1366

順調に片攻め増殖中。

by
N-Ash
N-Ash
今週も時間を見つけてはちょいちょいランクマッチやりに行っていますが、相変わらず日によって何やってもダメな日と良い日の落差が激しいですね😓
月曜日はかなり良い調子で、勝率も高かったですが、ミランを使った試合だけ軒並み引き分けか負け😓
とりあえず、調子の良かったチーム。
まずは、

ジンチェンコ、マリノフスキー、シェフチェンコのウクライナトリオを使おうと作ったチームです。
DMにデ・ブライネがいるおかげで、こちらの狙いが絞り難かったのか、点は取りやすかったですね。
守備力は要所でマテウスを下げてカバーしつつ、なんとかやりくりしました。
マリノフスキーとマフレズのシュートが素直に入ってくれないせいでネドベドがごっつぁんゴーラーと化していたのがちょっとアレでしたが…😓

次は、

レアル多めなチームです。フィールドプレイヤーほぼ全員ゴールが狙える超攻撃的なチーム。
グティはいつもトップ下で使っていましたが、今回はDM。
トップ下で使うよりもスタミナの保ちもいいし、サイドに散らすパスがいい感じで結構良いかも、と思いました。
ベンゼマとラウールのコスパが良すぎですね😅

最後、

ローマをメインにバルサの選手を足して制圧力を増した形です。ポツンと紛れたボヌッチはこのカードを使ったことがなかったのでチームのコンセプトとは関係なく入れました。
トップ下のトッティが球離れが異常に良いので、4-2-3-1のトップ下としては最良の部類ですね。
ちなみにエルシャーラウィがわざわざコストの高いWCCFカードなのはOMに適性があるからです。

この日はサブAime(チェルシー)とサブサブAime(日本代表)でもランクマッチに行きました。(これは最後1試合ずつは履歴があります)

チェルシーは、

最近はずっと4-3-3でやっていましたが、この日は4-4-2にしてみました。フォーメーションは4-4-2ですが、カードの位置を少し変則的な形に配置しており、実際には4-3-2-1(スイーパー)といった感じの布陣です。
攻撃は2列目のゾラとロッベンがサイド寄りからカットインを狙いつつ、ドログバへのスルーパスを入れる形です。
守備はスイーパーのテリーの前に3バック的にアシュリー、カルバーリョ、アスピリクエタが並ぶ形になっています。

お相手のチームは、

ほぼテンプレ的なCF3人のどれか1人がサイドベタ置きにして交互にCFと入れ替える典型的な片攻めチームですね。
片攻めではRMのハキミがかなりイヤらしい上下動をするので要注意です🤔

結果は、


2-1で勝てました😊
シュートは倍撃たれていますが、CK蹴り直しがあっただけでチャンスの回数は同じぐらいでした。
お相手の攻撃はクリロナさんとムバッペがちょこちょこ場所を入れ替えるといういつものルーチンワーク。
とはいえ、釣られなくてもシュートキャンセルクロスとかを使われるとクロスまでは上げられてしまう場面も出てきてしまうので、結局、前半半ばにシュートキャンセルクロスからシュートキャンセルトラップしたイブラさんにDFが弾き飛ばされ失点😣
直後にドログバのパワフルな中央突破から同点に追いついたものの、それからはお互いに決定的な場面にシュートが外れる、リプレイになるとDFラインが綺麗に並ぶ疑惑のオフサイド等のいつもの展開😓
終盤にロッベンが右サイドからカットインしてのドリブルシュートが決まって逆転。
試合内容だけ見れば白熱した良い試合なんですが、お相手は回数こなす為だけの何も考えていない脳死プレイなのはあきらかで正直面白くはありません🙂


日本代表は、

右ウイングの小野瀬は代表に呼ばれたことはおそらくありませんが、このゲームは何故かガンバ大阪の選手は強めな査定になっていることが多いので起用しています。
この小野瀬はコスト100の欧州勢と比べても遜色無く、おそらくクロス持ちの日本人選手の中では、この小野瀬が最強だと思います。
右サイドバックの松田も代表歴無いと思いますが、ガチの対人戦を戦える候補が他にあまりいないので😓

お相手のチームは、

5-2-3ですが、前線に純粋なCFが3人並んだ変わったチームですね🤔

結果は、


2-1で勝てました😊
このお相手には同じ日にメインAimeのミランで負けていたのでリベンジになりました。
ミランよりも日本代表の方が強い謎ゲーム、footista😅
早い時間にレバンドフスキに少し遠めからのミドルシュートを叩き込まれて先制されました。ウチのGK川島は跳び出しの速さはいいんですけど、ミドルシュートには滅法弱いので致し方ない失点です😓
前半終了間際に小野瀬の右サイド突破からのクロスを大迫が頭で合わせて同点に追いつきました。
後半はお相手の猛攻に遭い、かなり劣勢でしたが、吉田と長友がギリギリのところでカバーに入り、どうにか同点のまま試合終了…かと思われた試合終盤。
中盤でパスカットに成功した原口が右サイド前方へロングパス。追いついた小野瀬がそのまま右サイドからカットインしてペナルティエリア内に進入。地を這うシュートがゴール左スミに突き刺さり、逆転して試合終了。良い試合でした☺️


火曜日は仕事帰りにメインチームで6試合、
1試合目、ウチのチームは、

前日のチェルシーで使ったフォーメーションが良さげだったので、メインAimeでも採用しました。
ていうか、地味な選手の焼き直しBMとか出すぐらいならスキル付きのトマソンとか出してもらえませんかね?😅

お相手のチームは、

いつもの片攻めですね。どうやら海外の監督さんのようです。

結果は、


2-2で引き分けました😓
片攻めから2点取られましたが、こちらはシェフチェンコのゴリドリから1点、デ・ブライネがマフレズからのスルーパスに抜け出して同点に追いついたところで試合終了。
どこから誰が来るのか完全にわかっているのに止まらないゲーム。たしか駆け引きを売りにしたがっていたような…🤔


2試合目、全く同じチーム同士で再戦です😓
結果は、


0-1で負けました😣
前の試合と全く同じ組み合わせだったので、この試合ではカード移動無しの地蔵プレイにしてみました。
片攻めに対応するのにせっせとカード動かして五分五分っていうのが若干イラッと来るのでなんとか地蔵で戦えないものかと、時々試しているんですけど、基本的に地蔵スレイヤーの片攻めにはやはり分が悪いんですよね😓
攻撃面でも5バック相手に地蔵だとなかなかチャンスが作れず、普通に負けました。


3試合目、ウチのチームは、

前の試合のチームから少しミラン風味を増してみました。

お相手のチームは、

片攻めですね。

結果は、


1-2で負けました😣
スローインから1点取られましたが、CKの乱戦状態からネドベドが決めて同点。
後半片攻めを許してしまってシュートキャンセルクロスから2点目を決められて試合終了。
2点目を奪われる直前、トマソンがジャストなタイミングで抜け出したプレイがオフサイドを取られましたが、アレが通っていればまた違った流れになっていたと思うので惜しい試合でしたね。


4試合目、ウチのチームは、

前の試合で起用したベナセルがスタミナが保たなかったので周りのコストを削ってセードルフに戻しました。

お相手のチームは、

ランカーさんでした。かなりガチっぽい面子なので楽しめそうですね。

結果は、


2-2の引き分けでした😓
フロレンツィのアーリークロスをイブラさんに決められて先制されましたが、ウォーカーのクロスをシェフチェンコが決めて追いつきました。
CKのこぼれ球をラモスに押し込まれて再度リードされたものの、後半ロスタイムにジンチェンコのクロスからまたもシェフチェンコが決めて同点で試合終了。
一進一退の激しい撃ち合いでとても良い試合だったと思います☺️


5試合目、ウチのチームは、

ドルトムント多めでユナイテッドから3人入れてみました。
CBには最近使っていなかったテュラムを投入です。

お相手のチームは、

前の試合のランカーさんと同じようなコンセプトのチームですね。ムバッペの調子次第といったところでしょうか🤔

結果は、



0-4で負けました😫
この試合ではとにかくDFラインが酷かったですね😣
お相手のドリブルが全く止められなくて終始やられ放題でした😰
テュラムもアカンジも単体では悪くないイメージなので組み合わせが悪かったのかもしれません🤔


6試合目、ウチのチームは、

前の試合のチームが酷い出来だったので、ガチチームにしました。CBには最近使っている組み合わせの中ではかなり信頼しているBEファン・ダイク&F20キンペンベのコンビでとりあえず守備の安定を図ります。
ちなみにキャプテンシー入れ忘れています😅

お相手のチームは、

4試合目に当たったランカーさんです。
今度はこちらもガチチームなので楽しい試合になりそうです😊

結果は、


1-0で勝てました😊
この試合では風向き?なのかサイドの守備が安定していたので、お相手にほとんどチャンスを作らせず、一方的な展開になりました。
しかし、シュートはことごとくお相手の守護神ノイアーに防がれなかなかゴールを奪えず、苦しい状況に😨
結局、CKをカカが決めてなんとかウノゼロ勝利😅
内容の割にはかなり疲れる試合でした😓



今日は午前中に少しだけ時間があったのでランクマッチは2試合だけです。
1試合目、ウチのチームは、

前回、CFのトーレスとインザーギさんがノイアーに至近距離からのヘディングを止められまくったので、ラウール&モリエンテスにしてみました。

お相手のチームは、

PSGのレアクラブ ホットラインのみで戦うスタイルですね。

結果は、


0-0で引き分けました😓
お互いにCBコンビが鉄壁でほとんどノーチャンスの試合でした😥
終盤、1本ずつクロスからのシュートチャンスが来ましたが、シュートは両者枠外にハズして試合終了。
超塩試合になりましたが、緊迫した良い試合だったと思います☺️


2試合目、ウチのチームは

モリエンテスに代えてヨビッチにしてみました。

お相手のチームは、

CFが湘南LEのサカモトでした。両サイドからの攻撃を軸にしてサカモトにはごっつぁんゴールを狙わせる作戦でしょうか🤔

結果は、


2-1で勝てました😊
序盤にメッシにドリブルで全員抜かれて先制されてしまいましたが、その後はウチが主導権を握り、カイトのスルーパスに抜け出したカカが冷静に決めて同点。
後半もウチが主導権を握り続けて、ロベカルからのスルーパスをまたもカカが決めて逆転して試合終了。
4-2-3-1は1トップがガッチガチにマークされることが多いので、カカのような素早くゴールエリアに入って点が取れるトップ下は重要ですね☺️



最近は苛烈だった力押しの攻撃力が比較的マイルドになった気がしますが、そのおかげか片攻めだらけですね。
片攻めのほとんどの方がFWの場所をひたすら交互に入れ替えるだけのルーチンワークなので、対人戦というよりもCPUのHARDモードと対戦しているような印象なんですよね😓
使う側は楽しいかもしれないので仕方ないんですが、対人戦が楽しみたいのに片攻めと当たるとちょっと損した気になります。まあ、調整している運営が悪いんですが😥


対戦していただいた監督さん、ありがとうございました☺️
また当たったらよろしくお願いします😊





 
更新日時:2021/07/30 02:03
(作成日時:2021/07/30 02:02)
カテゴリ
プレイ日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア