301

勇気で笑顔を見せて そうだよ覚悟はできた

by
フェルナンド・トースト
フェルナンド・トースト

まあ平日にこそこれを使わなきゃ(笑)
昨日出た林を使わなきゃ!んでフレミもポストプレー、となればこれは林の出番だよね!!!
 
ってことで。まあ正直、ランクアップして「2」ですから足元にボールが入ってもすぐ取られる、ではあったんですけどね、昨日(笑)
ちなみに昨日はフレミがカウンターだった関係上、SSに大自然(もうこれで定着してるな)置いて、ホットライン終点に林、とゆー形でしたが。
今日はポストプレーだからDMにシミッチとかガッリャルディーニとか山本やら置きつつ林、終点トッティのホットライン。昨日のこともあったんであまり期待はしてなかったんですが、林。
スルスルとバイタル付近に降りてきて、ジャンプしての胸トラから飛び出してるトッティにラストパス、とか意外とやってくれてビックリ(笑)そーそー、ポストプレーはこーゆー風にやって欲しい!のお手本のような。まあストライカー、とかビースト、とはイメージ違うけど(笑)
でもポストプレーで使う分には献身的にこなしてくれてました。奇跡のミドルシュートも決めたしね(笑)
 
あと、こないだからやってるパスワークチーム。今回のフレミが5バックを受けて、バックライン5人全員ショーパス、中盤三人のうち二人ショーパスでやってみましたよ。以下感想。
 
とりあえずサイドバックのショーパスはほぼほぼ絡みところがない上、相手のサイドアタッカーにはあまりに無力。中盤中央でまわすからサイドは捨てるにしても、相手の侵入に対応する手段は考えるべき。
 
やっぱこれに尽きる(笑)
 
なんですか、スペインでは育成年代で「自分達のサッカー」なんていうと怒られるとか。要は自軍と相手、合わせて22人でやるのがサッカーで、無理やり自分の意思だけを押し通すようには教えない、と。最終的に相手を抜いてシュートを打つにしても、相手の意図を読むことを考えないとその裏も取れない。みんながみんなメッシではありませんやね、確かに。
 
今回のウチんとこでいうと、パス回したいけどそれはこっちの都合なんで、相手がそれに付き合う理由なんか微塵もない。サイド空いてるならそこを使うのは当たり前なんで、そこをケアして展開することを考えないと、的な?
 
だから両サイドバックはやっぱブロック系のスキル持ちにして、センターバックも一人は守備専を置く、方がいいのかなー、みたいな。
でも一度ボール握るとホント楽しいですよ、横並びセンターハーフが勝手に動きながらほいほいボール繋いでって、ボランチ上がって来て参加、でもボランチにボール入るとホットラインに沿ってボール出しちゃうけど(笑)あ、これボタン押さなくても出ちゃうんでもーどうしようもないけど。んでトッティ結構下がって林も下がって...、ロストするんだけどもうその時点で結構こっちの選手も密集してるんで誰かが拾ったり。拾ったらとりあえず打っとく。
ちなみにこの間、自分がやってるのは前線2枚をなるべくボールから遠ざけ、ボールを持ってる選手には残りの中盤の選手を寄せるカード移動で、上ボタンは押してません。ていうか今日はほぼ上ボタン押してない。
上ボタン押さないの何が良いって、何も指示してないので
 
「なんで出さないんだよ!」
 
的なストレスが一切ありません(笑)どころか意外とAIやるなあ、とか変な感動を覚えるレベル。
よくよく考えると、人間とAIでは思考ルーチンが異なる以上、こっちから見て「AI不自然!」と同様、AI的にも「ここでその指示か?」くらいにはなってるはずで、だったらもう好きにやらせて最低限だけ手を出す、ように決めるとホント気楽ですし、意図しないプレイが出るのも面白いので、しばらくこの方向を模索したい所存。
 
まあディフェンス時がまだ課題山積みなんですが(笑)
作成日時:2021/08/30 21:59
カテゴリ
プレイ日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア