1685

メッシのスタミナ対策

by
ハッシュ
ハッシュ
今回は第3弾で登場した☆6メッシについて書いていきます。

遂に第3弾のスカウトが開始となりました。
その目玉として登場したのが、言わずと知れた「生きる伝説」リオネル・メッシでしたね。
待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。

しかし最高レアリティの☆6という扱いながら、スタミナの値が73(RU後75)と、現環境下では1試合通して計算出来ない形で登場したことで、色々な嘆きの声も聞こえてきます。

現在のFOOTISTAで1試合フル出場させるのであればスタミナ値80が最低ライン。理想は85以上になると思うので、そう考えればメッシのスタミナ値は確かに物足りなさを感じるのも分かりますよね。

しかし私もメッシを使ってみましたが、個人的にはこの73(75)というスタミナ値の設定は絶妙だと感じました。

その理由について書いていこうと思うのですが、最初にハッキリさせておかないといけないことがあります。

それは「メッシのスタミナは1試合持つ」ということです。

本当か?と思われるかも知れませんが、試合で使ってみたところ、80分台後半くらいまでは適性数値70くらいでバテることもなく動いてくれましたし、最後は少しバテてしまいますが、それでも全く動かなくなるレベルではありません。確か最終的な適性数値は50台くらいだったかな。なので普通にシュートは決められる水準をキープしてくれます。
ちなみに私はCFで起用していたので、普通にRWで使えばもう少し適性数値は高くなるはず。
流石に余裕で持つとは言えませんが、ギリギリ何とかプレー出来る状態ですね。

ただし!これは「ある条件下」においての話です。
この条件を無視するとスタミナは持たないと思います。

個人的に感じた条件としては以下の3つ。

①モチベーションの矢印が下向き(不調、絶不調)ではない

これは別にメッシに限った話ではなく、仮にスタミナが80あったって、モチベーションの矢印が下向きなら1試合持つかどうか怪しくなってくるのでね。
わざわざ書くまでもない当然の話ですね。


②原則としてボールは持ちすぎず、動きは効率的に。

ボールを受けるために無駄に動き回らせると、当然スタミナへの影響は大きくなります。
なので「的確なタイミング」と「的確な場所」でメッシにボールを渡すことが重要になります。
加えて原則として少ないタッチでシンプルにプレーしてもらう。理想は1タッチ、2タッチでのシュートやパスですね。
もちろんドリブル突破も強力ですが、それに頼り過ぎるとスタミナは厳しいです。「ここぞ!」という時の限定的な使い方にした方が良さそうです。


③一切の守備を免除する

これはシンプルですね。プレスボタンを押してメッシにプレスを指示しないようにします。
メッシの真横を相手選手がドリブルしてようが、相手のトラップが乱れてプレスすればボールを奪える確率が高かろうが、一切関係ありません。フォアチェックさせようなんてもってのほかです。
プレスボタンを押した時にメッシが反応しそうな状況ではプレスボタンを押すのを控えましょう。


個人的には、この3つを守った時にメッシのスタミナは1試合持つように思います。

さて、ここまで書くと「ん?!」と思った方も多いのではないでしょうか。

この3つの条件の内、②と③を簡単にまとめると「現実のメッシに近い使い方」なんですよね。
それをやれば1試合持つということなんです。

これが最初に「スタミナ73は絶妙」と書いた理由です。
メッシを1試合通して使いたいなら、現実のメッシを意識したプレイングが必要になる。
逆に、もし強引なドリブル突破を繰り返させたり、プレスを頑張らせたり、現実のメッシがやらないようなプレーをさせると1試合持たなくなる。

これがもし「FOOTISTAにおけるメッシのリアリティ」を演出する為の手段なのだとしたら、スタミナ73は納得ですし、考えた人は凄いなと思いました。

ただ①〜③の条件の内、①と③は比較的簡単なんですよ。意識1つで誰でも出来ることです。
でも②が難しい。要は状況に応じて「メッシがボールを受ければ攻撃が機能するスペース」を判断しなければならないということなんです。
もうこれは試行錯誤しながら自分なりのやり方を見付けるしかありませんね。これに絶対的な正解はないので。
もちろん私も上手く使いこなせませんでした。そもそも私の場合はスピードスターのメッシを偽9番として使ったことに無理があるのですが…

そういう意味ではメッシは上級者向けのカードなんだろうなと思います。

もちろん交代要員を用意しておいたり、後半から出場させる場合にはガンガンにプレスを仕掛けてもOKですし、ドリブルも遠慮なく行って大丈夫ですね。
使い方自体は幅広い。必ずしも現実に則した使い方をしなければならないことはありません。

ただやはり☆6で130ものコストを割くことになるので、出来れば1試合通して活躍して欲しいところ。
恐らく①と③の条件だけでも実行することでスタミナの持ち具合は大きく変わってくると思うので、一度試してもらえればと思います。
無意識の内にプレスボタンを押していることって結構あると思うんですよ。
私も③の条件を意識しながら蹴ってるはずなのに、メッシにプレスさせてた瞬間がありましたから。笑

ただし、当たり前ですが守備をしないということは、メッシの場所からは比較的簡単にボールを運ばれることを意味します。メッシのスタミナと引き換えにディフェンス面のデメリットを被ることは理解しておいて下さい。
まぁ個人的には、上手く使いこなせればそのデメリットを迷いなく受け入れるだけの選手だとは思います!
作成日時:2020/06/18 01:03
コメント( 6 )
6件のコメントを全て表示する
ハッシュ
ハッシュ
6月22日 0時28分

分かります。私もホットライン重視を頻繁に押している時は、あまり活躍していなかった印象です。少し様子を見てやると、ポッとスペースに抜け出したり決定的なチャンスを作り出したりしますよね。
センターアタックは本当に面白そうなのでクラブホットラインと絡ませて試してみたい!
でもバルセロナのスルーパス持ちって、意外にも2019のブスケッツのみなんですよね…なので私もスルーパス持ちには期待したいです!

☆サクウナミン☆@cule
☆サクウナミン☆@cule
6月26日 13時16分

すごく参考になりました。
読んで納得です!!
昨日やっとメッシを自引き出来たとこですが、この記事を参考にさせて頂き、使用しています!☺✨

ハッシュ
ハッシュ
6月29日 15時15分

☆サクウナミン☆@culeさん
コメントありがとうございます!
メッシ自引きおめでとうございます。参考になったのであれば、この上ない幸せです!
頑張ってメッシを輝かせて下さい!

コメントするにはログインが必要です
シェア