1458

これでコストが120?

by
ラリーX2号
ラリーX2号
最近のフッティスタのカード、これで120?というのが多過ぎると感じます。2019初めの頃ならばコスト100だったと思われるものがいつの間にかコスト110に。同様に110だったと思われるものがいつの間にか120。120と言うと、2019第一弾メッシや第二弾クリロナと同じですよ?こんな選手が120?と思ってしまう場合があります。何より、コスト1600以内におさめて戦う際、どうしても影響を受けてしまいます。全体のバランスを保つのが難しいでしょうが、元の基準(そもそも、基準があったのか否かわかりませんが)に戻してもらいたいです。
作成日時:2021/02/13 11:44
カテゴリ
サッカー談義
コメント( 12 )
12件のコメントを全て表示する
ラリーX2号
ラリーX2号
2月14日 16時15分

2019クリロナは、90以上はオフェンスのみ。ただ、スピードやパワー、スタミナは88。他の総合値90選手に比べ、単純に数値を合計すると全然上です。正直、基準なんてないのかなと思ってしまいます(笑)

・・・・の・・・かふー
・・・・の・・・かふー
2月17日 8時10分

例えば、トータル数値が70まではコスト100でとかないんですかねぇ。各数値70が2つ超えたらコスト100とかにすれば、尖った選手とか出てきて面白いんですけどね。数値をはっきり出しているなら、それはできると思うんですけどね。平均値そこそこ高いけど、エリアが狭くて、安定感Cで怪我しやすいからコスト90とか、他の数値は低いけど、パワーだけ90あるC Fとか。トータル数値が高くなる=コストが高いは、他のカードゲームでも当たり前な気がするんですけど。

コストの低い選手=弱点が数カ所ある、平均すると数値が低い、安定感はないがツボにハマれば使えるなどなど
コストの高い選手=バランスが高い、長所が数点ある、安定感のあるエースレギュラーなどなど

あとは誰が基準になっているかですよね。数値出すには基準が必要ですから。

そして、スキルがつくとコストが10UPするなら、スキルがない選手を復活させてもいいんじゃないか?とは思いますね。ただ、「コストの低い選手=スキルがない」ではなく、「コストが高くてもスキルがない選手」というカードを作っても面白いのかなと。

カードだけとってもてみても、いろんな選択肢を作ることで、ゲームの幅は広がるとは思いますけどね。

あとはもう少しリスク(特に怪我のリスク)を増やせば、監督の色が出てくる気はしますがこれは賛否両論ありそうですけどね。

ラリーX2号
ラリーX2号
ラリーX2号
2月17日 12時18分

お疲れ様です😺今のフッティスタのカードは、コスト、数値、スキル等に縛られているかもしれません。例えばスキルなしのミッドフィルダーがいたとします。臨機応変にスルーパスやロングパス、ショートパスなど、特定の動きにとらわれず動けば相手を惑わすことも出来ます。また、他に取り柄は無いけどスピードだけは90以上ある選手とか(笑)選択肢を増やすことはゲームの魅力アップにつながると思いますし、是非個性的なカードを作って欲しいものです。

コメントするにはログインが必要です
シェア