571

何故なのか?

by
N-Ash
N-Ash
昨日は午後少し時間があったのでランクマッチ7試合プレイしてきました😊

1試合目、ウチのチームは、

ほぼミランです。
密かにミラン関係ない俊さんが秘密兵器です☺️

お相手のチームは、

最近ロングシュート連打で評判の悪い監督さんでした😓
しかし、不思議なことにウチと当たった試合では何故か1度もロンシュー撃ってきたことないんですよね🤔

結果は、



3-2で勝てました😊
やはり普通に試合してくれました。しかも、取られたら取り返す白熱したシーソーゲームでした☺️
試合開始直後、絶妙なスルーパスに抜け出したお相手のFWがシュートして早い時間帯にCKを獲得。
それをファン・ダイクが頭で合わせて先制点を奪われました😣
その後はウチが攻勢に出てこちらもCKをレビッチが頭で合わせて同点に追いつきました☺️
そのまま流れに乗ってチャルハノールのFKをファン・バステンがキッチリ決めて逆転に成功。
そこで前半終了。
後半開始と同時にお相手が温存していたスアレス&サモラーノを投入。攻勢を仕掛けてきました。
すると、スアレスに巧く抜け出されて同点ゴールを奪われてしまいました😖
そのまま試合終盤までジリジリした試合が続きましたが、試合終了間際に最後の切り札のテオ&俊さん投入。
直後にスルーパスに抜け出したイブラさんのシュートでCKを獲得すると俊さんのCKをイブラさんが頭で合わせて逆転ゴール。
そのまま試合終了。良い試合でした☺️
ていうか、先日当たった時よりも格段に上手くなっていましたし、何故他の監督さんの試合ではロンシューなんて撃つのか不思議でなりません🤔
今AランクとBランクを行ったり来たりしているようですが、試合を見た限り、チームを練って普通にやればSランクの入り口までは到達出来るぐらいの強さはあると思います。
非常にもったいないと思いますよ😥


さて、話は変わって2試合目、ウチはサブサブAimeで、

エバートンにしました。守備陣がフィジカル勝負に持ち込まれると弱いので、それだけ注意ですね🤔

お相手のチームは、

ガナーズでした☺️
まさかのプレミアリーグ対決😊

結果は、


3-1で勝てました😊
こちらはCFのリネカーに1度当ててから周りの選手との連携で崩す形、お相手はベルカンプにボールを持たせる作戦でした。
ガナーズはフィジカルでゴリ押ししてくるタイプではない為、相性的にはかなり良く、おそらくフィニッシュに絡んでくるであろうエースのアンリをストーンズで徹底マークして封じたのも功を奏し、試合の主導権はこちらが握れました。
早い時間帯にリネカーがペナルティエリア手前の良い位置で倒されFKを獲得すると、ハメスがバー直撃の強烈なキックを決め先制😊
流れに乗ってリネカーの抜け出しから追加点。
さらにバークレーのスルーパスからまたもリネカーが抜け出してダメ押しゴール、と完璧な流れでした。
試合終盤にはお相手も維持を見せ、ベルカンプの絶妙なスルーパスからオーバメヤンが決めてきましたが、そこでタイムアップ。
この試合ではエースのリネカーの動きが良かったので、やりたいサッカーが出来ました☺️


3試合目はサブAimeで、

チェルシーです。今回はミッションにポストプレイがあったので、ホットラインはボジングワ→ハッセルバインク→アザールのポストプレイ固定で行きます😊

お相手のチームは、

対戦相手としてはあまり見かけない4-2-3-1ですね🤔
自分ではよく使いますが、中盤が厚いので主導権を握られると厳しそうです。

結果は、


0-2で負けました😣
中盤を完全に制圧されてしまい、非常に悪い流れになってしまいました。
ジエゴ・コスタのポジショニングが良くて何度も危険な場面を作られてしまいましたが、失点はスルーパスに抜け出された1点だけに抑えていました。しかし、ロングFKから追加点を決められて万事休す😫
終始劣勢で悪い流れを最後まで断ち切れませんでした。


4試合目はメインAimeに戻して、

浦和にしました。正直ユンカーとか小泉早く使いたいです。
まあ、次のシーズンまで無理ですが😥

お相手のチームは、

インテルデュエルメインのチームですね🤔

結果は、



0-6で大敗しました😫
槙野の出来が最悪で岩波も以前使っていた2020のカードはかなり良かったのに2021のカードはイマイチですね😥
途中からはあまりにも止められないので中盤の阿部を下げて5バックにしてみたりもしましたが、あっさり抜かれるDFが1人増えただけで全くいいところなし😨
4点目取られたところからお相手が申し訳なさそうな感じであからさまに手を抜いてくれましたが、それでも槙野は空気読まずにミス連発。あっさり抜かれるので手を抜かれた後も2失点。むしろ申し訳ないのはこっちです。
Jリーグのチーム使ってもここまで守備の悪い試合はなかなかないのでちょっとどうにもならなかったです。
攻撃の方もシュートはゼロでしたが、スルーパスからまあまあチャンスは作れていたので守備よりはだいぶマシでしたね😓
とりあえず、岩波は動きの良い2020に戻した方が良さそうです😥


5試合目、ウチのチームは、

直前の試合でどうしようもなかったので、ミランから3人補強しました。
とりあえず、守備の崩壊を立て直す必要がありますね🤔

お相手のチームは、

3-4-3の攻撃的なチームですね。3バックですが、比較的足の速い選手で構成されているのでバランスは良さそうです🤔

結果は、


0-1で負けました😣
良い試合でしたが、お互いになかなかゴールが決められず、試合終了間際にジョルディ・アルバのクロスからラウールに押し込まれてしまいました。
最後、武藤のシュートが枠外だったのが悔やまれます😥
まあ、負けたのは悔しいですが、ナイスゲームでした☺️


6試合目のウチのチームは、

アズーリです。
試合終盤にインテルホットラインゴリ押しを考えています。

お相手のチームは、

サイドアタックとインテルデュエルを兼ね備えた流行りの戦術ハイブリッドといった感じのチームですね。個人的に最近メンディエタが苦手なので要注意です🤔

結果は、


1-1で引き分けました😓
お相手のシュート本数が多いですが、GKのスポルティエッロがシュート撃たれると相手選手の目の前にパンチングする癖があり、1回撃たれる度に3回跳ね返すみたいになっていたせいなので、実際にはそれほどチャンスは作られていませんでした。
お相手のシュートの跳ね返りのシュートのさらに跳ね返りを決められてスアレスに先制されましたが、インシーニェのスルーパスをインモービレが決めて同点に追い付くと試合は膠着状態になり、試合終盤に至近距離からシュートを撃たれるピンチが2連続で訪れましたが、スポルティエッロのスーパーセーブでなんとか防ぎ切り、そのまま試合終了。
切り札のインテルホットラインは残念ながら不発でしたが、悪い流れでも負けないのはイタリアらしいサッカーですね。
良い試合でした😊


7試合目、ウチのチームは、

時間的にラストだったのでガチチームにしました。
どこからも得点の匂いのする危険なチームです🤔

お相手のチームは前の試合と同じでした。遊びのチームで勝てなかったからガチを出してきた大人気ない人みたいに思われてそうでちょっと気まずいですね😓

結果は、


3-0で勝てました😊
サモラーノとイブラさんはお互いにポスト役にもフィニッシャーにもなれるのでかなり良いコンビだと思いました。
イブラさんがドリブルで抜け出して先制点。
ロベカルのロングFKからサモラーノがダイレクトシュートを決めて追加点。
後半、サモラーノがペナルティエリア左でボールを受けるとダイレクトで中央へはたき、イブラさんがそれを決めてダメ押し。
と、完璧な流れでした☺️
お相手はウチのロベカルを警戒し過ぎて前の試合とは違い自分の戦術が押し通せなくなっていたようです🤔


この日も良い試合が多くて楽しめました😊
しかし、良い試合をした監督さんの1人が私と当たる時以外にはロングシュート連発をまだ続けていると聞き、あんなに良い試合が出来るのに何故なのか…本当に残念です😥


対戦していただいた監督さん、ありがとうございました☺️
また当たったらよろしくお願いします😊
 
更新日時:2021/06/01 14:35
(作成日時:2021/06/01 14:22)
カテゴリ
プレイ日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア