383

あろ的自分だけの攻略法~第3回FOOTISTALK~

by
Alessandrolex
Alessandrolex
FOOTISTALKの第3回ですね。
今回のお題は。
"自分だけの攻略法"
という事ですね。

私的一番の攻略法と言えば、当たり前の事かと思いますが…。
"キッチリとカードを動かす事"
ですね。

FOOTISTAには、マンマークやホットラインという戦術があります。
しかしそれとは別に、自らでカードの配置を忙しなく動かします。

例えば…。
攻められてる時に最終ラインを上げてオフサイドトラップを仕掛けたり。
攻めたいポジションを積極的に動かせてパスを出させる動きを作ったり。
(ホットラインに対して強制的にパスを出させる前に、わざとポジショニングを上げる。)
ここまでは、序の口です。
私がやっている動かす事と言うのは、後半の一気に攻めたい時や、逆に攻められたくない時等、わざとフォーメーションに縛られずにシステムをいじります。
後半4-4-2にしたのに、カードを動かして4-3-3にしたり。
もっと言うなら、2CM1DMのポジションでも、3CMにした方が動きが良かったりします。
やはり、カードにはちゃんとした適性ポジションが存在していますので、数値上で最も高くなる適性が、カードの良さを存分に引き出せたりします。

但し、この方法にはデメリットも多くあります。
スキルブレイク等をしたりされたりした場合はスキルが外れる為、もう一度スキルを発動させなくてはいけません。
しかし、コスト回復メーターの上がりが遅くなる為、なかなかスキル発動にまで持って行けません。
(ホットラインブレイクされると、3人分+ホットラインの引き直し等、全部でコストを4つ分貯めなくてはなりません。)
その為、この手法を取る際にはキャプテンシーが必須になります。
CAP持ちを基準にチーム作りをしなくてはいけないので、それなりの縛りは生まれてしまいます。
この戦術がガッチリとハマれば、やる事は多い物の勝率は上がると思います。
勿論、ピンポイントでフォーメーションを崩すだけなので、基本的にはその時に選んだフォーメーションでOKです。
フォーメーション壊して戻さないままだと、余計に勝てなくなります。

「どうしても勝てないな…。」
とか。
「ゲームがマンネリ…。」
と思った方は、ぜひこの手法を試して下さい。
遊び方が変わる上に、的確にカードを動かすのが本当に監督をしているかの様にも感じられます。

少しはアドバイスになりましたかね?
私も皆さんの攻略法を、積極的に取り入れて行きたいと思います。
と、その前に。
まずは、外出自粛が一段落しなくてはですね。
今は我慢の時。
お家でFOOTISTAですね!!(笑)

締め切り最終日でのギリギリ投稿出来ました…。
第4回も参加させて頂きます!!
作成日時:2020/04/29 01:35
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア