533

偽サイドバック

by
N-Ash
N-Ash
今日は午前中に2試合リーグ戦プレイしてきました😊

1試合目、ウチのチームは、

前回の時と同じチームで行きました😊
LEOCのインザーギさんはLEよりフィジカルが強くてドリブルが上手くチャンスメイクに優れている代わりに裏抜けのタイミングが若干劣るのでどちらがいいか悩みますね😅

お相手のチームは、

アーセナル縛りですね。強そうな感じがするので油断は出来ません🤔

結果は、


1-1で引き分けました🙂
試合内容的にはこちらが中盤を支配しつつインザーギさんにバンバンラストパスを狙っていき、お相手のアーセナルはそれを防ぎつつカウンターを狙うという噛み合った展開になりました。
終始こちらが押している展開でした。
しかし、キーオン率いる強固なDFラインを崩し切ることが出来ず、終盤カウンターからのラカゼットの強烈なミドルシュートが見事に突き刺さり万事休す…
…かと思われましたが、後半ヒサイに代えてRBにコンティを投入していたことにより右サイドの攻撃が活性化されていた為、そのまま流れに任せたところ、後半ロスタイムにペナルティエリア右外でボールを受けたベッカムさんが単独突破。
2人かわしたところで惜しくも相手CBと交錯してボールはこぼれてしまいましたが、インザーギさんが素早くそれを拾いGKをかわして無人のゴールにシュート。なんとか同点に持ち込んで試合終了になりました。
連勝は切れてしまいましたが、お互いの良いところを出し合ったナイスゲームでしたね☺️


続けて2試合目、ウチのチームは、

インザーギさんをいつものLEに戻しました😊
ボールを受けた後の選択肢はLEOCの方が多彩なんですが、やはり裏抜けの鋭さはこちらの方が断然良い気がします。

お相手のチームは、

GKとサブ以外はレアルですね。オーウェンとカゼミーロが旧カードというちょっと変わった構成です。攻撃パターンが読みにくいので要注意です🤔

結果は、



3-0で勝てました😊
この試合はウチのチームの良さが全面に出た形になりました。
中盤のクオリティで圧倒し試合の主導権を握り、全方位からラストパスをバンバン狙ってインザーギさんが裏抜けをしつこくし続ける。
インザーギさんのシュートがことごとく決まらなかったのだけは誤算でしたが、やはりLEのインザーギさんの裏抜けは凄まじい鋭さです😊
得点はまずインザーギさんのシュートから獲得したCKをベッカムさんがGKが触れないようにめちゃくちゃカーブかけて蹴って、それをファーでフリーで受けたデミさんが冷静にシュートした形で先制。ベッカムさんとデミさんイケメンコンビの珍しい得点です☺️
2点目は、同じく裏抜けに成功したインザーギさんのシュートが弾かれたこぼれ球をペナルティエリア左外で拾ったデミさんが絶妙なスルーパス。それを受けたギグスさんが華麗にDFを1人かわしてシュートを決めた形です。ジャックナイフ!😆
3点目は、この試合裏抜けと前線からのチェイシングを効果的に行ってくれたインザーギさんの消耗が激しかったので68分に福田さんに交代。
交代直後にベッカムさんのスルーパスに反応して絶妙なタイミングの飛び出し。トラップ直後を狙ってタックルしてきたCBを切り返しで1人かわしてのゴールです。ゲットゴールも健在です😆
この試合はウチのチームの良さが最大限に発揮されたベストゲームでしたが、これによりインザーギさんと福田さんのどちらをエースとして先発させるか問題が勃発しました。
インザーギさんは鋭い動き出しとファーストディフェンダーとしての能力も優れていて自身のシュートが決まらない試合でも安定感抜群。福田さんも良いタイミングの裏抜けと周りの選手を使うのが巧いのでこれは迷いますね😓


ちなみに今日の試合ではサイドバックを限界まで上げて配置してDM3人と横一列に並ぶ2-5-2-1システムを採用しました。
中盤のフィルター5枚はかなりエグい守備力を誇り、どこから攻められても常に3人で囲む地獄。サイドバックの動き的にも大外を駆け上がるのではなく、内に絞ってゲームメイクするDMのような動きになったので、偽サイドバック的な形になりました😊
中央を駆け上がるロベカルさんとかマークしづらくてかなり止めるのが難しそうでしたね。
コレ、相手の戦術次第ではかなり強いかもしれません🤔
(ただし、もしこの戦術使うならペナブロ持ちのCBはやめた方が良いと思います。)



対戦していただいた監督さん、ありがとうございました☺️
また当たったらよろしくお願いします😊

 
更新日時:2020/09/10 20:15
(作成日時:2020/09/10 19:35)
カテゴリ
プレイ日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア