1157

最近使って良かった選手

by
N-Ash
N-Ash
ひさしぶりにウチのチームのランクマッチで最近動きの良い選手を紹介しようと思います😊

しばらくこの手の話題を話さなかった理由は単純にちょっと前まで5-3-2Cサイドアタック祭り過ぎて、動きのいい選手?ロベカルとネドベドだよ!で終了なクソゲーだったからです😓
今も5-3-2Cサイドアタックは主流ですし数も多いですが、他にも多様なチームが見られるようになったので、いろいろな選手を試す価値が出てきたと思います☺️


ラウタロ・マルティネス/インテル(F20)

いきなりなんもオモロくないただのガチじゃねーか!と突っ込まれそうですが、今デュエルを使うチームでこのカード入れないのは舐めプなんじゃないかと思うレベルなのでとりあえず😓
正直、コスト120でこんな選手作っちゃダメだろ…と思うレベルです。
決定力高い、ドリブル巧い、フィジカル強い、足速い、スタミナもある、という弱点が見当たらないパーフェクトストライカー。唯一の弱点と思われる身長の低さも高いジャンプ力とヘディング能力のおかげで何の苦にもなっていません😅
レコバとロナウドと組み合わせてインテルデュエルで使われていることが多い印象ですね。
個人的にはタイプが似ている上記の選手よりもイブラさん(WCCF07-08CRA)と組んだインテルデュエルの方がオススメです。
似たタイプの選手だけだと止められてしまう試合では全員止められてノーチャンスの可能性が高いのと単純に戦術の引き出しが少なくなってしまうので、一瞬タメが作れるイブラさんで相手DFを引き付けてからラウタロにパス、みたいな動きや乱戦状態から無理矢理頭で落としてラウタロに繋ぐ動きなんかが出来るイブラさんの方が手詰まりになり難く、『補正』負けが多いと感じているデュエル使いの監督さんには一考の余地有りかと思います☺️
(まあ、流れの悪い負け試合は捨てて勝ち試合で気持ち良く大量得点でボコりたいという監督さんはロナウドやレコバの方が良いでしょうが…🤔)
ちなみにイブラさんでなくてもヴィエリでも良いと思いますが、どうもヴィエリは怪我しそうなイメージがあるので怖いんですよね😓


ロベルト・カルロス/レアル・マドリード(F20)

…だから、ただのガチじゃねーか!と言われそうですが、個人的には今の状況では対人戦には必須な選手だと思います。
攻撃面が強いのは言わずもがなですが、今重要なのは攻撃面よりも守備面ですね。
インテルデュエルが止まらない、みたいな愚痴をよく聞くようになりましたが、正直クラブ ホットラインの乗ったラウタロやロナウドのスピードにCBが完璧について行くのは不可能に近いと思います。それ故にどうしても当たる角度やタイミングが悪いと簡単に抜かれたり、ファウルが増えてFK決められたり、ただドリブルで突っ込んでくるだけの攻撃が脅威になってしまいます。
それに対抗するのにはロベカルのマンマークは非常に有効です。スピードで振り切られることが無く、フィジカルでも当たり負けせず、守備も巧い。
ロベカルを終点の選手にマンマークで付けておくだけでよくいるクラシカルな5-3-2デュエルはほぼ封殺出来ます。
状況に応じてボランチも出来るし、万が一守備で忙殺されてしまってもロベカルの場合、世界最高クラスのセットプレーもあるので我慢の後に飛び道具1発での反撃も出来ます。
ただ攻撃だけの選手というわけではなく、多才な能力を活かしてチームの苦境を救ってくれる名選手ですね😊


タクヤ・イワナミ/浦和レッズ(F20)

数値だけ見ると典型的なJリーガーのCBです。
コスト80のJリーガーらしく70越えたパラメーターもほとんど無く、普通に考えたらまず使わないと思います。
しかし、ランクマッチで使ってみると意外にも結構安定した守備と絶妙なロングパスで対人戦でも普通に活躍出来ます。
ウチでは主に4バックの右のCBと3バックの右で起用しています。
普段同ポジションにネスタやカンナバーロも使っていますが、調子が良い時は名手と比べてもほとんど遜色ありません。
難点はJリーガー共通ですが、スタミナですね😥
スタミナが64しかないのでフルタイム出場させると試合終盤相手のパワープレイになす術もなくやられてしまいます。
CBは交代のタイミングにミスると即失点につながるのでそれだけは要注意です😓


ヒデト・タカハシ/サガン鳥栖(F20)

コスト90のJリーガーながらバランス良いパラメーターで堅実な守備が冴えるCB。単体で大活躍出来る選手ではありませんが、相方にワールドクラスのCBを配置すれば対人戦でもなかなかの粘り強い守備力を発揮してくれます。
ちなみに時々セットプレーから得点することがあるんですが、特殊実況が頭脳派ボランチなのにボランチに適性が無いといういつもの手抜きfootistaクオリティです😓


タカシ・ヒラノ/名古屋グランパス(F19)

LMがメイン ポジションでそれ以外にもCF、LW、SS、OM、CM、LBに適性があるユーティリティプレイヤー。
数値を見るとシュート力以外はかなりひどい能力なんですが、使ってみると動きは意外と悪くないし、シュートが強いので対人戦でも思いがけない活躍をすることがあります。オススメはLM、LWから自由に動かしてフリーマン的な起用か、カード移動しないならCFとしてフィニッシャー起用が良いですね😊
一応、LBでもそこそこ無難に守ってくれます。


ルイ・ラモス/ヴェルディ川崎(WCCF09-10)

普通にトップ下で使うとスピードとフィジカルの問題であまりパッとしないんですが、適性ポジションは完全に無視してカードをこまめに動かしながら常にボールホルダーのそばでボールを貰って出す、というシンプルなくさびの動きを繰り返して攻め上がって行くスタイルで使うとパスやドリブルの技術を活かしたかなり強力な攻めが展開出来ます。
おそらくタイプの近い中田英寿辺りも同じスタイルで活躍出来るんじゃないかと思います🤔


ズラタン・イブラヒモビッチ/ミラン(F20)

同じミランでもWCCFの引き継ぎカードの方が数値が高いんですが、何故か向こうは最近動きが悪くなったので今はこちらの方が使いやすいですね😓
スピードが無いのをクラブ ホットラインで補えばスタミナ以外の弱点もなく、いろんな状況からゴールが狙えます。
相変わらず似ていないので、ゴールを決める度に誰?ってなるのが難点ですが😓


テオ・エルナンデス/ミラン(F20)

ウチでは最近適正ポジションに捕われないフリーマン的な起用で活躍しています。
球離れが良くてスピードが速いのでフィールドのあらゆる場所に顔を出してパスの起点になり、最終的にフィニッシャーにもなれます。
ランカーさんのガチチーム相手でも1試合2ゴール決めたりもしているので極めればかなり強いんじゃないでしょうか🤔
ただ、適性ポジションがLBしか無いのに普通に左サイドバックに漠然と置いておくだけではポテンシャルが全く活かせないので難易度は高めです。
あと、スタミナが低いのでどう使ってもフルタイムは保たないのは残念😥


チアゴ・シウバ/ミラン(WCCF11-12)

オールラウンドなCBですが、とりわけ対デュエルが得意な印象です。ファウルも少なく、安定してストップしてくれますね。F19のLEネスタ(ラツィオ)と組ませると抜群の安定感です😊


カカ/ミラン(WCCF06-07)

カカのカードの中で最大コスト(150)のカード。
最近のウチのチームでは適性ポジション外のLWで起用することが多かったんですが、左サイドからカットインさせると何故かラウタロがデュエル発動している時と変わらないほどドリブルが強く、スキルドリブル持ちのMVPカカよりも全然突破成功率が高い上にスキルがドリブルじゃないおかげで球離れも良いので自分で決めることも味方に決めさせることも出来るかなり厄介なアタッカーです。
まあ、コストが高すぎてチームが歪になるのが難点です😓


アレン・ボクシッチ/ラツィオ(WCCF02-03)

抜群の決定力と驚異的なスピードのドリブルが武器のストライカー。時々トラップが大きくなってしまい、ボールを遠くへ落としてしまうことがあるんですが、この選手はスピードとフィジカルが高いおかげで逆にそれがチャンスに繋がることがあります。この選手はドリブル技術よりも相手守備に走力勝負を仕掛けた方が強いので。
ラツィオは徐々に戦力が増強され始めていますし、これからの新カードのラインナップ次第では一気に強くなる可能性のある要注目なカードですね😊


イバン・ペリシッチ/バイエルン(F20)

ウチではウイングとして使った時はイマイチでしたが、OM起用ではかなり良かったです。
攻勢時にペナルティエリア内へ跳び込むスピードが速いので2トップの下に配置しておけば第三のストライカーとして相手守備の網に掛からない絶妙な動きで活躍してくれます。
しかも、ディフェンス66スタミナ89を活かしての前線強奪要員としても機能するので、元々のウイングとしてのスピードを活かしたチェイシングで相手守備にプレッシャーを与えることも出来ます。
FWが突破に失敗した際のフォロー等がしやすいので、レバンドフスキ(WCCF17-18WCF)やB.ラウドルップ(WCCF15-16ATLE)の相棒として相性抜群ですね😊


ガリー・リネカー/エバートン(WCCF08-09)

決定力だけが突出して高く、それ以外のほぼ全ての数値が軒並み平凡な能力で普通に使うと凡庸なFWという印象ですが、エバートン所属の選手とクラブ ホットラインを組んで運用するとかなり化けます。
素早い動きで前線を動き回り、一瞬の隙を突いてゴールを奪うザ・ストライカーといった動きはハマった時にはたまらない気持ち良さが味わえます。
唯一にして最大の難点は現時点でエバートン所属の選手がリネカー以外に4人しかいないことです😓
スパーズ所属のガスコインなんかも同様の問題でかなり運用しづらいので、カード化された時点でのチームだけでなく、もし過去在籍もクラブ ホットラインとして適用してもらえるようになれば一気に化けるカードですね🤔



とりあえず、この辺にしておきます😊
今は攻撃に関してはある程度の能力があれば、あとはクラブ ホットラインで底上げするだけで化けるカードがまだまだありそうですね😆
守備の選手はいくら能力が高くてもファウルが多かったりポジショニングがマズい選手は現状活躍しづらいのでウチでは能力よりも使用感を重視しています🤔
 
作成日時:2021/04/28 09:07
コメント( 2 )
ガリガリ=ガリクソン
ガリガリ=ガリクソン
4月29日 16時21分

ラウタロは相手にいると本当に嫌な選手ですね。footistaのせいでラウタロが嫌いになりました。笑
私のオシメンは、あまり使われてないカードですとダービッツ、マケレレとセメド、あとスーパーサブコオロギですかね。

N-Ash
N-Ash
N-Ash
4月29日 23時49分

>ガリガリ=ガリクソンさん
私はラウタロ嫌いになる前にウチのエースになってもらいました。毒を以て毒を制すです😆
マケレレは相手チームにいるとスゴい嫌です😓
興梠はレアクラブホットライン前提なら普通に対人戦でも強いですね☺️

コメントするにはログインが必要です
シェア