672

FOOTISTAに望むことカード編

by
オチョア
オチョア
どうも、気が向いた時に不定期更新するおじさんでございます

さて、今回はカードに関するお悩みについて書いてまいります

ズバリ一言で言うと、逆、ぎゃくぅー!

欧州クラブの大物→対人戦に組み込みたい人が多いので、コスト低くて良いカードが欲しい

Jリーガー→コストの心配はないので、後半の最後にはバテバテにならない程度に使えるカードが欲しい

…というのが望まれてると思うんですが、2021に関しては
完全に裏を行ってるんですよね

Jリーガーに関しては、再排出組はレアリティが下がり、さらに使いづらくなっているのが多いし、欧州組はヴェロンのように「このコストじゃ使わないよ」と突っ込まれることが多い

次弾の目玉も
「ついにこの選手が高レアリティで!」的な謳われ方をしてますが、蓋をあけると能力イマイチでブーイングの嵐…とかにならないと良いんですが…

あと、ちょっとやってみて欲しいと思うのは
中盤の選手だけわざとレアリティ下げること

このゲームって、基本強力なフォワード+強力なセンターバック+(現在は)強力なクロッサーが重要で、中盤って軽視されてますよね

そこであえて、
デブライネをコスト100で!とかやるとどのくらい使われるのかは見てみたい気はします
作成日時:2021/03/23 08:10
カテゴリ
雑談・雑感
コメント( 5 )
5件のコメントを全て表示する
harabouze
harabouze
3月23日 22時53分

昔で言う…白カードトータル値90ですかね…デブライネ…(笑)。
アイデア的に、好きですが…考え方一つですな。
そうなると、注目される低コスト…Jリーグカードがその前兆かも?!

ワッシー
ワッシー
3月23日 23時32分

コスト1600でチームを考えると2019のカードがどうしても多くなるんですよね
それはサブのJリーガーも含めコスパが良いからなんです
それに彼らは気がついていないのだろうか?

オチョア
オチョア
3月24日 0時35分

みなさんコメントありがとうございます
なんやかんや言っておりますが、高萩がスルーパスで排出されるので、個人的に次の弾はかなり楽しみです!

コメントするにはログインが必要です
シェア