562

Jリーガーの仕様変更のすすめ

by
kazu0905
kazu0905
毎度毎度ぶーたれて文句しか言わない僕ですが今回もいちゃもんつけようと思います。

はっきり言って今のJリーガーの99%が能力査定を間違っています。
日本人選手の特色としてパワー以外のフィジカル能力は世界でも上の方なんです。
FOOTISTAの能力値で言うとスピード、アジリティ、スタミナの3項目は非常に優れいているんです。
JリーグでスタメンになるにはFOOTISTAで言うとスタミナ80以下の選手には務まりません!
平均的なJリーガーの数値はパワー60~70、トップスピード70~80、敏捷性80前後、スタミナ85前後くらいが適正だと思います。

それにコスト80や90のJリーガーのスタミナ値を現実に即したものにして80、90台に設定すれば、
スタメンやベンチの構成の幅が広がりゲームとして面白くなる可能性は高いです。
例えばスタメンに技術面では劣るもののスタミナとスピードが豊富なJリーガーの低コストカードを起用することによって交代枠などにコストを割くことができ、
また技術的にはどのカードにも大差がないようにすればプレイヤーの好きなJチームの好きな選手を使えるので顔ぶれの幅も広がりはずです。

Jリーガーって1試合平均走行距離が11~12km有るんですよ?スタミナ50~70の選手が1試合12km走れますか?
 
作成日時:2020/06/17 10:54
カテゴリ
雑談・雑感
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア