739

たかが、その程度のことで、ではないんです。

by
ラリーX2号
ラリーX2号
いわゆる、補正について。これまでに多くの監督さんが言及されており、トップランカーの監督さんまでも存在を認めている程です。
とても残念なことです。

以下の内容は、私の個人的な考えです。

もしかすると、ごく一部のゲーム開発者は、補正をゲーム運営上、必要不可欠なものと捉えているかもしれません。そのような考え方が若手の開発者に受け継がれた歴史があったのかもしれません。しかし、多くのプレイヤーは、補正というものに理解を示さないと思います。最初から勝ち負けが予め決められている、または特段必要性が無いのにどちらかのチームに明らかなアドバンテージがある、ということはあってはならないことです。スポーツマンシップに反することにもなります。リアルでのサッカーの試合において、仮に八百長が行われたとすれば、八百長に関与した人物は大変な非難を受けることでしょう。実際、昔の日本プロ野球では八百長に関与したとされる選手は選手生命を絶たれました(現在でも同様のことが発生すればかなりの厳罰がくだるでしょう)。補正もしかり。本来、あってはならないことなのです。
フッティスタ、これはスポーツゲームです。余計な要素は要りません。純粋にサッカーを楽しませて下さい。
更新日時:2021/03/24 08:01
(作成日時:2021/03/23 22:34)
カテゴリ
サッカー談義
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア