を楽しむ意識ゼロでやってしまいました😓
ひたすらインチキサイド突破してイブラさんが合わせるだけの繰り返し。お相手の監督さんも初見わからん殺しで何もさせてもらえない、作業感全開でつまらないと感じたんじゃないかと思います。お相手の監督さんには大変申し訳ないことをしました😔
試合内容に楽しさを求めるエンジョイ勢としては良くない試合をしてしまいました。反省です😣


3試合目。ウチのチームは前の試合と同じチームを使いました。
お相手のチームは、

5-3-2ですが、おそらくボランチのロベカルがフリーマン的に動いてチャンスを作る形だと思われます🤔

結果は、


2-2で引き分けました😓
前の試合とは打って変わって非常に良い試合になりました☺️
前半、スローインからビツェルのクロスをイブラさんに合わせられて先制されてしまいましたが、こちらもムバッペのクロスをイブラさんが決めて追いつきました。
後半も一進一退の攻防を繰り広げました。ロベカルの速いクロスをフィルミーノが頭で落としたところに走り込んだイブラさんに叩き込まれて再度突き放されると、こちらは左サイドからカットインした俊さんの強烈なシュートはGKヒッツにスーパーセーブされてしまいましたが、こぼれ球に素早く詰めたムバッペが押し込んで同点に追いつき、試合終了。
ナイスゲームでした😊


4試合目。ウチのチームは、

メンバーを少し変更してフォーメーションをひさしぶりに4-5-1D(4-2-3-1)にしました。
ムバッペ1トップですが、試合中はムバッペが流動的に動きつつ、2列目がゴール前に飛び込んで行くスタイルです。

お相手のチームは、

5-3-2デュエルですね。
使っているカードを見る限りはしばらくプレイしていなかった監督さんでしょうか🤔

結果は、



3-3で引き分けました😓
また良い試合になりました☺️
お相手は後ろを固めて前3人でガンガンデュエルというfootista伝統のクラシカルな戦術で来たので、この試合はこちらも殴り合いに応じることにしました😆
お相手は良いタイミングでスルーパスを通してトラップからのドリブルでマーカーをかわすキレイな形で3点。
こちらはフロレンツィのスルーパスからムバッペが抜け出して1点目、イブラさんのシュートのこぼれ球を詰めていたマテュイディが押し込んで2点目、ムバッペが中盤から全員単独ドリブルで抜き去って3点目。
お互いにチームの持ち味を出し合い3点ずつ取って引き分けという内容的にも非常に良い試合になりました😆
勝ち切れなかったのは残念ですが、エンジョイ勢としてはやっぱり勝ち負けより内容が大事だな、と思いました。


良い試合が出来たのでメインはいったん置いて、サブAimeに切り替えました。チームは、

最近使っている浦和っぽいチームです。
アタッカー陣がそれぞれ長所と短所がハッキリしているので、相手に合わせて使い分けるのが難しいですね🤔

お相手のチームは、

グッドスタッフが並べられたバランスの良いチームですね。
サイドアタックが軸で裏の手がカウンターアタックといった形でしょうか🤔

結果は、



1-4で負けました😣
序盤はやや有利な展開でしたが、ポンテのロングFKをワシントンが頭で合わせて先制すると、そこからはこちらの消耗に合わせて徐々に劣勢になっていき、シュート本数は同数ながら最終的には大差をつけられて敗れてしまいました😵
基本的に中盤から前の選手が全員バテてしまうので、交代枠3人でどう誤魔化すかが課題ですね🤔


次の試合も同じ浦和っぽいチームを使いました。
お相手のチームは、

リバプールのレアクラブサイドアタックが使えますが、FWの2人は単独でもゴールが狙えるので、切り替えのタイミングの見極めが肝になりそうです🤔

結果は、


1-2で負けました😣
フィルミーノのスルーパスからクリロナさんに抜け出されて先制されましたが、その後は上手く守れたので追加点は許さず前半終了。
後半は五分五分といった試合内容で、三都主のクロスをワシントンが頭でポンテの前方に落としてそのままポンテのシュートが決まり同点に追いつきましたが、喜びも束の間、直後にアレクサンダー=アーノルドのサイド突破を許してすぐにまた突き放されてしまいました😵
最後、試合終了間際には同点ゴールの絶好のチャンスが来ましたが、抜け出したフランサのシュートは無常にもバーの上に逸れていき試合終了。
惜しくも敗れてしまいましたが、良い試合でした☺️


次の試合はマッチせず😥
その次の試合。ウチのチームは、

スタメンが現ユナイテッドのチームです。前回はボランチにマティッチを使っていましたが、最近ファン・デ・ベークがインタビュー等で出番が無い、チャンスが無いとうるさいのでウチではチャンスを与えることにしました😓
正直、ポグバとのダブルボランチは攻撃的過ぎて機能する気がしませんが…😅

お相手のチームは、

少し前にガチチームでノーガードの殴り合いをしたチームですね。ユナイテッドの守備陣で耐えられるかが鍵になりそうです🤔

結果は、


0-0で引き分けました😓
先程とは打って変わってお互いに守備陣が仕事をした試合になりました。(ダブルボランチはかなり不安定で危なっかしい出来でしたが)
とはいえ、チャンスがなかったわけではなく、お互いに持ち味を出し合って決定的なチャンスを作りました。
しかし、お相手のラウタロの抜け出しには守護神デ・ヘアが至近距離からのシュートを身体に当てて防ぎ、こちらのクリロナさんのカットインからのシュートはお相手のGKテア・シュテーゲンが右腕1本でスーパーセーブ…と、この試合では両チームともGKが当たっていました☺️
両者ノーゴールながら非常に良い試合でしたね😊


次の試合はサブサブAimeでチームは、

森保ジャパンを信用出来ないので、この前の試合に召集外の選手だけでリザーブドッグスを作りました。
ちなみにキャプテンはもちろんカズさんです😊
カズさんはトップ下の位置から試合の流れに合わせていろんなポジションに入るフリーマン的な役割です。

お相手のチームは、

インテルを軸に弱点の守備陣に助っ人を入れた形ですね。
フィジカルに劣る日本人DFでインテルの強力アタッカー陣をどう止めるかが鍵になりますね🤔

結果は、


3-2で勝てました😊
序盤から次々と襲い掛かってくる強力FW陣にこちらはラインを高めにして裏に抜けられそうになったらGK中村が猛進してライン裏をカバーする、というハイリスクな戦術を採りました。
ギリギリのところで防ぎつつ、カウンターで両サイドから攻撃を仕掛けるスタイルでまずまずの出だしでしたが、ウイングがやや孤立気味でカズさんをフォローに行かせても数的優位が作れず結局シュートまではなかなか行けませんでした😥
前半も中頃になった時間帯に、中村が跳び出してブロックしたこぼれ球をレコバに拾われて失点、ラウタロに突破されてさらに失点と前半終了までに結局2点差を付けられてしまいました😨
ハーフタイムに入ると、このままの形では勝てないと判断し、LWを家長から三笘に交代、DFラインのLBを前に上げてCB2人とRBを左にスライドすることによって、擬似的に左ウイングバック+3CB気味の布陣に形を変えました。(中央の田中だけ後ろに下げてスイーパー的なポジション)

ハーフタイムが終わり後半が始まると、変えた部分がことごとく良い方に作用して前半とは逆に一気にこちらが主導権を握れました。
攻撃面ではLBの登里が守備の負担を考えずにガンガン上がれるようになったおかげでLWの三笘と連携してサイドアタックを仕掛けられるようになり、守備面ではこの形だとどこから攻められても福森か松田が仕掛けた後にスイーパー的な役割の田中がタックルに行けるので強力なインテルデュエルにも対抗出来るようになりました。
そこからは三笘と登里にフリーマン的なカズさんが絡む形で左サイドをズタズタにして三笘のスルーパスとクロスからの決定機を小林が確実に次々と決めていき、最終的に3ゴール叩き込んで一気に逆転して試合終了。
後半半ばからはカズさんに代わって旗手がフリーマンとして相手守備を引っ掻き回す役割で貢献、消耗した谷口に代わって入った守田も終盤のピンチにはCBまで降りて疲弊したDF陣のカバーに奮闘、と交代選手も全員頑張ってくれました☺️
川崎の選手は欧州勢と比べても遜色なく戦えるレベルの高い選手が多いですね😊


この後、少しカップ戦をプレイしてからメインAimeでランクマッチに戻りました。
メイン再開1試合目。ウチのチームは、

シティ多めにしてテスト的に両ウイングに俊さんとデ・ブライネというゲームメイカーを2人置く形にしてみました。

お相手のチームは、

グッドスタッフを並べた形でデュエルとサイドアタックを使い分ける戦術でしょうか🤔

結果は、


0-3で負けました😣
今のAIで前線に走れる選手がいないチームは全く機能しませんでした😓
パス交換を繰り返して徐々に前に押し上げても結局どこかでスピードで振り切らないと相手守備に追い付かれて潰されてしまいました😣
しかも、攻めに時間を使う分、奪われてロングボール放り込まれると戻りきれていない選手だらけでディフェンスガタガタ。カウンターでいいようにやられてしまいました😵
前半だけで3点差付けられましたが、あえて後半もこのままの形でどうにかならないかいろいろ試してみましたが、結局打開策は見つからず。そのまま0-3で敗れてしまいました😔


2試合目。ウチのチームは、

またアレクサンダー=アーノルドをトップ下に置いたチームにしました。

お相手のチームは、

インテルデュエルですが、フォーメーションは珍しい3-4-3ですね。両ウイングバックともサイドエリアブロックなので、攻撃はひたすらデュエルで来ることが予想されます🤔

結果は、


1-1で引き分けました😓
チャンスは数多く作りましたが、シュートが枠に飛びませんでした😫
チームは良い調子でしたが、シュートが入らないと結局いつもの流れで引き分けに持ち込まれてしまいますね😓


3試合目。ウチのチームは、

トップ下にカカを投入しました。
2021のウチの得点ランキングは現在1位がイブラさんで2位がカカなので、ウチのチーム内ではトップ下の選手としては破格の決定力を誇ります😆

お相手のチームは、

スタメンにJリーガーが3人起用されている珍しいチームでした。ダブルボランチに清水のミヤモトと湘南のミユキ、RBに神戸のニシが入っています。

結果は、


2-1で勝てました😊
試合開始直後にバティの強烈なシュートのこぼれ球をミユキに決められて先制されると前半はそのままいいところ無しで押し込まれ続けました😨
なんとか0-1のままハーフタイムに入ったので、とりあえずトップ下のカカのボールの収まりがこの試合では良くないことから、イブラさんとポジションをチェンジしました。

お相手の監督さんは後半開始時、おそらくこちらが何も変えていないと錯覚すると思うので、気付かれる前にそこを突いていきたいですね🤔

後半が始まると今までの悪い流れが嘘のようにトップ下のイブラさんがボールをキープしてからサイドへ展開してチャンスを作ると、ムバッペのクロスをカカがボレーで叩き込んで同点。
さらに試合終盤にはまたもムバッペのクロスからカカが決めて逆転に成功😆
そのまま試合終了でなんとか逆転勝利。あまり流れの良くない試合でしたが、ハーフタイムに仕掛けた奇策が巧くハマった形になりました。難しい展開でしたが、良い試合でした☺️


4試合目、もう疲れたので、この日最後の試合にすることにしました。
ウチのチームは、

前の試合でカカの調子があまり良くなかったので、イブラさんをトップ下に戻してCFにシェフチェンコを入れました。

お相手のチームは前の試合と同じ監督さんでした😓
結果は、



3-1で勝てました😊
やはりCFやらせるならカカよりシェフチェンコの方が良いですね。
ムバッペのクロスからシェフチェンコが頭で合わせて先制すると、さらに今度は左サイドの俊さんのクロスをボレーで叩き込んで突き放すことに成功しました。
後半クリロナさんのシュートの跳ね返りをバティが強烈なミドルシュートで押し込み1点差まで迫られましたが、直後に右サイドに流れたシェフチェンコのクロスをイブラさんが打点の高いヘディングで押し込んで再度突き放し、お相手の反撃ムードをなんとか断ち切ることが出来ました。
結果的に2点差が付きましたが、序盤から終盤まで気の抜けない非常に良い試合でした😊


この日は午前中比較的ユルい対戦が続いた直後に突然トップが襲い掛かってきて乱れてしまいましたが、やはり私はいかにエンジョイしつつ良い試合をしながら勝つのかを模索する方が楽しめますね。

対戦していただいた監督さん、ありがとうございました☺️
また当たったらよろしくお願いします😊
 
更新日時:2021/09/12 01:15
(作成日時:2021/09/12 01:07)
カテゴリ
プレイ日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア