403

リハビリその1

by
1408wccf
1408wccf
やっとこさ住んでる地域も職場も緊急事態宣言対象地域から外れました。
少し仕事が片付いてないので落ち着き次第になりますが、そろそろフッティスタ再開しようかなと思ってます。

という事で、リハビリがてら思い出しながらの選手使用感を何回かに分けて少しずつ書いてみることに。
10〜20試合くらいの少なめの起用ですし、当たり前ですが個人的使用感なので内容に関してはノークレームで!


アセンホ(GK)
裏面の選手説明文から飛び出させない方が良さそうなイメージをするものの、飛び出しが遅いわけでもなく何度か飛び出しでゴールを守ってくれました。
パンチングなど手で弾くと言うよりは、体に当てて守ると言った印象。
1度だけあったPK戦で2ストップで勝利に貢献。ありがとう。
いわゆるワールドクラスの選手ではないが、欠点が見当たるわけでもなく、最初に起用するGKとしては申し分なし。

ダヴィドルイス (CB)
最近は呼ばれてないですが、さすが代表クラスというような守備力を見せてくれました。
積極的にボールを奪いに行っていた印象ですが、ポジション空けてまでは動かなかった感じ。
ただ、プレスボタンを押してるとその限りではなく、自重していたのが解放されたかの如く楽しそうにボールを奪いに行っていたのと、組ませたフェリペはそうでもなかったですが、エリア内でもしっかりスライディングしますがちゃんと奪ってくれます。
そのあたりをリスクと捉えるか、勇気を持って最後まで守ってくれると捉えるか、監督によって起用するかどうかの違いが出るタイプの選手かと。
素晴らしい守備力のため、チームから外す理由がなかなか思い付かないくらいのCB。

フェリペ (CB)
こちらも高いレベルの守備力でチームを助けてくれました。
単純にディフェンスやスピード関係の数値の違いや、周りの選手の配置の違いから来るものかは分かりませんが、どちらかと言うとダビルイスとは違って相手を待ち構えて守備をしていた印象。
それ以外には、フェリペは守備からマイボールとした後にSBやDHなど身近な味方へパスをし、ダビルイスはSBやDHに加えて前線へ長いパスも出していました。
奪った後は繋ぐことを重視して欲しいか、攻撃の起点になって欲しいか、これも監督によって好みが分かれるでしょう。
どうしても点が欲しい時はフォーメーションや前線の選手を変えず、ボール奪った後からの攻撃力を上げるためCBを変えるという戦術も選択肢の一つかもしれません。
更新日時:2021/03/03 00:44
(作成日時:2021/03/03 00:43)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア