1901

開発チームの方々にはもう一度コストの意味をよく考えてほしい。

by
N-Ash
N-Ash
FOOTISTAではカード1枚1枚にコストが割り振られているわけですが、正直基準がブレブレでゲームバランスがいじられる度におそらくそれに合わせた感じの数値にそれ以降出すカードは調整しているようですけど、それ以前のカードの数値は一切いじらないせいで2019のカードのコスパが良くて今のカードは酷い数値が並んだカードだらけです。

いったんWCCFの引き継ぎカードも含め、今までの全体のカードの見直しを行ってはいかがですか?

コストを基準にするのなら当然それに見合った数値にするべきです。カードゲームにおいてコストに見合わない数値のカード=ゴミです。ただのゴミです。
もう一度言います。ただのゴミです。
プロデューサーさんはこのゲームが始まる時にWCCFのカードも極端に弱くしたりはしないとおっしゃっていましたが、FOOTISTAのカードと同数値でコスト20増しはカードゲームの基準から言ったら極端に弱くしてるんですけど、そんな簡単なこともわからなかったからか、今度はバージョンが変わる度にFOOTISTAのカードもコスパがあきらかに下がったカードが増えてきました。
次から次へとゴミばかり増やしているんですよ、新カードが増えても選択肢に入るカードがほとんど無いので滅多に環境も変わらないし、そんなものがカードゲームとして流行るわけがない。
もし数値の方をいじるのが面倒でイヤだと言うのなら数値に見合ったコストに割り振り直すだけでもいいでしょう。どう見てもコスト110相当の数値しかないのにコスト130とかハッキリ言ってそのカードに存在価値が無いのと同義です。単純にコスト110に変更すればいいじゃないですか?
それすらも面倒だと言うのなら端からコスト制なんて採用しなければ良かったんですよ。次々と増えていくカードの数値バランスの管理なんて難しいでしょう?

他にも気になるのが、目玉カードとなるべきスペシャルワン達です。
正直代えのきかない真にスペシャルワンなカードってネドベドとマテウスぐらいしかいない気がします。
中には普通に強いカードもありますがネドベドやマテウスと比べてチームの戦術に影響を与えるほどではなく、別にコスト120でも大差ないカードがあってスペシャルワン感は薄いです。例えばクリロナは強いですが、トレゼゲと大した差はありません。
2020の時にユーベにネドベド、ミランにDF版ネドベドみたいな能力でマルディーニ、インテルにドリブル版ネドベドみたいな能力でサネッティ、バルサにウイング版ネドベドみたいな能力でメッシ…という感じでお互いにメタが廻りそうなちゃんとしたスペシャルワンを各チームに出しておけば今頃は群雄割拠な感じで面白くなっていたかもしれません。

これまでの運営を見る限り、絶望的にカードデザインのセンスがありません。そこをちゃんと出来ないカードゲームに未来なんてありません。
いい加減、この問題だけはなんとかするべきです🤔


 
作成日時:2021/02/17 19:34
カテゴリ
雑談・雑感
コメント( 10 )
10件のコメントを全て表示する
yunen0423
yunen0423
2月18日 20時40分

この意見に激しく賛同します!
本当にどういう基準でこのようなコストにしているのか理解に苦しみます。
こんな雑にコストつけてるのならいっそのことコストを撤廃してほしい。

harabouze
N-Ash
黒軍鶏
黒軍鶏
2月22日 19時8分

ある意味で開発者自身のコストパフォーマンスが
分析出来てないからコスト評価すら出来ないって
考えに行きついてしまっている自分がいる。
それ位の呆れ状況です。(○∈○)

N-Ash
punc408
・・・・の・・・かふー
・・・・の・・・かふー
2月25日 10時41分

なんか、某◎沢直樹で見たような発言が・・・
自分たちの作る製品に思い入れがないんじゃないですかね?と最近ふと思っております。思い入れないといい作品はできないと思う今日この頃です。

N-Ash
コメントするにはログインが必要です
シェア