320

2021年3月26,27日 プレイ日記

by
ナッツ
ナッツ
昨日と今日で合わせて33試合、カップ戦+リーグ戦+ランクマッチ(CPU戦)を利用してひたすら監督能力上げに勤しんでいました。

最初にセンターアタックの能力をSまで上げたかったので、センターアタック用のチームでカップ戦を行いました。


スルーパスの通りはだいぶ良くなりましたが、肝心のCFにいるムバッペが守備意識が高いせいで結構後ろまで下がってくるので、なかなかスルーパスの出しどころがなかったり、ムバッペが中盤からボールを受けてドリブルをしていくというのが多くあったので、チームを再編成しました。


攻撃意識が高く守備意識の低い選手を置きたかったので、第3弾から排出されたカニーヒアをサブ適性のCFに配置してプレイしました。
カニーヒア、速くていいですね(*^^*)
こういったRWGを待ち望んでたんですよ((o(。>ω<。)o))
スルーパスを通すなら擬似的なポストプレイも出来るこの形が良いのかもですが、ムバッペを起用する都合上、別のフォーメーションでも試してみないといけないといった感じはありました。

センターアタックをSまで上げてからはカウンターアタックが気になったので、そちらを上げていくことにしました。


理想としてはカウンターアタック+後方からのスルーパスを期待しましたが、こちらはイマイチでした(^_^;
カウンターアタックにすることでムバッペが最前線でボールを待っていてくれるのは有難いですが、競り合いとなると弱いので修正しないといけないと感じました。

昨日はここまでで終了しました。

本日は昨日カウンターアタックをやって感じたことを修正し再編成したチームで臨みました。


ムバッペがボールを失ったりすることが多いので、それを再奪取してやろうと思い、ジェズス、マレガ、フィルミーノのフォアチェクトリオを並べてみました。
後方にはカバーリング能力が高くロングパスを持っているダイクと、第3弾の目玉と言っていいセルヒオ・ラモスを配置しました。

このチームでカウンターアタックをやってみて、やってることはフットボールというよりラグビーとかアメフトとか、なんかそんな感じに近い動きでした。思ったよりマレガの奪取率が高いのが気になったので、カウンターアタックのチームをやるならこのチームがベースになるかなと思います。

カウンターアタックをSまであげて、最後はクラブホットラインを上げたかったので、センターアタック+クラブホットラインのチームを組みました。


スリートップにセンターアタックはちょっと不向きかなと思いつつも、やっぱりスルーパスの出しどころをワイドに広げたかったのでやってみました。
前線が3枚とも足が速いので基本的にどんなパスにも追いつきますが、CMFとの距離が近かったり、鋭角なパスが飛んでくると追いつかないというのがありました。
縦への長いスルーパスが飛んでくればあとはこちらの処理の仕方であったりAIに身を任せたりすることで得点は出来ました。

今回の動きを見たり、他の監督さんがアップされている動画を見て学べるところは学んでランクマッチに臨もうかと思います。

本日は以上です。
ここまで読んでいただきありがとうございます
また次回も読んで下さると幸いです。

それでは>ω</

_
作成日時:2021/03/27 19:04
カテゴリ
プレイ日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア