606

クラブ別戦力補強指南(1) ~ACミラン編~

by
ポルン@セビジスタ
ポルン@セビジスタ
 ちょっと投稿間隔が空いて申し訳・・・
FOOTISTA 2020から新規参戦(WCCF時代から見ると再参戦扱い)したクラブはFOOTISTAカードが少なすぎるため戦力のやりくりに苦労している方が多いでしょう。
そこで各クラブ別にお勧めの引継ぎカードを厳選させていただきました。
※1弾・2弾時点での補強指南のため、今後追加される選手次第ではこの項が参考にならない場合が出てきます。

(1)キャプテンシー持ち
 まず初めにクラブ縛りにおいて重要になるのがキャプテンシー持ちです。
ACミランでキャプテンシー持ちのFOOTISTAカードがまだないため、WCCF引継ぎカードから用意する必要があります。
大手データベースサイトで検索すると出てくるのが・・・

マルディーニ
バレージ
ツィーゲ
ネスタ
ナイジェル・デ・ヨング
本田
ビエリ
ドンナルンマ


この中で現実にキャプテンマークを巻き続けたのはバレージマルディーニくらい。
ってことで該当条件から選出出来るのが
・02-03 ATLE フランコ・バレージ(コスト130)
・05-06 LE パオロ・マルディーニ(コスト140)

の2枚です。

(2)2000年代を支えたメンバーの再現
ミラニスタにとってWCCF参戦当初から常連メンバーだったのがピルロ・ガットゥーゾ・セードルフらのいる中盤は再現してみたくなるでしょう。
WCCF引継ぎカードで再現は可能ですがスキル持ちカードとなると話は別です。

ピルロ:10枚(ACミラン3枚ユベントス7枚)
ガットゥーゾ:2枚
セードルフ:2枚

ピルロはユベントス移籍後の毎シーズン、レアカードの定番となっているだけにカードの選択は間違えたくないです。
クラブホットラインの発動対象となるのが05-06WMF・06-07WMF・09-10ITSの3枚。
06-07WMFはポジションがCM、残る2枚はDMかつロングパスとなっています。

ガットゥーゾ06-07WMF・10-11付録WDMの2枚あり、どちらもポジションがDMのミドルエリアブロック持ち。
また、10-11付録WDMはコスト110でスタミナ91のためガス欠知らずなのが強みです。

セードルフ02-03IS・06-07WMFどちらもポジションがCM、コストは120。
02-03ISのスキルはドリブルで、06-07WMFはショートパスです。
ただ、スタミナ90以上でドリブル持ちは現時点でFOOTISTAカードには存在していないという最大の特徴があります。

このことからこの中盤再現での注意点を挙げておきます。
・3人のポジション配置はガットゥーゾをDMで固定するべし
・ピルロのポジションは控えを用意するべし


(3)在籍経験のあるあの選手はどうする!?
さて、ACミランといえば様々な国からの選手が在籍しているのですが気になる選手をピックアップしてみます。

まずはバロンドール受賞経験もあるカカ
レアル・マドリードに移籍するまでの間、毎年レアカード(CRACK枠)の常連でしたがお勧めするべきは07-08WMVPでしょう。
SSのポジションでスルーパス持ち、とくれば2020 2弾ではネイマールやベルカンプがいますが彼らよりスタミナが多いです。
また、07-08EMVPはカカ唯一のドリブル持ちのため06-07LEロナウドと組めばクラブホットライン&デュエルのスキルコンボも狙っていけます。

14-15シーズンから16-17シーズンまで在籍していたことで日本でのセリエに対する関心を一手に引き受けた本田圭佑もACミランのWCCF引継ぎカードでスキル持ちが2枚あります。
15-16付録SOCならRWのクロス持ちなのでこのポジションにスソが出なかったら(スソは19-20シーズン冬、セビージャにレンタル移籍)ポジションを埋めるために起用の目があるでしょう。
但し、スタミナが少ないためフル出場は厳しいです。
後半頭からの起用等、ポイントを押さえた起用法の工夫が必要です。

今後の選手追加に期待しましょう!
作成日時:2020/03/25 22:10
カテゴリ
イタリア
コメント( 2 )
kerometal1968
kerometal1968
3月26日 10時39分

ミランの泣き所は引継カードのコストが高すぎてリーグは無理。妥協に妥協を重ねれば行けるけど、「そのメンバーで満足?」って言いたくなる。

kazu0905
kazu0905
3月26日 18時58分

自分はコンサドーレと混ぜてぱっと見ACミランで自分を誤魔化してます…

コメントするにはログインが必要です
シェア