665

やっと、

by
N-Ash
N-Ash
放置していたカップ戦を今日スーパーまで終わらせてルカクゲットしてきました。
サブチームのインテルにようやくルカクが入れられます☺️

リーグ戦は1試合だけプレイしました。
ウチのチームは、

昨日使ったチームとほぼ同じです。昨日はLBのフェリペ・ルイスがサラーのスピードに翻弄され、どうしようもなかったのでそこだけアレックス・サンドロに変更しました。

今日のお相手は、

5-4-1。珍しい形の5バックですね。
サイドバックが出来るセンターバックが5人並んでいるところを見るとおそらくこちらの攻撃するサイドに全員で手動プレスで寄せてくる戦術ですかね?🤔
攻撃はクロス持ちが左にしかいなくてマリガがRMにいるところを見ると、おそらく以前私が使っていた戦法と同じ。左から突破、クロスを上げてそこにマリガを飛び込ませるんじゃないかと予想しました。

結果は、


とりあえず、2-0で勝ちました😊

やはりディフェンスラインはこちらの攻撃に合わせてグリグリ動き回っていました。さすが世界王者、DFラインが蛇のように動き回ります😓
先発させたCFは今回もアンディ・キャロル。スアレスはコンディションが⬇️で無理。福田さんは相手チームの構成上、活躍出来るとしたら後半終了間際。それ以外ではスペースも無さそうだし、DFの高さとパワーに圧し潰されて持ち味のスピードが発揮出来ないかも、という理由でベンチスタートです。
キャロルはこの試合も期待通りの活躍で2ゴール。引いて守る5バックが相手ならエリア外から瞬間的に飛び込んでからの長身を活かしたヘディングを得意とするキャロルはやはり武器になりますね😊

前半は厳しくプレスを仕掛け中盤を制圧して相手にほとんどチャンスらしいチャンスを与えず、こちらはキャロルの良さを全面に押し付けていきました。
前半でキャロルにボールを廻し過ぎた為、スタミナを半分以上消費してしまったので後半開始直後にスアレス投入。本当は後半15分ぐらいに相手のDFの運動量が落ちていたら福田さん投入で追加点を狙うつもりでしたが、若干流れが悪くなり始めていたので、ここは得点は期待出来なくても脅しに使えて前線でボールをキープ出来るスアレスを入れて相手のチャンスをなるべく減らして守り勝つ戦術に切り替えました。

お相手さんは後半、ジョルディ・アルバを下げてロベカル投入の手を打ってきました。てっきり縦に2枚並べてくるのかと思っていましたが、ジョルディを下げたのはコンディションが悪かったのか酷使し過ぎてスタミナが無かったんですかね?🤔
後半出てきたロベカルにはちょいちょいサイドを突破されて何度かクロスを上げられてしまいましたが、カシージャスの好セーブもあって何とか無失点で抑えきり勝利しました😊

試合終盤、ジョルディのクロスを切ったままにしてサイドでボールをコネコネさせて時間稼ぎをするというセコい手を使ったのは内緒です🤫

カップ戦は作業すぎてちょっと苦痛でしたが、今日もリーグ戦は楽しかったです。対戦ありがとうございました😊


あ、ちなみにカップ戦やっていた時にショックだったんですが、16-17のギグスはユナイテッド扱いでは無いんですね…😥
スコールズとカントナさんとホットラインつないでもクラブホットラインが発動しませんでした😢
無所属扱いのいらない子ですよ😫
裏の選手紹介にアカデミーから引退までユナイテッドって書いてあるのに!😬



 
更新日時:2020/02/19 17:28
(作成日時:2020/02/18 22:08)
カテゴリ
プレイ日記
コメント( 2 )
sivazakura9210
sivazakura9210
2月18日 23時50分

実況さながらの解説お見事です!!
カップ戦の作業は酷ですよね
後半気づくと2-8のフォメになってたりします

N-Ash
ナックル
ナックル
2月19日 8時19分

ギッグス、マンUじゃないなんて、あり得ない
!Σ( ̄□ ̄;)

N-Ash
コメントするにはログインが必要です
シェア