268

4月29日プレイ

by
solve
solve

印刷カードはマーケットで購入したレノ、オシメーン、ダブったロイスとトレードしたオルンガ、更にロイスを印刷。
最初にリーグ戦をやってこの4枚を印刷したら、いきなり印刷エラーで筐体が停止。
結局、隣の筐体で印刷してプリントミス無く印刷出来ました。
次に前回第3シーズンエキスパートシティに決勝戦で負けたので初戦から。今回もベロンから WGスピードスターに繋げてCFに繋げたカウンターアタックで。
準決勝、19分ギュンドアン、29分ムバッペ、36分サモラノ、52分PKサモラノ、71分ムバッペと交代で入ったジョッタがPKで。5ー0で快勝。
決勝戦、前半は無得点。61分コーナーキックからムバッペ、67分RWGカニーヒアのセンタリングからサモラノ、ATにムバッペと交代で入ったジョッタのゴールで3ー0で快勝。
次にアーセナルとのカップ戦。エキスパート準決勝、03サモラノ、29ベロンのフリーキック、53分ムバッペ、73分ベロンのパスからカニーヒアと交代したオシメーン、77分サモラノと交代したベンゼマ、5ー0で快勝。
決勝戦、前半は無得点、後半72分ベロンのロングフリーキックからラッザリが合わせて先制。88ムバッペと交代で入ったジョッタ、ATベロンのコーナーキックをブスケッツが合わせてゴールで3ー0で快勝。
次にバレンシア戦。準決勝、23ベロンのフリーキックで先制。33敵ゴール前でボールを奪ったアランのゴール。42GKレノが敵のシュートをキャッチしてから超ロングスローで敵ゴール前までボールが届いてサモラノが合わせてゴール。こんな超ロングスローは初めて見ました。
54サモラノ、ATサモラノと交代で入ったゴメスのゴール。5ー0で快勝。この試合でジョッタがランクアップしてしまうと決勝戦で違う選手を入れないといけなくなるので準決勝からロイスに変更。
決勝戦、GKレノが準決勝終了後にランクアップしたので急遽シレッセンに変更。
06カニーヒアのシュートがGKに止められ溢れ玉をムバッペがシュートもバー直撃、ペナルティエリアの外に出たボールをベロンがロングシュートしてこれが決まって先制も、21敵のフリーキックからビジャが合わせて同点に。前半だけで2回敵にホットラインをブレイクされて苦戦。69カニーヒア、75ブスケッツが中盤でボールを奪ってそのままドリブルで進んでからのゴール。3ー1で何とか勝利。
今回は士気上昇がSになって試合中の指示コストアップ速度が速くなりました。
投稿で今回はDFでゴール前で守るよりも中盤の選手を重視して出来るだけ中盤でボールを奪う方がいい、と書かれてたのでアランとブスケッツを入れたらかなり守備が安定しました。
作成日時:2021/04/29 21:07
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア