985

トレード機能の怖い話(注意喚起)

by
るいこす
るいこす
2019シーズン同様プレイヤーズサイトのトレード機能を早めに停止するみたいだけど(本日のAM10時で新規リスト作成はできなくなった)
NEWSの注意書のところに恐ろしいことが書いてあるのに皆様お気づきだろうか?。

↓↓↓

▲▲トレード不成立時のご注意▲▲
トレードリストを作成後に期限切れなどで不成立となったカードの受取期限は【FOOTISTA 2021稼働前まで】となります。
返却されたカードの受け取りは【トレードページ】にアクセスした際におこなわれますので、2021稼働前に必ず該当ページへアクセスしてください。
受け取りされずにFOOTISTA 2021の稼働を迎えると、以降ゲームで使用できない状態となりますのでご注意ください。


トレード成立時に放出選手のデータが消滅し希望選手のデジカを取得→プレボに入るって流れはみんな理解してると思うけど
不成立のままトレード期間満了しちゃった時に一度トレードページに行かないと放出予定だった選手のデータ戻ってこないって仕様は
決まってるかな?まだかな?ってリストを見てるうちに無意識に不成立返却を受けてて知らなかった人もいるかと。

ユーザー側でこの不成立回収動作をしないままFOOTISTA2021に移行しちゃうとその選手のデータがFOOTISTA2020のシステムと共にクラッシュしてサルベージできなくなり
実物カードが手元にあろうと中身が空っぽになってるからゲームで使用できなくなるという恐ろしい事態になるわけだね。


これって公式ページのNEWSだけじゃなくLABO含めたFOOTISTAの宣伝媒体すべて使ってもっと大々的に告知すべきことだし
なんならセガIDのメルマガとか連携SNSのダイレクトメッセージで直接ユーザーに伝えなきゃいけないと思うんだが?


いちばんいいのは不成立時に確認なんてしなくても自動で所持選手リストに戻ってくるようにシステム組むことだけど、この運営にそこまでは求めない(察し)



あなたがいまトレードに出している選手、迎えに行かないと帰ってこないし
迎えに行かないまま12/17(木)のAM3:00を過ぎてしまうと神隠しに遭って二度と姿を見ることができなくなるから気をつけよう。


おまけ
ランクアップ印刷の目処が立ったのでせっかく集めた2018フランス代表メンバーで遊んでみた。



右サイドバック起用のパバールがCB仕様でPBLなのがちょっと残念だったりカンテがいなかったりカンテがいなかったりあとはカンテがいなかったりしたけどそれなりに楽しかったよ。
作成日時:2020/12/03 22:07
コメント( 2 )
ヴィッセリスタ
ヴィッセリスタ
2020年12月3日 23時23分

トレードのオファーを取り下げたいのですが、出来なくて困っています。
カンテが居ないのと同じくらい困っています。
それにしてもカンテが居ない。
マケレレは居るのに。

ワッシー
ワッシー
ワッシー
2020年12月4日 2時13分

トレード昨日?時間的には一昨日のうちに売り抜けました(笑)
2019の反省もありランクアップさせない余計なカードはトレード出してデジカに戻してG変換を2021のアナウンス出てからやっていました
今月は沼のプレスカの最も難易度の高い☆5狙いでしたけど無事早いうちに片付いてよかったです

カンテ来季チェルシー排出でマケレレの先行投入だったんじゃないかと?
でチェルシー来なかったらマケレレはマドリーユニでよかった
ハベルツやヴェルナーも移籍したからチェルシー復活して欲しいですけどね~

ヴィッセリスタ
コメントするにはログインが必要です
シェア