1724

ユーザー大会レポート 「糞カードマイスター」選手権大会#3 結果

by
DokuRingoP_WCCF
DokuRingoP_WCCF
磯野フネです。

大会の開催当日にネットワークエラーが発生するという、
謎の事態に陥った今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
さて、今回は、


・ペリッシェル、プリンタエラーで詰まる
・柳沢、ゴールを量産
・参加者、デュエルの発動条件を知らない

の3本です。






第3回 糞カードマイスター選手権大会
#北の国から ’20 バギルチョグルの植毛

開幕です!














<大会概要など>


FOOTISTAの2020verが遂に稼働したものの、
相変わらず新カードに対して興味が薄いND3の幹部連中。


世間はオーウェンやファン・ダイクの引き報告で賑わい、
スカウトガチャ系の動画の視聴率が上がっていく中、

「キエーボ・ヴェローナのカードを印刷してきます!」という
高級フランス料理を捨てて、うまい棒サラダ味に舌鼓を打つような感覚の人間ばかりである。

そんなわけで、やっぱり今週も糞カードマイスター選手権大会を催すことになった。

ちなみにこのしょうもない大会だが、

ここ三週間連続で開催してしまっている。

なんだこれはたまげたなぁ。
暇人と変態ばっかりだ、この世の中は。





<サブタイトルについて>


ちなみに今回のサブタイトルに関してだが、
「大会の優勝者は、次回の大会のサブタイトルを決めることができる」というものがあり、
第2回の選手権を制したtoolakaさんの考案である。


問題はそのサブタイトル、

「#北の国から ’20 バギルチョグルの植毛」に関してだが、
これは私が放送内で発言した

「バキルチョグルの髪がWCCF時代よりも増えている気がする」というのが発端。


検証したところ、
「明らかに増えている。しかも不自然に。」という結論に至った。
とにかく、資料が複数あるので、こちらを見てほしい。




●まずは実際のカードを確認





●WCCF時代のハゲっぷり。頭頂部あたりもちゃんと薄い。




●FOOTISTAのグラフィック。明らかに増毛。
  横周りと頭頂部もフルアーマー装備になっている。





こりゃバキルチョグル詐欺だよ!!()




FOOTISTAのグラフィックボードでは、
あのバキルチョグルのハゲっぷりは複雑すぎて表現できなかったのか、
それとも開発スタッフが、憐れみをこめて髪を増量したのかは定かではない。

FOOTISTA七不思議のひとつだ。


ちなみにWCCF時代の画像は、
前回大会参加者の「こっつぁ」さんの動画からで、
FOOTISTA時代の画像はtoolakaさん提供の品だ。


こんなのが資料としてポンポン迅速に出てくるのだから、
うちのコミュニティの力は恐ろしい。
ちなみに今回不参加の「こっつぁ」さんだが、
未だにデュエルの発動条件を覚えていない。





<大会参加者>


●1人目
毒リンゴPことノビ・ノビタニッチことパチューカ。というか俺。

--------------------------------------------------------------------
大会の開催前に、
ふと「俺って糞カードを再印刷し過ぎなんじゃないか?」と思って手元の低数値カードを集めてみたら、

150枚以上あった。
控えめに言えば「金の無駄遣い」。ストレートに言えば「頭がおかしい」。
タランティーノ印刷したの、日本で俺だけじゃないかな?


そんな彼の最近の悩みは
「FOOTISTA動画をニコニコにアップする度に、ニコニコの俺のフォロワーが10人ずつ減っていく」こと。
何のために動画アップしているんだか自分でもよく分からない。


今回の大会目標は優勝ではなく、
「FOOTISTA LABOの公式Twitterアカウントに、当記事を取り上げてもらうこと」なのだが、
常日頃から「FOOTISTAは●●ゲー」と連呼してしまっているので、
恐らくその夢は叶わないだろう。


でも、取り上げてくれたら、僕のデッラ・モルテをあげるよ。約束する。
好きなカレーは、マトンカレー。



●CPUカップ戦のノーマルでも抜けない。









●2人目
Toolaka監督

--------------------------------------------------------------------
第1回大会で準優勝、そして第2回大会ではウディネーゼ縛りで優勝するという、只の変態強豪プレイヤー。


優勝時には、スキル持ち選手を一切使わないというハンデを背負いながらも、
抜群の操作テクニックで戦力差を埋めて栄冠に輝いた。
6ゴールで大会得点王となったイアクインタ(05-06)はもちろん彼のチームからの選出である。


とりあえずイアクィンタはガチ。
ディ・ミケーレは
家でスパ王たらこを食っててくれ


しかし、ウディネーゼ縛りでの優勝ということで
「ただ単にクラブコンボが強力なんじゃないか?」
という俺のイチャモン指摘があって検証したのだが、
俺に4-1で勝利した映像を確認すると

「そもそもクラブコンボ使ってなかった」という驚愕の事実が判明し、
俺が無能監督だったということが証明された。
どうか、恥ずかしいのでこの記事を見た人は内緒にしておいて欲しい。

好きなカレーは、多分ビーフカレー。







●3人目
ろびぃ監督

--------------------------------------------------------------------

ここまで全大会に出場している皆勤賞メンバー。
なのだが、これまでの大会成績にあまり納得いっていないようで、
「今回の大会は優勝を狙います!」と高らかにTwitter上で宣言をした。

のだが、嬉しそうにペリッシェルを再印刷しているところを見ると、
本気で勝ちに行く気は、
絶対に無い恐らく無い


ちなみに大会直前にペリッシェルを印刷した際にプリンタ詰まりを起こし、店員に救助を依頼。
WCCF知識がある店員さんが担当だったらしく、
引き渡しの際に軽く笑われるという屈辱的なやり取りがあったそうな。
めでたしめでたし。


詰まったカードが、
フェデリコ・コッサートだったら、笑われなかったかもしれなかったのに。一緒か。


ちなみにだが彼は2019ver時代から一応FOOTISTAプレイしている人間なのだが、
「未だにスキルコンボ発動の組み合わせを全く覚えていない」。こんな男に優勝させてはいけない。

好きなカレーは、おそらくキーマカレー。



●ペリッシェル氏はキエーボのバンディエラ。
 31番はクラブの永久欠番だ。









●4人目
saga監督

--------------------------------------------------------------------

今回が初参戦となるsaga氏。
つい先日行われた「旧カードの能力調整」の際に、
「柳沢の決定力が64にアップした(((o(*゚▽゚*)o)))わーい」と嬉しそうなツイートをしていたので

彼も変態であることが立証できた


というか、決定力が上がろうが下がろうがどっちみち、
「02-03のイナシオ・ピアに毛が生えた程度の決定力」しかないことに彼は気づいているのだろうか?


いや、気づいていないだろう。
多分、セブンイレブン商品の「美味しくなって新登場!」などのフレーズを真に受けてしまうタイプだと推測する。


ちなみに彼と初めてコンタクトをとったのは、8日前のTwitter上。
つまり、
会ってから一週間ぐらいしか経ってないのだが、
こんなに罵詈雑言を書いてよいのだろうか。まあ、いっか。後でデカビタ奢るよ。


ちなみに柳沢の件の後日談になるが、私は辛抱できずに

「どっちみち決定力うんこじゃないか」という辛辣な返事を返したが、
フォロー解除されていないところを見ると、
彼は良い人だ。多分。

好きなカレーは、なんとなくポークカレー。






●5人目
大内あつし監督

--------------------------------------------------------------------

初参加メンバー。
「水戸ホーリーホックで大会に参加したいです!」という自殺行為 参加表明してくれたので、
かつてtoolaka氏の

「ウディネーゼ縛りで参加良いですか?」発言に続く巨星であることに疑いの余地はない。


ちなみに2019ver時のツイートにて、
「マッシミリアーノ・カッペリーニで対人戦ゴール決める」という
「ヤムチャ1人でフリーザ最終形態を粉々にしろ」ぐらいの苦行を自らに課しているストイック性は大いに評価できる。
その姿は、FOOTISTA界屈指のドM 修行僧と言っていいだろう。


ちなみに「カッペッリーニを印刷したのは、日本で俺だけじゃないか?」と、発言をしていたのだが、
俺の友人が印刷していたような気もするので、残念ながらオンリーワンではない。
カッペッリーニ同好会を作ってはいかがだろうか。


カッペッリーニの顔が、何となく伊東四朗に似ているので当時中学生だった私は

「イタリアの伊東四朗」とあだ名を付けたが、あまり共感してもらえない。


生きているうちに伊東四朗本人に会うことができたら
「あっ、日本のカッペッリーニだ!」と声をかけてみたいところだが、
その夢は20%の確率で来世に持ち越すことになるだろう。

好きなカレーは、カレーうどん




こんなんだけど、ミランユース出身でミランでトップデビューしている。
  年度別代表にも、そこそこ呼ばれていた。








●6人目
つばき@ゲレーロ監督

--------------------------------------------------------------------

初参加メンバー。
WCCF時代に三度もカード化された
「ホセ・パオロ・ゲレーロ」を愛する謎の男。

カードを見ずとも、「あっ、この動きは06-07verのゲレーロですね。間違いない」と、
WCCF時代に
「利きゲレーロ」をピタリと的中させていたという都市伝説があるが、
おそらくは 俺の嘘 ガセネタである。


ND3の中では古参であり、大会出場機会を伺っていた中で遂に参戦決定。
当初はLEスコールズをチームに組み込む予定だったのだが、
「やべえ、強すぎる」と、思いとどまって、
あろうことか
LEショルに鞍替えするという英断を行った。


ランボルギーニを多摩川に投げ捨てて、
スズキのアルトを中古で買うぐらいの選択な気もするが、イーノックそんなカードで大丈夫か?


とか言ってたら、普通にレアルユニのエインセを再印刷してたりするので、戦力的には侮れない。
でも相方は
アウダイールだ。
ヒラメのムニエルの皿に、アイスまんじゅう乗っけるような組み合わせだが、イーノック大丈夫か?
好きなうどんは、日清「ごんぶと」。


※なお、各参加者の紹介文は全てフィクションです。




<レギュレーション>

スキル持ち選手は2枚まで。(カードの表面にスキルマークがあるカードを指す)
・試合度の選手入れ替えは自由。
・コスト無制限。ベンチは埋めなくても良い。
・スキルコンボ、クラブコンボは自由に使ってよい
・使用禁止カード → メッシ、ロナウド、CR7、ファン・ダイク、アザール、
       セルヒオラモス、シェフチェンコ、ペレ、基礎能力90以上の選手 
・その他、縛りチーム形成の際にスキル持ちが3枚以上になってしまう場合などは、
 特例で認める場合がある(要相談)




<私、視点の試合レポート>

●1戦目 俺 vs つばき@ゲレーロ監督

まずはスタメンをドン。



右側の「サワダスペシャル95」がワイのチームで、
左側が、今回が初の大会参加となった「つばき@ゲレーロ」監督である。


両チームとも「スタメンに数値80以上の選手がいない」という事態ではあるが、
初見さんに説明しておくなら、
別にこの大会では珍しくない光景である。


ちなみにサワダスペシャル95は、
昔、セガサターンで出ていた実写版ストリートファイターの格闘ゲームが元ネタ。


試合は、相手のトッティにフリーキックを直接叩かれて失点してしまうものの、
コネのボレーシュート、バッカルの突破からのゴールで前半のうちに逆転する。


なお後半戦では、

「巨人の原監督のいとこ説」で世間を賑わせている、
フランコ・原選手が追加点を決めて、3-1で終了した。

ちなみに原監督のいとこ説は、フランコ・原が公式に否定したという明確なソースがないので、
当コミュニティでは「原監督とフランコ・原は血縁者」説を推していく。



●フランコ・原。「午後は○○思いっきりテレビ」で、
  みのもんたに取り上げられて以降、お茶の間を賑わせている。







●2戦目 俺 vs  toolaka監督





2戦目の相手はtoolaka監督。
これまでの大会では大差で敗北してしまった相手だけに、今日ぐらいは勝ちたいものだ。
ちなみに相手のチームだが、なかなか男らしいチームで挑んできている。


といっても、
DFにメルベリとリンデロフは卑怯ですぞ!
ホセ・マリのドリブルで抜けるわけないだろ!いい加減にしろ!
でもGKがオシェイだから許す。



試合は、こちらのコネが単独突破からのゴールで先制。
…したのだが、後半にオフマノフスキに2ゴールを決められ撃沈。


「FOOTISTAの対人戦でオスマノフスキに2ゴールを決められた男」は間違いなく史上初なので、
機会があれば、ギネスに申請したい。


ちなみにこの試合、ゴールエリア内からのシュートを見事に宇宙開発し、
思わず、
やフ糞(やっぱりフランコ・原は糞)とツイートしてしまった。
不適切な発言ということで、FIFAから処罰を受けることとなる。

ともかく、以降、フランコ・原の姿を大会で見た者はいない。






●3戦目 俺 vs saga監督




今回の試合は初参加となったsaga監督との対決だ。

事前に
「柳沢でいきます」と言っていたので、
どうせ大したスカッドじゃないだろうと余裕をこいていたら、

要所に強力な選手がいるじゃないか!


もうダメだぁ…おしまいだぁ!
いや、大丈夫だ!こちらには
「CBにブリトス」を補強したので、
無失点でシャットダウンだ!フハハハハ


と思っていたが、2失点で敗北。
2点のうち、一発は柳沢ことQBKに決められてしまう。
ちなみに
柳沢はここまでリーグ4ゴールで得点王を走っている

世も末。

というか、
どっちかというとチェンバレンとロドリゴにかき回されて死亡した感が強い。
こちらのブリカスが思った以上に足遅くてダメだった。



誰だよ、こんなカードに100円払って再印刷かけたやつは。出てこい。
しかし、この試合を通じて
「チェンバレンが強い」という令和初のパワーワードが生まれた。






●4戦目 俺 vs 大内あつし監督



4戦目は、水戸ホーリーホック縛りで参戦した大内監督との試合だ。
男気にあふれた素晴らしいチームであり、
3バックで挑んでくるところに特攻野郎魂をビンビンに感じる。これは強敵だ。


・・・なのだが、どうやらここまで勝ち星なしで来ていたらしく、

「糞選手使いは俺だな。得点できないスタミナ無い。」
早くもTwitterでチョベリバブルーな気持ちを吐露していた。


もし、吉原宏太やら小川あたりがカード化されてれば、
スカッドも、もう少し充実していたかもしれないのだが。

いや、きっとガルパン的な
「戦力は相手に劣ってるけど、チームワークと作戦で戦います!」という可能性もある。油断は禁物だ!


なお、試合は予想以上に締まった試合となり、
後半に ヤケクソで 投入したミューレルが突破からゴールを決めて1-0で勝利した。
彼が更に落ち込んだことは、言うまでもあるまい。
(ただし、最終戦で、つばき監督相手に勝利してリーグ全敗を免れた)







●5戦目 俺 vs ろびぃ監督



最終節は、ろびぃさんが相手に。
ここで勝利すれば、リーグ戦を勝ち越しで終えることができるので本気モードで挑む。


事前情報としては、大会前にペリッシェルで印刷エラーを起こしたので、
奴がペリッシェルを使ってくることは予想できている。
その上、試合前の対戦相手情報で
「アシスト王はペリッシェルです」との情報を得ることに成功していたので、
ペリッシェルを徹底マークしよう。



・・・と思っていたら、実際には
ペリッシェルはベンチに居座っていた。
やっぱり、ムニティスと同じじゃないか。


その代わりに出場していたのはクーフェルマンス。
Twitter上で、ろびぃ氏と対戦を終えた監督から

「クーフェルマンスつえーー!」との声が挙がっていたが、
どうせ大したことないだろうと思っていたら、

ジャンピングボレーとドリブル突破から2ゴール決められた。

誰コレ? コバチェビッチとパラメーター取り違えただろ。


しかし、こちらも反撃。後半投入したバルボとスケロットのアルゼンチンkonbiが躍動。
スケロットが2ゴールを決めて同点で試合終了。



ちなみに投稿後に気づいて修正したのだが、
「アルゼンチン・コンビ」を点を外して書くと、


アルゼン♥♥♥♥ンビになる。面白すぎるけど、こんなフィルター機能つけるなら別な仕事を優先してやってほしい。

しかたなく、アルゼンチンkonbiにしている。



●ちなみにスケロットは、バロスの方。




あっ、結果はリーグ成績、2勝2敗1分で大会を終えました。






<最終結果>



優勝は、saga監督!

得点王はまさかのクーフェルマンスの5ゴール!



●なんでコイツを再印刷したのかは、
  本人に聞いてください。




ちなみにゴールランキングの2位は、4ゴールで柳沢とロドリゴが続いた。


なお、我がチームはちょいちょいFWを入れ替えていたので、
コネ、スケロットが2ゴールでチーム得点王であった。
次回はリーグ得点王を狙いたいところ。




<総評>

今回も楽しい大会であった。
ネットワークエラーに見舞われる中、熱い試合をしてくれた参加者の皆様に感謝します。
次回辺りは、そろそろ優勝したいので、
ややガチなメンバーにして勝ち点を積み上げたいです。


そうだなぁ・・・まずは手始めに・・・




アナスタシウを再印刷しようと思います!(全員無視)



●アナスタシウと、ディズニーアニメのアナスタシアって超似てるよね。



次回開催は未定です。


 
更新日時:2020/02/10 12:22
(作成日時:2020/02/09 21:42)
コメント( 13 )
13件のコメントを全て表示する
大内あつし
大内あつし
2月10日 7時20分

実は1試合目チームスキルコンボ「ヴァンフォーレ甲府」発動させてましたけどあまり効果がなかったので それ以降は使ってませんでした😖
結局勝利の秘訣は「ホットライン引き直し」ですかね😁

(^◇^)チンペーOS
(^◇^)チンペーOS
2月14日 13時34分

埋もれているマイナー選手に光を与える素晴らしい大会です(^o^)
引き続き期待しています(^_^)v

DokuRingoP_WCCF
DokuRingoP_WCCF
2月14日 22時38分

>>(^◇^)チンペーOS
ありがとうございます!また機会あれば記事書きますね!

コメントするにはログインが必要です
シェア