229

2020/06/29 プレイ日記

by
ナッツ
ナッツ
本日も散歩がてらにリーグ戦を5試合プレイしてきました。

昨日のフレマ杯の反省と一昨日のリーグ戦の結果から、「サイドから攻めて得点する」チームを組んでみました。

チームは下記の画像の通りとなっています。


WSAベイルとBUNクリロナを置いたサイドアタックのチームです。

BUNクリロナは印刷していましたが、絶世期だった頃は中央からのカウンターアタックを主軸としていたため使用して殆ど使用しておらず。WSAベイルもウクナナさんの影響でチョロっと使っただけで、実質両サイドアタッカーを運用するのは初見といった形になりました。

まぁ何とかなるだろうと思いプレイすることに。

初戦はベイルのクロスから中に入ってきたクリロナがボレーで合わせて先制するも、相手のネイマールの抜け出しにやられて1-1の引き分け。

2戦目はルカクの前線奪取、ベイルのカットイン、クリロナの前線奪取からのクロスをルカクが合わせて、合計3得点して勝ちました。

3戦目は逆にボッコボコにされ、0-3となりました。

ここまでクリロナベイルを運用してみて、ベイルはカットインが多く、クリロナはいるだけで相手からほぼ確実にマンマークに付かれるといった場面がありました。
また、ベイルのドリブルとサンチョのドリブルを比較するとボール1個分くらいボールタッチに差がありました。

カットインが多い上にドリブルが取られやすいとなると使いにくく感じたため、チームを一旦戻すことにしました。


サンチョ、スターリングのクロス持ちコンビでサイドを攻めることに。

4試合目は0-0の引き分けに終わりました。

サンチョから再三良いクロスがあったものの、中にいるクリロナになかなか合わず。
スターリングからのクロスはなかったです(><)

ここで、利き足=サイドにすればカットインしないのではと思い、チームを再編成してみました。


再編成と言っても、ベイルとクリロナの位置を逆にしただけですけれど(^_^;

ラスト5戦目は最後の最後でベイルのアーリーをルカクがヘディングで合わせて決め、1-0で勝利することが出来ました(*^^*)

これで結果は2勝1敗2分とCPをちょっとだけあげることが出来ました。

ベイルを左にしてからはカットインはしなくなりましたが、ドリブルほ相変わらず止められる場面が多いです。

この試合ではベッカム、カルバハルと対峙していましたが、殆どボールを取られていました。カルバハルならまだしも、ベッカムに取られるのはなんか釈然としないです(><)

サイドから攻めるにしても、ドリブル精度が高くないと、現ROMではキツイのかもしれないです。
そう考えると、サンチョを使っていたチームは割と理になかっていたのかもしれないです。

帰りの散歩で歩きスマホをしながらLWGでいいのを探してみましたが、なかなかいいのがいないですね(><)

一応候補は見つけましたが、サンチョと同じようにスタミナに難があるので、そこはサブで何とかしようと思います。

本日は以上です。
ここまで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m
また次回も読んで下さると幸いです(*^^*)

それでは>ω</

_
作成日時:2020/06/29 21:14
カテゴリ
プレイ日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア