257

リハビリその4

by
1408wccf
1408wccf
仕事が忙しく放置…。
投稿も再開するので、プレーもそろそろ再開を。
バージョンアップとのことなので、その前に欲しいJリーガーを何とか集めたい。


脇坂(CH、SH、OH)
初期スカウト時に加入のため起用。
試合に勝っていくために起用し続けるという事では、贔屓目に見ても個人での活躍やチームの勝利もかなり厳しいかと思います。
控えとしても状況によるワンポイント起用などではなく、ただ単にスタメン選手の控えや使用コスト削減目的か気分転換の位置付けになってしまうかと。
ただし、いわゆる白カード選手として見ると、スピードに乗った状態であればドリブルで相手を交わしたり、足元・スペース・浮き球と色々な種類のパスを出したりして使ってて面白い選手でした。
フロンターレファンではないですが何かの縁だということで、今年は彼に注目しようかと思います。カードを引いたのをきっかけにして実際の選手を追いかけるのもWCCFから続くフッティスタの良いところ。

サカ(SH、WG、SS)
好きなチームの1つであるアーセナルの選手という事もありベルナルデスキと両翼を担って攻撃の主軸になって欲しかったのですが、3トップ自体がサイド上がってもクロスを上げるわけでもなく上がりきってから中に切り込んだり、カットインしてもDFを外し切れてなくシュートを打ちづらかったりでなかなか使いこなせないために控えに。
どうも気になるのが全体的にWGの選手のカットインのタイミングが、こっちの想定してるタイミングよりちょっと早い気がするんですがみなさんどうでしょうか。
相手をサイドに釣り出して1vs1の状況を作る前に中に入って相手に囲まれて止められるみないな場面をよく見ます。
こういうものだからという事でこちらが合わせないといけないんでしょうが、なかなか慣れなくて3トップ使いこなせない…。
ひとまず3トップの話は置いといて、サカはWGではなくSHでの起用がメインになり、ドリブルが上手く抜いていくという感じではなく、スピードで抜いていく感じでの攻撃参加。
ただし、攻撃陣のキーマンといったわけではなく、スピードのある若手SHといった位置付け。
これは、今年の選手カードではないため活躍してるサカではなく、これから伸びる若手のサカというのを最初から割り切って起用したのである程度予想通りの活躍かな。
密集地をドリブルで抜けていけるわけでもなく強いミドルを打てるわけでもないのでそこに気を使ってあげて、フォーメーションやポジションで上手く起用出来れば活躍してくれると思います。

ベルナルデスキ (SH、OH、WG、SS)
チーム初期からベルナルデスキを起用できるなんてWGは安泰だな、と思ってたものの3トップダメ監督なため起用ポジション探しからスタート。
SHやOHではパスを出す相手が前にいるためかドリブルではなくパスの頻度が高く、SSでは逆に少ないからかドリブルの頻度が上がった印象だったので、パスの出し手はある程度の人数がいるということでドリブル突破からの得点に期待してSSでメイン起用。
期待通りのドリブル突破から点を獲ってくれてますが、前が空いていればボックス外でも決めてくれる強力なミドルシュートも武器になってます。
また、パスに関しても精度が高くチーム最多アシストでもあり、パスも突破もフィニッシュも全てにおいて頼れる攻撃のキーマンなので、もし対戦した時はマンマークしないで下さい!
序盤から主力選手として活躍してくれ、スカウトなどで新加入してくる選手の面子次第では長期的にお世話になる選手なこと間違いなし。

アレハンドロゴメス (OH、SS)
テクニック・パワー・スピード・シュート・ドリブル・パスなど他の選手より突出してる点はあまりないものの、全ての攻撃タスクを器用にこなしてくれます。
あえて気になるところはスタミナと高さくらいだが、スタミナは1試合もたず控え選手が必要と言うわけでもなく、身長は高くはないが頭で決める場面も。
総合的な印象としては、点も獲れるがチャンスメーカー寄り。
「キャプテンシー」スキルを備えてることもり、完璧超人を求めない限りはチームをいい方向に持って行ってくれる選手だと思います。
現時点では確執もなく仲良くやってますw

アルカセル(CF)
ドリブルで交わして行くという形ではなく、動いてフリーになったりボールトラップでうまく抜け出したりといった感じで、自分でと言うよりも誰かに使われる終点として活躍するタイプ。
ミドルシュートに対する印象はないが、エリア内で仕事をしているからその場面を見ないだけ。
初期から加入しているのもあるが、いわゆるまとめ取りみたいな感じで複数得点した試合もあり、ハマると大活躍してくれるチームの得点王。
ドリブルで突破するかどうか見ておかないとシュートチャンスを逃すといったこともなく、初期から起用するにはもってこいな使いやすい選手。
大活躍出来たと言ったわけではなかったものの、バルセロナに移籍出来るのはいいFWだからという理由があってのことかと。

知念(CF)
スカウトしてもCFがなかなか来てくれなかったことが続いていた中、やっとこさ来てくれた選手。
起用するか悩んだもののポストプレイが面白そうだったのでチーム加入へ。
当たりが強いわけでもないが、ターゲットマンかポストプレイのおかげか意外と前線でボール持てましたし、混戦時に押し込んだりCKで合わせての得点もあり、色々こなせる万能型ストライカーっぽい印象。
とは言うものの、彼もいわゆる白カード選手なのでボール奪われたり消えてる時間も結構あり、起用するには愛を持って起用を。

ディエゴオリベイラ (CF)
アルカセル+知念の2人CF体制が続いて「このチームのスカウト大丈夫か?前線補強する気ないの?」とか思ってた矢先にスカウト。
知念を起用した時に面白かったポストプレイが出来るのもあって起用。
当たられてもバランス崩すこともなく、飛び出しても追いつかれることもなく、CFってこんな感じの選手だなというイメージのまま。
フィジカルもスピードもありシュート精度もあり頭でも点が取れ、1トップでも2トップでもいけるが、ドリブル突破は効果的ではないのと、WGでの活躍が見込めないのが残念なところ。
CFなのでもう少し強く、もう少し速く、もう少し上手くを望むなら他の選手を起用すべきですが、Jリーグでも発揮してる得点力はしっかりと見せてくれます。


その他
スタートメンバーだったトロイとアンスファティは、スカウトした選手の起用を重視して出場機会がほとんどなかったのでコメントなし。
作成日時:2021/03/20 16:54
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア