546

4) カードの排出、流通方式に関して A.通常スカウトに関して

by
渋谷ネコ
渋谷ネコ
毎弾の通常スカウト排出は50枚程度
自引き履歴の有るカードは引きづらくなる
なので30枚ぐらいまでは殆ど被りが無い
Jリーグをハズレ枠と言う人も言うけど
欲しい人が居るなら無くせとは声を大にしては言えない。
今の仕様に不満は無い。

と言うのが個人的感想です。

で、界隈で良く見る不満に関してですが
そもそもスカウトでのカードの引きに関する不満は
「引けなくて文句を言うぐらいなら最初から欲しいカードだけ買えよ」
で終わるんですけど
運営がそれを言うわけにもいかないと思うので

WCCFしか知らないプレイヤーに1ゲーム100円+カード1枚100円と言う
昨今のアーケードトレーディングカードゲームの常識を理解させた上で
効率良く手に入れる為の手法を明示してあげるのは大切なのかも知れません。

去年は星6が通年排出だったのですけど
星6だけ引けなくて発狂したクレーマーに対して公式が言ったのが
「星5まで引いたら超低確率の星6を狙わずに次の弾までスカウトは控えましょう」
みたいな事でしたよね?

運営サイドがガチャを控えましょうって言うぐらい
ピンポイントで最高レアリティを引くのって難しいわけですよ。

でもWCCF時代にMVPやKOLEを引けなくてキレる人って
そんなに居なかったはずなので(低級引いてモチベダウンは有ったけど)
WCCF時代よりは簡単に弾けるようになったけど
だからこそ自分が引けない事が納得できなくなった。

ようするにハードルを低くしてみんなが飛べるようになったら
自分だけ飛べない事に対して怒りの感情が湧くようになったと。
「知らんがな」で終わらせて良い気がしてきたんですけどダメですか?

お金を使わせる事に関して何でもかんでも発狂するクレーマーは論外としても
ガチャの部分の批判不満って

「欲しいカードだけ簡単に引かせて欲しい」

って意味が多分を占めるので
やっぱり「文句が有るならガチャやらずに欲しいカードだけ買えよ」
が正解な気がするんですけど
それだけFOOTISTAのスカウトが楽しいって事ですよね?

楽しいから引きたくなるのはしょうがない
最初から辛い苦しい面白く無いだったら引かないですよね?
じゃあ発狂している人たちはスカウトを楽しんだんだから
あんまり文句を言ってもしょうがないじゃないですか?

そもそも
引ける人はお座り一発マラドーナも有り得るし
引けない人は2万円(スカウト160回)やってもクリロナ出ない。
結局は運なんだから引きが悪い事も有れば良い事も有る。
終わってみれば買った方が安かったが正解で
「買える」ってのはソシャゲには無いアケゲのメリットだと思うのですよ。

でもそれってWCCF時代から変わらないですよね。

自分はFOOTISTAで楽しい要素ってスカウトだけで
もはや試合は印刷待ちのオマケ程度になってしまったけど
それでも恒常ガチャ(スカウト)回すの初日だけですよ?

最大15試合で60スカウトして終わりです。
それだけやれば引けてないのって数枚になる仕様なので
ターミナルスカウトで10から30スカウト補填すると揃います。

たまに12試合48スカウトで星5も星6も揃っても
スカウトチケットに変換する為に
プラス3試合(12スカウト)追加で回す事は有ります。
あとは余ったチケットでプレスカ回して終了です。
Aime1枚だけなら1万円ぐらいで終わりすよね?

なんで1枚か2枚の欲しいカードの為に2万も3万も通常スカウトするんですか?
そんなにお金持ちなら買った方が早くないですか?
自引きしてドーパミン放出したいんでしょうか?
それで引けなくてガチでキレてる人はギャンブル依存症の可能性が高いので
医者に行きましょうマジで。
更新日時:2020/11/22 06:39
(作成日時:2020/11/22 06:35)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア