186

4月25日プレイ

by
solve
solve
まずはリーグ戦を1回やってから第3シーズンカップ戦でユベントスと。
エキスパート初戦で前半にブラントが退場して中盤2枚の4ー2ー3になりましたが4ー0で快勝。
スタートはベロンからRWGカニーヒア、CFサモラノに繋いだカウンター、後半途中からベロンから交代で入ったLWGのベンゼマ、CFラウタロに繋いだポストプレイで。

準決勝スタートはベロンからベンゼマ、ラウタロに繋いだポストプレイ。
前半4分にラウタロで先制。15分ドリブルからラウタロゴール。25分ベロンのフリーキックでゴール。
後半途中からメンバー交代時にカウンターに。ATに右コーナーキックからサモラノが合わせてゴールで4ー0で快勝。
決勝戦、スタートはカウンター。前半21分、25分にサモラノが連続ゴール。
後半途中から新カードラツィオのチームスキルコンボでビアンコセレスティに。
ATにベロンのフリーキックをラウタロが合わせてゴールで3ー0で快勝。
次にシティのカードの経験値アップの為にマンチェスター・シティ戦。
準決勝、スタートはベロンからカニーヒア、サモラノに繋いだカウンター。
前半25分にアグエロに先制されるも、30分にカニーヒアが同点ゴール。41分PKをサモラノが決めて逆転。更にATにカニーヒアのパスからサモラノがゴール。
後半52分に溢れ玉をサモラノがゴール。70分にまたまたカニーヒアのパスからサモラノがゴール。この後にセンターアタックに変更。
75分、ラッザリからのセンタリングを交代で入ったゴメスがゴール。84分、コーナーキックからキエッリーニが決めて7ー1で大楽勝でしたが、これが決勝の落とし穴に。
決勝、スタートはベロンからカニーヒア、サモラノのカウンター。
前半13分ベロンからのクロスをサモラノが決めて先制。後半59分GKがはじいたボールをスターリングに決められて同点。
63分にいつも通りメンバー交代したのでセンターアタックに変更。72分にマフレズに決められて逆転され、ATにデブライネにトドメのゴールを決められて3ー1で久しぶりにカップ戦決勝で敗北しました。
敗因は後半途中からのいつも通りの交代でFWの能力が劣るメンバーになった事とカンナバロとキエッリーニが全く相手からボールを奪えない、決定的なのがセンターアタックにしたフォデンとギュンドアンのスタミナ切れ。準決勝では何とかなったので決勝でもやってみましたが、スタミナ切れでフォデンの能力が10台とかでは無理ですよね(笑)
メンバーの見直しをして次回は勝ちたいと思います。
作成日時:2021/04/26 12:18
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア