2152

【公式】FOOTISTA PLAYER’S CUP 2nd 大会ルールに関する補足

by
【公式】FOOTISTA
公式
【公式】FOOTISTA
こんにちは!FOOTISTA運営チームです。

先日、FOOTISTA PLAYER’S CUP 2ndに関して
公式サイトやLABOで告知いたしましたところ、
皆さまからご質問をいくつか頂きましたので、
今回は、お答えできるものについて回答いたします。



Q1.エリア1次予選のカードレギュレーション
コスト1,600や現Ver.のカードが8枚以上という
前回ルールが踏襲されていないことについて、
記載ミスではないか?合っているのか?
というご質問を頂きました。

こちらについては、意図したルールとなります。
理由といたしましては、オンラインで参加される方が
いらっしゃる可能性を考慮したためです。

初のオンライン参加実施ということで、
不確定要素がとても多いと考えています。
不確定要素は、大まかに以下の通りです。
  • 何人の方がオンライン参加されるのか?
  • オンライン参加の方との連絡は円滑に進むのか?

その上でエリア1次予選は、
午前と午後の1日2大会という構成であり、
どちらもオンライン参加の可能性が考えられるため、
遅延は許されないと考えています。

上記の状況下において、以下の懸念が挙がりました。
  • 初の運営でカードチェックが行き届かない可能性
  • カードチェックの結果による遅延

不確定要素がある中で、遅延リスク最小化のため、
このようなルール設定とさせていただきました。
なにとぞご理解いただけますと幸いです。

また、エリア最終予選につきましては、
オンライン参加を踏まえた運営ノウハウ増と
1日1大会(午前/午後がない)であることから、
コスト1,600や現Ver.のカードが8枚以上という
ルールを採用いたしますので、予めご了承ください。



Q2.エリア1次予選大会の参加人数
1大会あたりの参加者数が8名と、
前回に比べて少ない…との声をいただいております。

こちらは、新型コロナウイルス感染拡大防止を
意図した人数設定となっております。
多数のプレイヤーさまが集まることを避けるため、
8名という形で実施させていただくに至りました。

1大会あたりの人数を極力減らしつつ、
運営にご協力いただける店舗やその日程を調整し、
可能な限り、前回大会の規模に近づけた形です。

参考:エリア予選大会参加者数前回比較
今回のエリア1次予選=8名×108予選=864名
前回のエリア予選=32名×36予選=1,152名

今回は前回の75%となっておりますが、
開催数は約3倍となっております。
日程や会場などは、前回よりもパターンが増え、
参加していただき易くなっておりますので、
奮ってご参加いただけますと幸いです。



Q3.ヘッドホンの着用
今大会におきまして、前回のルールである
ヘッドホンの着用ルールを廃止といたしました。

第1回大会では、ホットラインなどの攻略情報が
周囲から聞こえてしまわないよう
三国志大戦など他タイトルの大会運営を参考に
ヘッドホンを着用していただいておりました。

しかしながら、前回大会を拝見した上では、
相手の手の内などの攻略情報を伝えようとする
不正な動きは見られませんでした。

よって今大会では、ヘッドホンがなくても
公正な試合展開は実現されるであろうという
判断に至りました。

ヘッドホンが無いことによって、
プレイヤーとサポーターが一体となった
公正かつ熱い試合を繰り広げていただけることを
大会運営スタッフ一同、期待しております!



今回は以上となります。

9月16日(水)より、いよいよ
エントリーランキングイベントが始まります。
皆さまのご参加を心よりお待ちしています!
作成日時:2020/09/15 12:11
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア